FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2019年5月/かぶ (東京)」 

先日、浅草公会堂で「浅草芸妓と仲間たち」という催し物を観て来ました。
浅草、向島、八王子の芸者さん達の踊りと、幇間さん達の芸でとても賑やかな舞台でした。

blog19051500.jpg


幇間さんの芸で「売れない芸者さんの一日」というものがあります。

あまりお座敷にお呼びのかからない芸者さんが朝起きて、
今日はお座敷に呼ばれますようにとお祈りするところから、
お稽古をし、やっとお呼びがかかり、お化粧などしてお座敷に出るも、
旦那そっちのけでお酒を呑み過ぎてしまい、酔い潰れて寝てしまう、というものです。

今回、猫とひょうたんを組み合わせた根付を作りましたが、これに2つの意味を持たせました。

猫は良く、自分の前脚を手枕にして寝ています。
前脚だけでなく後脚も、あるいは猫ベッドのふちにあごをのっけたり、
膝の上にいる時にうっかり手を出すとその上に頭をのせてしまい動けなくなったりします。
なので、私は猫は実は枕が欲しいと思っていると思っています。

芸者さんは花街では“猫”と呼ばれたりもします。
なので、猫がひょうたんを枕に寝ている姿は、
裏の意味は芸者さんがお銚子を枕に寝てしまっている姿です。
実はそうなんだ♪という感じで楽しんで頂けたらなと思います。

blog19051501.jpg
(制作途中の猫と瓢箪の根付)
  1. 2019/05/15(水) 18:46:30|
  2. かぶ(東京)