FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

「金属工芸作家による根付展」出品根付の御紹介/罠兎

「金属工芸作家による根付展2013」罠兎・出品根付の御紹介

罠兎「猫の災難」白黒ブチ

素材/925銀、赤銅、真鍮、銅(緋銅)、四分一、ペリドット、漆、ネオジウム磁石
サイズ/4.2×3.0×2.5cm

作品解説
首輪の鈴を押すと耳かぴこぴこと動きます。蓋を開けると鯛の骨。
落語の噺「猫の災難」を題材にしていますが、噺の中に猫自体は姿を見せません。
長屋の隣に住むおっさんに濡れ衣を着せられてちょっと不機嫌な猫の姿を想像してみました。
「猫、猫うるさいな!!」と耳をぴこぴこさせてちょっとイライラ。
白黒ブチと三毛の二匹でお待ちしております。(罠兎)

作家ブログに動画がアップされておりますので、御覧下さい。

DSC_8829.jpg

DSC_8830.jpg

DSC_8839.jpg

DSC_8841.jpg


罠兎「猫の災難」三毛

素材/925銀、赤銅、真鍮、銅(首輪の緋銅と胴体の茶色)、四分一、ペリドット、漆、ネオジウム磁石
サイズ/4.2×3.0×2.5cm

DSC_8855.jpg

DSC_8852.jpg

DSC_8857.jpg

※作品へのお問合せは、netsukeya@hanakagesho.com まで。
  1. 2013/09/27(金) 14:34:56|
  2. 罠兎(東京)

罠兎さんの初個展、おかげさまで無事終了致しました。

彫金作家「罠兎」の罠 〜2005-2012年の仕事〜
2012/9/22(土)ー 9/30(日)


罠兎さんにとっての初の個展開催は、おかげさまで、無事に終了することができました。

作家の在廊日に、リアル罠兎さんに会いに来て下さいました方がたくさんおられて、とても嬉しいことでした。

作品数の少ない作家ですので、毎年個展を開催したりすることは、難しいと思いますが、
何か一年に一度くらい、イベントや企画などで、御客様と作家が顔を合わせられるような事が出来れば良いと思っています。

最終日は、何と台風接近!嵐を呼んでしまい、それも罠兎さんらしい!と感心したりしておりました。
(悪天候の中をものともせずに、お出かけ下さいました方々に、感謝申し上げます。)

会期中、御来場下さいました皆様、web上で問い合わせや応援して下さった皆様、有難うございました。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

wana_suzume_7.jpg

  1. 2012/09/30(日) 21:58:40|
  2. 罠兎(東京)

罠兎の罠たち

開催中の「罠兎の罠」展示作品を一部、御紹介します。

彫金作家「罠兎」の罠 〜2005-2012年の仕事〜
2012/9/30(日)まで
13:00〜19:00/最終日〜18:00
土・日は、作家在廊です。

●根付「抜け雀」
素材/silver925、ブロンズ、赤銅、オニキス、漆
サイズ/3.2×2.7×2.3cm
原型制作年/2012年
限定5体(すべて御売約済となりました)
105,000円(税込)

wana_suzume_1.jpg
wana_suzume_2.jpg
wana_suzume_3.jpg
wana_suzume_4.jpg
wana_suzume_5.jpg
wana_suzume_6.jpg
wana_suzume_7.jpg


●根付「瓢箪から駒」
素材/ブロンズ、silver925、真鍮、漆
サイズ/4.5× 直径2.3cm
原型制作年/2012年
78,750円(税込)
※瓢箪部分のベースが銀のものもあります。

wana_koma_1.jpg
wana_koma_2.jpg
wana_koma_3.jpg
wana_koma_4.jpg
※この「駒」。車輪を回すとカタカタと首を振ります!


●「猫の恋ペンダント」
素材/silver925、素銅、赤銅、K18、正絹紐
サイズ/2.6×2.3×2.0cm
原型制作年/2009年
79,800円(税込)

wana_koi_2.jpg
wana_koi_3.jpg

●「猫リング」
素材/silver925、素銅、K18
サイズ/12〜14号
原型制作年/2010年
16,800円(税込)

wana_neko_1.jpg


●「猿プラモペンダント」
素材/silver925
サイズ/3.0×3.7cm
原型制作年/2005年
13,650円(税込)

wana_saru_1.jpg

●「兎プラモペンダント」
素材/silver925
サイズ/3.0×3.7cm
原型制作年/2005年
13,650円(税込)

wana_usagi_1.jpg

●「釣り針兎チョーカー」
素材/silver925、革ひも(45cm)、ルビー
サイズ/6.5cm
原型制作年/2008年
23,100円(税込)

wana_wana_1.jpg

●「罠兎チョーカー」
素材/silver925、革ひも(45cm)、ルビー
サイズ/5.5cm
原型制作年/2008年
23,100円(税込)

wana_wana_2.jpg
※作家名の罠兎の元になった作品です!!

各作品へのお問合せは「根津の根付屋」お問合せフォームより、宜しくお願い申し上げます。



  1. 2012/09/28(金) 21:06:53|
  2. 罠兎(東京)

罠兎展、宜しくお願い申し上げます

彫金作家「罠兎」の罠 〜2005-2012年の仕事〜

2012/9/22(土)ー 9/30(日)
27(木)休廊
13:00〜19:00/最終日〜18:00
※ 作家在廊日は、水・土・日

■作家の言葉  罠兎 生田容子
今回初めての作品展を開催させていただきます。
新作の根付の他、シルバージュエリーなども展示した今までの集大成的な作品展になります。
洋あり和あり、動いたり開いたり回ったり。楽しんで頂ける作品を作っていけたらと思っています。
手に取って、動かして、「にやり」として頂ければこれ幸い、何卒よろしくお願い申し上げます!

wana120922.jpg
パタパタしながら、お待ちしております。

659841075.jpg
  1. 2012/09/22(土) 21:07:54|
  2. 罠兎(東京)

作家便り「12年4月/罠兎(東京)」

今回は金工の打出しの技法についてです。

刀装具の目貫や煙草入れの前金具などは打出しという技法で作られています。
銅や銀などの板をヤニに貼り、鏨(たがね)で打ち出して形を作っていく技法です。
ヤニは松脂、地の粉(赤土の一種)、菜種油、松煙を混ぜて作ります。
鏨は作っているものの形に合わせて作っていくので、どんどん増えていきます。

幕末明治の超絶技法の数々もこの技法で作られているものがあります。
金属をあれだけ自由自在に扱えたらそりゃあ作るのも楽しいだろうなぁと
憧れています。が、実際やってみるとなかなかどうして、思うようにはいか
ないものです。
まぁ、その思うようにいかないところも面白いところなのですが。

今は銅で筍を作っていますが、仕事の合間に少しずつなので、中々出来上がりません。
竹かんむりに旬と書いて筍。私の筍は旬には間に合わないようです(笑)。

筍1

筍2



  1. 2012/04/04(水) 18:31:40|
  2. 罠兎(東京)
前のページ 次のページ