FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

守亜作品展 狐狸道中 〜intermission〜終了の御挨拶

守亜作品展 狐狸道中 〜intermission〜
2018年9月24日(月)~30日(日) は、最終日に台風がやって来るというハプニングもありましたが、
おかげさまで無事に終了をいたしました。
生憎のお天気の中で御来場いただきました皆様、
またはインターネットや電話を通じてお問い合わせをくださいました皆様に、
一同深く御礼を申し上げます。(Gallery花影抄)

以下は守亜さんからの御挨拶です。
宜しくお願い申し上げます。

blog181003.png

ただ天候に恵まれなかっただけ。
むしろそれ以外は人やタイミング、事象に恵まれた作品展になりました。

開催前のコメントにてお約束した通り、次へと続くきっかけやアイデアをこの作品展中にたくさん得ることができました。しっかり活かしていこうと思っております。狐狸の旅は続いていきます。
おそらく次(また来年、花影抄さんでの作品展を予定しております。)は少し作品の雰囲気が変わるかもしれません。
それは少しばかりの挑戦でもあります。
また、いつも通りの根付の意匠を活かしたオブジェクトをご期待の皆さまにおかれましても、ご安心をと、今の心境としては申しておく所存であります。
おそらく次は〈妖怪〉的なるものにモチーフを絞って取り組んでいくことになると思います。
一番楽しみにしているのは僕自身なのです。

ともあれ今年も無事に作品展を開催し、無事に終えることができました。
ご来場いただいた方、また遠方よりご連絡いただいて作品を購入いただいた方へ御礼を申し上げます。

(守亜)


【ギャラリーから】

守亜さんの2018年個展は、
本人の展覧会開催時の挨拶文にあるように、根付に関しては、
行き止まった感じ(行き止まりまで進んだというか)があったと思います。
怪獣根付の仕事の影響が大きいこの数年、大きさや造形について、はみ出してきた事の振り返りがあり、
ここから初期の守亜根付のサイズやフォルム感に戻っていくと思っています。
守亜さんの根付は、日常的に使いやすいモノなだけに、使いやすい根付の大きさやデザインを期待しています!

根付以外の作品、例えば「スタチュー」として発表している造形作品については、
小型の造形作品の挑戦を進めてきて、充実と安定が感じられるのは、やはり怪獣の仕事の影響もポジティブにあるように思えました。
色についても楽しみ始めている様子が見ていて楽しいし、
そろそろここらで「造形作品」と「根付作品」が枝分かれしていく予感があります。
造形作品の展開や進化も本当に楽しみです。

Gallery花影抄 橋本
  1. 2018/10/03(水) 18:46:35|
  2. 守亜(群馬)