FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り2019年7月 利歩(奈良)

奈良で根付作りをしております、利歩(りっぽ)です。
ご無沙汰しております。
奈良に住んでおり、根付以外にも鹿角を加工する事もあるのですが、
それらを見て鹿角にも色々な色や形があるなと思い写真に撮ってみました。

鹿角の表面にも主に茶色、白、クリーム色のものがあり
(グレーの物もありますね。)詳しい方に教えて頂いた所では、
表面が茶色のものは鹿が角を木に擦り付けた際に
木の樹皮の色が角に染み付き?茶色になったという事らしいです。
この茶色の表面をそのまま生かした根付もありますね。

rippo_blog1907(1).jpg

また中身の詰まり具合にも色々な物があり、
中が空いている物から良く詰まった物まで色々とあります。
右の中身の詰まっている物は根付に使う物ですが、
左や真ん中の中身の空いている物が一般的な物で
(真ん中の物でも中身が詰まっている方だと思います)
根付に使えるような中の詰まった鹿角はなかなか数が少ないようです。

rippo_blog1907(2).jpg

鹿の角は一年に一回生え変わるとの事ですが、
この様なしっかりした物が毎年生えてくるという事にも驚きです。
有り難く使いたいと思います。

今回は、「葉に蛙」の根付を奈良の鹿角で作らせて頂きました。
これからは鹿角の根付もコンスタントに制作していければと思っています。

rippo_blog1907(3).jpg

奈良にお越し際は是非奈良公園まで、鹿に触れ合いに来てください。
  1. 2019/07/12(金) 14:35:52|
  2. 利歩(奈良)