FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「9月/楽虫」

楽虫です。
最近、季節はずれのノロウィルスにやられてダウンしていました。
なので、近況報告もとくに無いのですが、丁度前回の馬の根付の製作途中で、同じようなアングルから一枚写真を撮っていたのを思い出しました。前回の画像と見比べて頂くと面白いかもしれません。

rakuchu_koma_080921.jpg

ちなみに、製作途中で写真を撮って見ることはとても役に立ちます。
ずっとやっていると、脳が彫刻の線を自動補正してしまうので、時々写真を撮って見てみると「あれっ」と思うことが多々あるんです。

よくモノを作る仕事の人が、製作途中でわざと少し作品から離れる事があります。時間をおいて脳を休ませ、おかしな箇所を客観的に発見するためですが、写真を撮って見る事は、それがすぐに出来るんですね。そう言う意味でデジカメは凄く便利です。現代ならではの武器です。

最近、接写にもの凄く強いデジカメを買ったので、根付の撮影は前より格段に良くなりました。ちなみに、よくデジカメの説明に接写○センチ、とありますが、あれは大抵広角側(ワイド端)の話で、目標にすごく近づけなければいけないので、良くありません。
近づければそれだけ像が歪んでしまい、線などを客観的に見る事には役立ちません。要は、望遠端でどれだけ寄れるかの勝負になります。もし小さい物を撮る機会が多いのなら、買う際はそこに気を付けて下さい。
  1. 2008/09/22(月) 12:18:40|
  2. 楽虫(東京)