FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

永島信也グループ展に参加します 「木学 Xylology 起源と起点」

所属作家の永島信也が木彫作家主体のインディペンデント企画の展示に
参加します。会期中は座談会やワークショップも行い、クラウドファンディングも
始まっています。情報をまとめましたので、ぜひご参加ください。

「木学 Xylology 起源と起点」
会期:2018 年10月27日(土)~11月11日(日) 13:00~18:00(会期中無休)
会場:旧平櫛田中邸アトリエ 〒110-0002 東京都 台東区上野桜木2-20-3
地図http://taireki.com/map/index.html
参加作家:小畑多丘、金巻芳俊、北彩子、小鉢公史、佐々木誠、白尾可奈子、TENGAone
中里勇太、中村恒克、永島信也、ねがみくみこ、灰原愛、HAROSHZ、前原冬樹、村田勇気

nagashima_blog1811.jpg

【会期中のイベント】

■座談会 2018年10月28日日曜日 16:30〜18:00  →定員に達しましたので締切ました。
木学 Xylology × トリメガ研究所
「木学」というテーマでトリメガ研究所を迎えて、参加作家との座談会を行います。
本展での試みをより深く知っていただける機会ですので是非ご参加ください。
参加費1,000 円(定員30名)

トリメガ研究所 紹介 webサイト
ジャンルの垣根を超え、広く視覚文化について考察する展覧会の開催を目的とし、
島根県立石見美術館、青森県立美術館、静岡県立美術館の学芸員3名により、
2008年6月に結成された研究チーム。 永島は「美少女の美術史」展にてお世話になりました。
nagashima_blog1811 (ni)


ワークショップ「かわいいってなんだろう?」 (永島が担当します!)
2018年11月10日(土) 一部13:00~14:30 二部15:30~17:00
参加費:100円 定員:各10名

木の端材に目や口などの部材を取り付けて「顔」を作るワークショップを開きます。
木に親しみながら、出来上がった表情について考えます。
nagashima_blog1811(3).png

※各イベント会場は展示会場と同じ旧平櫛田中邸・アトリエです。
予約方法:XYLOLOGY 事務局宛に希望するイベントの日時、
参加者の氏名、人数、連絡先メールアドレス、お電話番号をメールにてお送りください。
お電話でも受付けます。

「木学 XYLOLOGY」事務局
東京都文京区根津 1-1-14-202 Gallery 花影抄内(担当:木塚)
tel/fax :03-3827-1323 mail@hanakagesho.com


【クラウドファンディング 「木学/ XYLOLOGY」木彫作家15名の展覧会 応援プロジェクト」 】
nagashima_blog1811(4).jpg
掲載ページ:https://camp-fire.jp/projects/view/97658

展覧会開催にあたり皆さまのご協力もいただきたくクラウドファンディングをしております。
展覧会の図録は通常のものに加え、限定プレミアム展覧会図録もあります。
また、クラウド返礼品には作家の一点ものもあります。
この機会にしかお申込みできないものばかりになりますので、ぜひご覧ください。
  1. 2018/10/15(月) 14:38:41|
  2. 永島信也(神奈川)