FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り2018年8月 道甫(千葉)

拝啓 残炎の候  プランターに植えた大葉が咲き乱れる頃、
近況報告の為、筆を執った次第で御座います。
ご無沙汰しております。ドーモ 道甫です。

近頃、ブログに文章を書かなかったので久しぶりのことです。
大きな事や小さなことまで、今回書くまで色々ありました。
大きなことは立て続けにイベントがありました。

7月は大阪芸術大学に講師をしたこと、ワンダーフェスティバルに出たことです。
この事は、自分の中ではすごく大変な出来事でした。


物事を行うにも準備が必要で、6月ぐらいから準備していました。
講師をするということは、根付制作とは違うスキルを使わなければならないので、
難しく準備に時間が必要ということです。
頭に描くことは実際やってみると違うことを実感した旅でした。

blog18082201.jpg
大阪芸術大学にて


ワンダーフェスティバルでは、永島さんと泉水さん(ギャラリースタッフの代役として)で出ました。
会場では至水さんや他のギャラリーの根付の先輩方と喋れたので嬉しかったです(小学生感想文感)。

blog18082204.jpg


ジャンルが違う造形が飾ってあり、それらのいい所をどのように根付に応用すればいいかと考えこむ一日でした。

あと雑誌に出ました。

blog18082203.jpg blog18082202.jpg
右側の写真の右上が道甫作品(昨年のワンダーフェスティバル夏の出展のもの)


8月は9月のグループ展「勿怪の幸い」に出す根付の準備をしています。
モノを見つめるときは自分を見つめるという言葉があるように、
根付を彫るときにそのモチーフの私を彫る感じにしていますので、だんだんと自分自身が妖怪的なサムシングになっていくような気がします。
一つ一つテーマを持たしたものをどのように制作するか悩むモノです。
やれる事やれない事したい事しない事はっきり分けて当たり前のように制作したいものです。



最近趣味で家庭菜園を始めました。
物事になんかしら意味や利益を求める性がある私にとって、食べるものを作るというのはとても惹かれるものです。
プチトマト、大葉、スイートバジル、使わなかったにんにくのかけらを植えました。
あとなんか勝手に生えていたタンポポを育てています。

blog18082205.jpg blog18082206.jpg

  1. 2018/08/22(水) 13:30:36|
  2. 道甫(千葉)