FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

和紙の里

2011/2/10 小川町行き

張り子作家の荒井良さんが、
「張り子」の大事な材料である「張り子紙」を仕入れに小川町に行かれるとのことで、
スタッフの橋本が、同行してきました。

荒井さんに習いながら「張り子職人」を目指す若い二人の方々と一緒です。

a_blog_110209_07.jpg
小川町の風景。荒井さんによるともう二十年も変わらぬ光景だとか。

a_blog_110209_04.jpg
張り子用の和紙を漉く作業場

a_blog_110209_05.jpg


工房内には、古い張り子たちが飾られています。

a_blog_110209_03.jpg

a_blog_110209_02.jpg
天狗面が、この場所に似合って、なんとも言えない雰囲気。

a_blog_110209_01.jpg
木型たち


今日は、見習いEさんの「小さな犬張り子」の練習の講評もありました。

a_blog_110209_06.jpg

和紙屋さんのお茶の間で、手に手に張り子を持って、いろいろと。
写真のように、わらわら・・・と集合している様子は、なんとも可愛らしい様子です。
もうすこし精度が必要と思いますが、機械で抜いていない手仕事ならではの味わいがあります!
眺めていると、つい「どの子が良いかな・・・」と選んでしまうのに気づきます。
どこかの店頭に並んだら、きっとそんな風に選んでもらえるのだろうと、そんな想像をしてしまいました。

若い人で、張り子職人を目指そう!というのは、貴重な存在です。
デビューまでには、まだ修業が続きそうですが、早くそんな日がくるように!応援したいです。

  1. 2011/02/12(土) 00:38:05|
  2. スタッフブログ