FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

美術館(展覧会)てくてく日記第51回/「A TIRE D'AILE」

美術館(展覧会)てくてく日記第51回 /Gallery花影抄・橋本

blog_100506_1.jpg

「A TIRE D'AILE はばたきー高円宮妃久子殿下 鳥の写真展」
会期 2010年4月22日(木) ~ 5月5日(水)
会場:CHANEL NEXUS HALL
※シャネル銀座ーwebサイト

2010年5月4日(火)

銀座シャネルにて、開催されておりました
「A TIRE D'AILE はばたきー高円宮妃久子殿下 鳥の写真展」に、
スタッフの木塚とお伺いいたしました。

野生動物の写真を撮影するのには、その1ショットのために、
膨大な時間を観察したり、ファインダーを覗くことに費やしていると、
昔、動物写真集のどこかで読んだ記憶があります。
その時間は、とても貴重で代え難い時間なのだろうと想像します。

今回の写真展を眺めていて、動物たち(今回は鳥たちですが)は、
本当に素晴らしい役者なのだ!と思いました。
最近では、作家が「描こう!作ろう!」と思う動物の姿を
インターネットなどの画像で探すことも多いと思いますが、
やはり生きている「生の姿」と向き合うことで、得られる何か、
伝わってくる何か、というものは、あるのだろうと思います。
生の演劇を観ることで伝わってくる何かに似ているのかもしれません。

blog_100506_2.jpg blog_100506_3.jpg

普段は絶対に入ることのないであろう「銀座のシャネル」に伺う(個人的には)貴重な機会でした!


  1. 2010/05/06(木) 22:13:50|
  2. 美術館・展覧会情報など