FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「18年9月 /中梶真武(神奈川)

中梶です。
少し前になりますが、三菱一号美術館で開催中の「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」に行ってきました。

blog18090900.jpeg


先に行かれた方々の感想で聞いていた通り、ディスプレイが凝っていて陰の落ち方など雰囲気が出ていてよかったです。
あえて展示品に当てる光を抑えているような部屋もあり、その中で煌く宝石、金やプラチナで作られた枠の輝きは、
夜の光の中ではこんな感じで見えるんだろうなと想像しながら見られた事が新鮮でした。

僕の周りでは1800~1900年代の品の方が良いという意見が多く、
自分も使っている石や、枠の作り、留め方など面白いと思うのはその辺りの品でしたが、
現代の作品、特にティアラなども全体のまとめ方が上品でとても素敵でした。

ダイア、ルビーなどを使った物の他に、半貴石を使った作品も多く、
それらも興味深く見てきたのですが、その中で石を上手く使う難しさも改めて感じました。
自分の作品で石を使う時も、ワンポイントで使うだけで印象が大きく変わるため、
ただ模様や色が面白い石を使えば良いという事でもありません。
そこが難しく、またどう使うかを考えるのが楽しい所ですが。

今回のショーメ展だけでなく、ハイジュエリー系の展示などに行くと特に思うのですが、
美しさというのはそれだけで強さであり正義だなと。
自分の作品でもそのように感じてもらえるものを作っていきたいです。

blog18090901.jpeg

blog18090902.jpeg

これらは撮影可の部屋に並べられたティアラの試作品です。落ちる影も美しい!
これだけでもかなりのボリュームでいくらでも見ていられました。

もうすぐ終わってしまう展示ですが興味のある方は是非行ってみてください。
僕も会期中もう一度見に行く予定です。

三菱一号館美術館
ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界
―1780年パリに始まるエスプリ
2018年6月28日(木)〜9月17日(月・祝)
https://mimt.jp/chaumet/
  1. 2018/09/10(月) 09:00:01|
  2. 中梶真武(神奈川)