FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2019年8月/中梶真武 (神奈川)」

お久しぶりです中梶です。
梅雨も明けて毎日暑いですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ここ何回かはブログで工具の話をしていたのですが、
先月とても面白い展示を見てきたので
今回はそのお話をさせてもらおうと思います。

ロエベファンデーション クラフトプライズ2019の
ファイナリストの作品が青山の草月会館内、
イサム・ノグチの石庭「天国」に並べられていました。

「クラフト」の重要性を世に問い、それらを作るアーティスト達の
評価を目的としたコンテストということで、陶磁器や宝石、金工、
漆、木工など様々な素材、技法で作られた作品が
展示されていたのですが、どれもが素晴らしかったです!

確かな技術と時間をかけて作られた作品というのは見てわかるのですが、
それだけに寄りかかっていないというか、
それはそれとして作品自体が美しいものばかりでした。

展示会場も高低差のある空間で
様々な角度から作品を観ることができたのも良かったです。

展示作品には形の出し方であったり、仕事の過程がストイックで
自分の好みのものが多く、とても刺激を受けました。

根付となると細かな細工であったり、具象的な作品になりがちですが、
それだけでなく素材自体の面白さであったり、
全体の形の美しさなどを重視したものも
何か作りたいなと改めて考えています。

それが根付になるか、それ以外のものになるかわかりませんが、
用途があって手元に置いておきたくなるような
何かを作り出していければなと。

クラフトプライズ、この先日本での作品展示があるかはわかりませんが、
毎年開催されるようなので今後も観ていきたいです。

展示自体は終わってしまいましたが検索すると色々出てくると思うので
興味がある方は調べてみてください。

nakakaji_blog1908(1).jpeg


作品紹介のパンフレットもなんだかおしゃれでした♪閉じ方とか。
  1. 2019/08/08(木) 14:38:44|
  2. 中梶真武(神奈川)