FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「09年7月/森謙次(高知)」

■「戦国時代の足軽の気持ちを思う」森謙次/作家便り7月

blog_090704_mori.jpg


高知県立美術館でノーボーダー展という展示会が7月1日から始まりました。僕も参加させてもらっています。僕以外は絵画やインスタレーションで展示空間を目いっぱい使えるのですが、僕は根付がメインなのですごく悩みました。
それで考えた末に「でっかい竹を切り出してきて、その上に作品を展示すればなんとかなるかも!」という考えに至り、先輩の山へ竹を切りに行きました。山をなめていた訳ではありませんが、竹山は非常にすべりやすく、自分の足の太腿ぐらいの竹を運びだすのがかなりキツかったです。戦国時代の足軽もいろんな雑用(主にガテン系)をこんな気持ちでしていたんだろーなーと思い、少しだけ他人にやさしくなれそうな気がしました。

片道1時間半、レンタカーを借りて運び出した竹の上に、紆余曲折を経た作品を展示しています。血の涙は流していませんが、気分はそれに近いです。

まだまだ道半ばですが芯はぶれずに頑張っていきます!


※高知県立美術館webサイトは、こちら!
  1. 2009/07/04(土) 20:07:50|
  2. 森謙次(高知)