FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「19年5月 /紫苑(伊勢)」

ご無沙汰しています。

紫苑です。

インスタに載せたのですが、こちらの作家ブログにも…。

僕の毛彫について。

blog19052601.jpg


主にこの笹葉の鑢が折れたのを印刀したヤツ(左の物)で彫っていきます。
欠けることがないのでずっとコレを使っています。

補助的に三角針とその針の先を曲げたものも使います。(印刀が当たらない所に使います。)

彫る動物によっては、1ミリの三角刀を使うこともあります。

blog19052602.jpg

この面(背面)を使って彫ります。
彫る前には、平になるように砥石で研いでいます。



刀を立てて、指のスナップで横にスライドさせながら筋を彫っていきます。

ストロークの筋の長さは、だいたい1ミリ前後ですが、彫る動物によって長さを変えています。
カワウソは、毛が短く感じるので1ミリくらいです。
体の場所によっても筋の長さは変わります、
顔は1ミリ以下のストロークですが尻尾などは1ミリより長かったりします。

blog19052603.jpg


筋の長さ半分くらいから次の段を彫っていきます。

理想は、始めの段の筋と筋の間に次の段の刀を入れることです。
が、筋を気にせず指のストロークのリズムで彫っていきます。
(なので結局長い筋を彫ったみたいに見えてしまうことがあります。)



これを体全体に施していきます。
  1. 2019/05/26(日) 20:27:21|
  2. 紫苑(伊勢)