FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2018年9月/かぶ (東京)」 

9月に行われました「勿怪の幸い」展に出品しまして、久しぶりに展示会に参加しました。
ギャラリーにお越しくださいました皆様、ウェブでご覧くださいました皆様
誠にありがとうございました!

先日「大江戸寄席と花街のおどり-その八-」を観て来ました。

会場は国立劇場の3階席だったのですが、整然と並んだ芸者さん達のおどりと
綺麗な裾捌きは遠くからでも分かる見事なもので色とりどりの着物が並びとても
美しかったです。根付になりそうなおどりの小物もありました。

落語家さんのお噺、芸者さん、幇間さんのおどりと今回は紙切り、大神楽の
出し物もありました。大神楽は水戸大神楽水府流というもので私の出身地と
同じ水戸にそういうのがあったんだと初めて知りました。

なかでも、口に咥えた細い棒に出刃包丁の刃先を乗せ、その出刃包丁の柄に
もう一本出刃包丁を乗せ、さらにその上で大皿を回すという「出刃皿」という
曲芸があり顔の上で出刃包丁が二本もクルクルと回っていて凄かったです。
水戸大神楽はスリリングな曲芸とスピード感が持ち味らしいのですが
江戸の人もこういうのを見て楽しんでいたのかな~と思いました。

kabu_blog180930.jpg

写真は作業机の上でくつろぐうちの三毛猫です。
削った粉が付いてしまうので「だめよ」と言うのですが気に入ってしまっています。
芸者さんのことを「猫」とも呼ぶそうです。
  1. 2018/09/30(日) 11:14:20|
  2. かぶ(東京)