fc2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「Leigh Sloggett(リー・スロゲット)/10月」

Making Some New Tools

With the arrival of spring, the season of renewal, I decided to take some
time off from carving to make myself a new set of carving tools. It has been
18 years since I received my first set of tools as a gift from my class mate
when I first came to Japan to study netsuke. I still use many of those
tools, however the years of polishing have taken their toll and the hard
cutting edge on many of them has worn away to the point where they needed
replacing. Over the years I have made many tools as needed for accessing a
particular place on a particular netsuke and also to replace worn or damaged
tools. It's fun making new tools but I always find it hard to stop carving
to put aside time to do so. However it had reached a time where it is was no
longer possible to put it off and so for the last week that is what I have
been doing. I am about to turn 50 so now I have a new set of tools with
which to carve my way through this next stage of my life.

blog_101028_01.jpg

blog_101028_02.jpg

新しい彫刻刀

春の訪れによって新しい季節が始まり、私は創作から少し離れ
て新しい彫りのための道具をつくる事を思い立ちました。

根付を学ぶために日本に滞在した際、同じ教室に通う仲間から
贈られた作業道具を使い始めてもう18年が経ちます。
今でもまだそれらの道具の多くを使い続けていますが、長年に
わたっての研磨はその切れ味や鋭利さをそこから奪ってゆき、
そろそろ取り替えることが必要になってきていたのです。

これまでにも私は、特殊な根付けの特殊な箇所を創作するため
にいくつもの道具をつくってきましたし、また、磨り減ったり
壊れてしまったものを作り直したりしてきました。そういった
作業はなかなか楽しいものですが、それでもそのために作品制
作の方を一時中断することは難しいものです。

とはいえ、もうこれ以上古い道具を使い続けることは不可能と
いうところまで来ていました、新しい創作道具一揃えをつくり
変えるべき時は来ていました。

私もちょうど、50歳を超えようというところで、
先だって、一週間をかけ、
人生の次のステージでの創作の道を築いていくための、
新しい彫刻刀たちを手にしたのです。

  1. 2010/10/28(木) 10:08:23|
  2. 作家