FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り2019年3月 坪島悠貴(東京)

こんにちは!金属造形作家の坪島です。
前回から少し間が開いてしまいましたが、坪島の博物館レポート第二回を書かせていただきます!
今回は入館時間が遅く時間がなかったため地球館B3Fの1フロアについて書いていければと思います。

国立科学博物館の開館時間は通常9:00~17:00ですが、金・土などは20:00まで
やっているので週末会社帰りなどにもさらっと寄れてしまう粋な計らいです。

tusbo_1904_01a.jpg

tusbo_1904_01b.jpg
前回非常に重要なものを撮り忘れてしまっていました。建物外にあるシロナガスクジラの実物大模型です!
この大きさ、お分かりいただけるでしょうか。。?
これが現存する生物であるということに感動を禁じ得ません。死ぬまでに一度は実物を見てみたいものです。。

B3Fは”自然のしくみを探る”をテーマにそれに貢献した科学者の、発明された測定器などの紹介、
宇宙や物質の法則を学ぶことができます。

tusbo_1904_02.jpg
B3Fのフロア案内

tusbo_1904_03a.jpg

tusbo_1904_03b_.jpg

tusbo_1904_03c_.jpg

tusbo_1904_03d_.jpg
原子の結びつき方による物質の変化について
酸素や硫酸などが結びつくことによりさまざまに変化する銅元素の変化を例に展示しています。
金工の着色技法もこういう化学変化を利用しているわけで、それがどういう反応から起こるのか考えるのも興味深いです。

tusbo_1904_04a_.jpg

tusbo_1904_04b_.jpg

tusbo_1904_04c.jpg

tusbo_1904_04d.jpg
分子に存在する右手型と左手型
分子には同じ原始の結びつきでも形が鏡合わせになっているものがあり、それにより性質が異なるものがあるそうです。
メントールの分子が例として展示されているのですが、右手型と左手型で少し匂いが違うようです。
実際に嗅いで体感できるのが楽しいです。私には今一違いが判りませんでしたが…笑

tusbo_1904_05a.jpg

tusbo_1904_05b.jpg
様々な計測器
使用法はわからなくてもなぜか心躍ります!

tusbo_1904_06a.jpg

tusbo_1904_06b.jpg
様々な物質と原始構造

tusbo_1904_07a.jpg

tusbo_1904_07b.jpg
霧箱という宇宙から飛んでくる素粒子を観察できる装置
実際に装置の中に絶え間なく発生する素粒子の飛跡を観察できます。今この瞬間
自分の身体にも宇宙からの粒子が当たっていると思うと不思議な気持ちです。。

ちなみにこのように電気を帯びた粒子を荷電粒子と呼ぶそうですが、どうしてもゾ〇ドの
荷電粒子砲を思い出しワクワクしちゃいます 笑


B3Fは難しい内容が多いですが、その分実際に体験できる展示やわかりやすい
模型などで工夫してあるので子供たちも楽しそうに見学していました。理科の教科書で
読んだときは今一ピンとこなかったことでも、実際に体験して理解することができるのが
博物館のいいところですね!
今までは科博に来てもこのフロアは飛ばしがちだったのですが、改めて見てみると
色々な発見があり勉強になりました。


tusbo_1904_08.jpg
科博では3月21日から特別展「大哺乳類展2」をやっています。
ポスターからして非常にそそられるので私もぜひ行こうと思っています!
アニメの見過ぎか、ここに使われてる動物から某獣の友達が活躍するアニメが連想されてなりません…


さて、来る4月6日、花影抄にて2日間の週末作家在廊を催していただきます。
そこで新作の一発変形作品、過去作可変ツルッパや可変狛禽なども
展示しますのでどうぞよろしくお願い致します。

可変狛禽はしばらく在庫を切らしていたので私自身しばらくぶりの対面ですが、
中々の出来に仕上がりました!素材を変更したおかげで印象も違っていますので
皆様にご覧いただけるのを楽しみにしています!
  1. 2019/04/02(火) 13:48:10|
  2. 坪島悠貴(東京)

作家便り 「2019年3月/かぶ (東京)」 

根付を習い始めて以来ずっと使っていたリューターが、壊れてしまいました。
しばらく前から異音がしていたので、そろそろ壊れるかも…とは思っていましたが。

kabu_blog190331.jpg

もう買い換えないといけないかなと思っていましたが、メーカーで修理が出来る
とのことで、二週間ほど前に出していたのがやっと帰って来ました。 
予備のリューターもありますが、やっぱり慣れた道具で作業が出来るのは良いですね。

リューターが壊れる前までは狐の根付を作っていました。
狐は女性に化ける時に髪に見立てた水草をかぶって化けるというので、
水草を頭に乗せ水面でその姿を見ているところにしようと思い、先日、
花影抄スタッフのKさんと行った井の頭自然文化園・水生物園で見た水草を
参考に彫っているところでした。

kabu_blog190331(2).jpg

使い慣れたリューターが戻ってきて、完成に向けてやっと仕事が再開出来ます♪

そういえばスタッフKさんと井の頭自然文化園に行った日、公園にへ向かう途中
の道で、根付師の先輩と偶然お会いしてとてもびっくりでした!!
根付を始めた頃にお世話になった先輩で、お会い出来て良かったです。

  1. 2019/03/31(日) 21:00:46|
  2. かぶ(東京)

作家便り 「2019年3月/小野里三昧(東京)」

「近況と報告」
お久しぶりです三昧です。ここ数年、1年がとても早く感じてしまいます。
近況を時々報告しなくてはと思っているのですが、すっかりご無沙汰に
なってしまってます^^;

先日、ベトナム・カンボジアに旅行に行きました。
数ヶ月前に、母が「もう一度 アンコール・ワットに行きたい」と言っていて、
僕もアンコールワットは二十代の頃 に行きたいと思っていた場所だったので、
これも良い機会と思い、母、妻、娘と一緒に行って来ました。

ベトナムはハノイに泊まり、車でハロン湾に向かいクルーズ船に乗りました。
世界遺産のハロン湾は、無数の島々からなるベトナムの景勝地です。
本当は晴れていると奥まで島を見渡すことが出来てとても綺麗な場所
なようですが、この日はあいにくの曇り空でした・・・。でも、僕にはそれが
とても霞がかって、神秘的で、素晴らしい景色に見えました。
そう思えたのは、映画「キングコング 髑髏島の巨神」のロケ地の1つと
聞いていたからかもしれません。ロケ地はオーストラリア・ハワイと、特に
ベトナムでロケが多かったようです。船の中で昼食をとり、島の鍾乳洞に
行ったりして観光的には楽しかったのですが、ハロン湾全てを楽しむには
この数時間程度では、まだまだ足りないくらい広いようです。
ぜひ次回も訪れるなら、晴れている景色も見れたらと思います!
zanmai_blog190330.jpg

数日後、カンボジアのシェムリアップへ飛行機で移動しました。
ベトナムでは上着を着てる人が多かったのですが、シェムリアップは
日中 38度位になり、隣国なのにその気温差にビックリしました。
「アンコールワット」は数百ある遺跡・世界遺産のアンコール遺跡群
の中の一つです。もう一つ大きいのが「アンコール・トム」です
(東京ドーム60個分の広さがあるそうです)。

遺跡によってはヒンドゥー教と仏教があり、その時代、時代の面白さが
伝わってきました。僕の目当ては「タ・プローム」という所で、そこは長い間
ジャングルの中で放置されていたせいか、遺跡中にに木が絡み付いてしまい、
木を排除するとその遺跡が崩れてしまうらしく、自然のまま保存されています。
巨木と廃墟の雰囲気がとても素晴らしかったです。

映画ではアンジェリーナ・ジョリーの「トゥームレイダー」のロケ地だった
ところでもあります。今回、こういった数カ所の遺跡を見た中で、
沢山の彫刻品やレリーフがありました。それらが風化したり、壊れたり、
盗まれたりして完品ではないけれど、どれもとても美しく力強さを感じる
事が出来ました。色々説明を端折っちゃいましたが、まだ行けてない所が
沢山あるので、またゆっくりと訪れてみたいなと思います!

余談ですが、ベトナム・カンボジアは食事が美味しく、それが一番の収穫⁉︎でした^_^
zanmai_blog190330(2).jpg

最後に日本橋 高島屋さんで根付展があります。もしお時間がありましたらお立ち寄り下さい!
zanmai_blog190330(3).jpg


  1. 2019/03/30(土) 17:39:48|
  2. 小野里三昧(東京)

上海での展示会へ行ってきます

上海の現代根付ディーラー元气造物さんの第2回となる展示会(2019.3.30-2019.3.31)に
御招待されて行って来る事になりました。
galleryblog_190329(2).png


上海で現代根付を扱うディーラー「元気造物」さんが誕生し、さまざまな交流が
手探りで続いてきました。上海で現代根付のどのような新しい世界が開かれつつあるのか、
自分の目と耳で実際に良く見聞きしてまいりたいと思います。

今回は、作り手からはカタクラさんに同行してもらい、上海現代根付事情を体験してまいります!

galleryblog_190329.jpg
行ってきまーす。(空港にて)

  1. 2019/03/29(金) 10:20:30|
  2. スタッフブログ

作家便り「2019年 3月/カタクラ ケンタ(埼玉)」

皆さまお世話になっております。作家のカタクラです。
現在絶賛花粉症と格闘中なのですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今年から毎月ブログを書かせていただいてもう3回目になりますが、
普段から自宅に引きこもって家事と制作を行ったり来たりしている身と
してはそろそろ内容考案に困りつつある今日この頃です。

前回割とディープめなオタクなお話をしちゃったので、今回は写真メインで
ちょっとおとなしめにしようかと思います。

普段はSNSに進捗報告のような形で制作風景をポストしてます。いくつか載せておきますね。

katakura_blog190328(2).jpeg
「炭蟹」制作風景


katakura_blog190328(3).jpeg
「団扇海老」制作風景

直近手がけている作品はこのような感じです。
katakura_blog190328.jpeg

出来上がったらなんらかの形でまたご報告したいですね。

それと別件なのですが、3月末から4月にかけてギャラリーの方とともに
中国は上海に赴いてきます。
主に中国においての根付事情視察みたいな感じで、海外渡航に抵抗が少ない自分が同行
する事になりました。
まだ根付というジャンルを作り始めて日の浅い身ですが、新鮮な目で色々体験出来たら
いいなと思います。来月あたりこちらのブログでもまとめてご報告しますね。

ではでは年度末で皆様お忙しいかと思いますが、ご自愛くださいませ。

Twitter→ @moyamoyakurakur
Instagram→ kenta_katakura

2019年3月

カタクラ ケンタ
  1. 2019/03/28(木) 20:32:48|
  2. カタクラケンタ(埼玉)
前のページ 次のページ