FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

京都清宗根付館主催 第六回ザ・ゴールデン根付アワーズ受賞の御報告

みなさまご無沙汰しております。山梨の加賀美です。
ここ最近、日を追うごとに富士山麓でも木々の紅葉が進んでおり、
すっかり秋を感じる今日この頃です。


そんな中、
京都清宗根付館主催の、第六回ザ・ゴールデン根付アワーズ
「ブラックホール」にて、幸運にも受賞できたことを、ご報告させて頂きます。

blog19111401.jpeg

blog19111400.jpeg


当日は、秋晴れの中、高円宮妃久子殿下はじめ、多くの御来賓をお招きしての式となり、
前回同様、改めてこの賞の重みを実感することが出来ました。


受賞作品は、宇宙空間で光をも呑み込んでしまうブラックホールと、掃除機を組み合わせ、
コミカルに表現してみました。

blog19111402.jpeg
blog19111403.jpeg


最初の発想は、表にブラックホール、裏には掃除機のアイデアが浮かび、
それから派生して、地球や土星などの惑星、それだけでは作品的に寂しかったので、
宇宙飛行士を登場させ、ついでにブラックホール(掃除機)の吸引力を強調させる為、
抗う飛行士のズボンをずり下げ、その勢いで可愛いお尻がポロリ・・・
といった具合に至りました。

授賞式の招待客の皆さんの反応は、
自分としては素晴らしいアイデアだと思っていたブラックホールと、掃除機との取り合わせは一言も聞かれず、
意に反し、お尻のみの感想しか聞かれませんでした。

根付館への作品は、いつも解説文を添えていますが
今回も、ブラックホールに呑み込まれる地球の運命を、宇宙飛行士が救う壮大な物語として、
力作?の作品説明に添えていたのですが、
結果、そんな物語はどうでもよく、可愛いお尻だけが印象に残る作品になってしまったようです。

でも、このお尻が無かったら十中八九・・・ いや十中十九!
間違いなく受賞は無理だったと思うと、すべては、お尻様様でもあり、
又、このお尻をご披露している宇宙飛行士にも感謝してやみません。

作家としての思惑と、第三者の受け止め方の違いを改めて大きく感じた作品でもあり、
それを直接聞いたり、身をもって感じる事が出来た、貴重な受賞式の一日だったように思います。


また、今回受賞作の他に、過去に納めた作品も数点ですが展示され
改めて根付を始めた頃を思い起こす切っ掛けにもなりました。

根付を始めた当初は、まさか京都根付館に作品を収められたり、
幸運にも大きな賞を頂けたり、ましてや、テレビや新聞・紙面などでしか拝見出来ない、
雲の上の存在でもあられる久子さまと直接お会いでき、
また、お話をさせて頂ける機会に恵まれようとは、想像すらしたことがありませんでした。

そう思った時、趣味として作り始めた根付への興味は勿論ですが、
今、これを生業とさせて頂き、お世話になっている、花影抄さんとの出会いが大きかったと思います。
改めて、オーナーはじめ橋本さんやスタッフの方々には本当に心より感謝しております。


最後になりますが、みなさまに、又この様なご報告が出来るよう、
これからも頑張って作品作りに精進して参りたいと思います。

暦も残すところ僅かになりましたが、日一日と寒さも増して行きます。
みなさまご自愛ください。

加賀美光訓


【ギャラリーから】
「第6回ゴールデン根付アワーズ」
ゴールデン根付アワーズ受賞/加賀美光訓さん、及川空観さん。
優秀賞/栗田元正さん、山本伊多呂さん。
理事長賞/森哲郎さん
以上の方々が受賞されました。皆様おめでとうございます!
  1. 2019/11/14(木) 19:08:18|
  2. 加賀美光訓(山梨)