FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2018年6月/かわさきみなみ(千葉)」

こんにちは。かわさきみなみです。

前回このブログでも紹介した「大福」好評で嬉しかったです。
「大福」はかわいさを追求して作った作品で、柔らかく美味しそうな印象や、
生まれて間もない子犬のしっとりとした温かさなど
私の思う「かわいい」を詰め込んでいます。

そして今は大福に次ぐコロコロ子犬第2弾を制作中です。

kawasaki_18_6blog1.jpg

kawasaki_18_6blog2.jpg

今回の子犬はさらに太ってるかも...?まぁ、コロコロ仔犬ですから。
動きのある元気な表情の和犬っぽい子犬。色は薄茶色にする予定です。

平面作品では、今は花に取り組んでいます。
花は、今特に興味を惹かれているモチーフです。

kawasaki_18_6blog3.jpg

去年ランを亡くしたとき、たくさん花束をもらいました。
ランがいなくなってからは、ランのためにすることが
写真のそばに花を飾ることになったこともあって、
それから花を見るときの気持ちが少し変わりました。
それが去年の夏のことで、その時も花束を絵に描きたいと思い
何度か描いてみたものの、思うように描けず断念していたのが、
今年になってやっと花を絵に描けるようになりました。

花束の絵を描いていると、何か勢いのある、生き物のエネルギーのようなものを感じます。
ただ綺麗なだけではない、生き物の気配を感じさせるような絵にしたいと、
描いているうちに自然とそんな気持ちになっていきます。
kawasaki_18_6blog4.jpg

花束になった花はみんな切り花なので、美しい姿もそう長くは持ちません。
その限られた時間の中での姿に、何か感じるものがあるのかもしれません。

花でどんな表現ができるのか、とにかく描いて探していきます。
  1. 2018/06/22(金) 16:09:56|
  2. かわさきみなみ(千葉)