根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2018年2月/金井麻央(千葉)」 

寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。漆芸の金井です。

急なお知らせになってしまいましたが、銀座にて漆のグループ展に参加させて
頂いております。大学の先輩、後輩、同級生というメンバーです。
毎年開催されている漆の展示会ですが、私は今回はじめて参加させて頂きます。
旧作になりますが、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいますようお願い申し上げます。

kanai blog_20180204_0001
URUSHI WORKS 2018
2月4日(日)~9日(金)会期中無休
am12:00~pm7:00(最終日はpm4:00まで)
今井美幸、数永真太郎、金井麻央、川ノ上拓馬、田中舘亜美、中静志帆、松田環

Gallery Tanakaギャラリー田中
銀座7-2-22 同和ビル1F


最近の制作はといいますと、大変長らくお待たせしてしまっているご注文の棗、新しく彫っている
アオバトの根付、新作の額等…ばらばらですが同時進行でじわじわと進めております。

Effectplus_20180203_231646.jpg

Effectplus_20180131_182828.jpg

Effectplus_20180203_231549.jpg


まったく話は変わりますが、実家で子犬を迎えまして(もう5ヶ月ですが)なんというか、
とても愛嬌のある顔をしています。(美形では…ありません笑)
1515218360531.jpg
完全に抱き癖がついております。
箱入りダメ息子にならないよう、気をつけねばと思います…
  1. 2018/02/04(日) 11:16:50|
  2. 金井麻央(千葉)

Bunkamura「ブレイク前夜 〜次世代の芸術家たち〜」展

blog18013101.jpg


「ブレイク前夜 〜次世代の芸術家たち〜」展

「ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~」は毎週火曜21時55分からBSフジで放送中のテレビ番組です。
今回の展覧会は、番組に取り上げられた作家のグループ展です。

会場:Bunkamuraギャラリー

PartⅠ:2018/2/1(木)~2/12(月・休)
PartⅡ:2018/2/24(土)~3/4(日)

かわさきみなみ、佐野藍、永島信也が、PartⅠの会期に出品します。

Bunkamura展覧会情報- webページ 

blog18013102.jpg
  1. 2018/01/31(水) 19:38:04|
  2. アートフェア他(根津以外での展示活動)

作家便り「18年1月 /森謙次(高知)」

寒い冬が続いています。
高知でも山間部では川の水が凍ったり、雪が降ったりしています。
こんなに寒いとランニングをしても大した汗をかかないので、食べた量に対し消費する方が少なくなるので、太ってきて焦りを感じています。
早く暖かくなって欲しい。

さてそんな寒い高知で毎年3月に宝石珊瑚をアピールするための"さんご祭り"というイベントがあります。
宝石珊瑚の原木市の入札体験や販売等をしているのですが、そのイベントの一環でさんごコンテストもやっています。
今回、それに"たぬきうどん"(画像のです)出品しまして、観光コンベンション協会賞をいただきました。
3月3日(土曜)から3月9日(金曜)まで高知駅前の土佐てらすで行なっています。

ここ数年、ご注意 ご指摘を受けまして再起をと思い丁寧な仕事を心掛けよう努力したい所存です。
辛い事があってもお酒に逃げず頑張っていきます!

よろしくお願いします!

blog180130_2.jpg
  1. 2018/01/30(火) 23:38:09|
  2. 森謙次(高知)

愉しむ和こもの展 無事終了の御礼

1月20日より開催しておりました、愉しむ和こもの展が無事終了いたしました。
会期中には、雪が降り大変寒い日々が続く厳しい会期となりましたが、根津まで
お越しいただきました方々に感謝申し上げます。

和こものサイトは、地味に少しずつ更新もゆっくりですが、想像以上に
お客様から御覧いただいて、連動しているツイッターも楽しみにしているという
お声もいただき、もう少し充実した内容にしていかねばと、改めて感じました。

去年は、二歩さんという新人さんをご紹介できました。
今後も、漆芸の金井さんが帯留に挑戦されていたりしますので、より充実した
ご紹介に努めてまいりたいと思います。

引き続き、和こもの花影抄webサイトを訪れていただけましたら、大変幸いです。

この度は、誠にありがとうございました。

izm18012004_main.jpg
こちらは、泉水さんの白猫だるまの帯留。サイトでもご紹介いたしました、御覧ください。
  1. 2018/01/30(火) 16:41:22|
  2. スタッフブログ

作家便り「18年1月 /道甫(千葉)」

拝啓、新春の候、年が明けの意味もなくめでたい気分が終わりになる頃、
少し遅い2018年のあいさつと近況のご報告の為、筆を執った次第で御座います。

新年あけましておめでとうございます。ドーモ、道甫です。

自分が制作した根付が展示されるという情報が入ってきまして、ひろしま美術館に観に行く計画を立てました。

私は、複数の用事があるときに一気にまとめて回るのが好きです。

広島に行く前に、承り品の取材のために京都の伏見神社に飛びました(深夜バス)。

blog180129_02.jpg

朝っぱらから道浦家が信仰している眼力さんに参拝したり、
千本鳥居をくぐったりして、
これがHU☆SI☆MIと感嘆しながら、山登りしたのでした。

blog180129_01.jpg


広島行きバスまで時間があるので、
新年最初の清宗根付館に向かいました。
清宗根付館では数ある根付たちに入り込み、対峙し、戒められたような感じでした。

次の日ギャラリースタッフと合流してひろしま美術館へ行ってみると、あるではありませんか!!
改めて並んでいるのを見ると今までの積み重ねを思い出すものでした。
一つ一つのコンセプトとそれをこなす為のアイディア、とても懐かしいです。
そして故郷に錦を飾るような気分になりました。

blog180129_03.jpg


新年早々いい感じの体験をした道甫でした。

そんな道甫の今年も目標は「多々産む」です。
根付師は制作した根付を子供のように可愛く思っています(自分はそう思います)。
ただ量産するのではなく、愛情が湧くぐらいに、突き詰めて制作したいと思っています。
今年もよろしくお願いします。
敬具


  1. 2018/01/29(月) 21:34:10|
  2. 道甫(千葉)
前のページ 次のページ