根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

「中国と根付の関係、これまでとこれからと。」その2

今、上海や北京が主だと思いますが、中国で現代根付作家が誕生してきています。

それは、現代根付・古根付のどちらの人たちにとっても、少なからず驚くようなニュースではないでしょうか。

私たちのギャラリーのこのブログに、今、こうして書くのが遅いくらいで、すでにご存知の方々も多々おられるようにも思います。
以前に、冗談半分本気半分だと思いますが、古くからの根付愛好家の方が「欧米人が根付を彫れば、現代根付作家なのに、
中国などの国の人が彫ると、中国根付と言われてしまう」と仰っていて、それはずっと心に残っていました。
もしも、作者の個性が発揮された作品としての根付を彫ることができる、そんな中国人現代根付作家が現れたら面白い!と、
頭の片隅で長年考えてきました。しかし、それはとても難しいことであるのも、想像に難くありません。

そんな時に上海で現代根付などの工芸品を扱うディーラー「元気造物」のチームとの接点が生まれました。

当初は、別の上海の美術商が、時々訪ねてきては、主には趣味のものとして気に入った現代根付作品を購入してくれていました。
その後、少しずつ上海や北京からの御客様が増えていき、その後の試行錯誤、右往左往の結果、
私たちは、和静堂/元気造物の代表の人と会うことができました。
来日しギャラリーを訪ねてきてくださり、
「根付は素晴らしい!上海で現代根付を紹介するビジネスがしたい!中国国内でも現代根付作家を育てたい!」という、
熱い気持ちを聞きました。
また「私は、上海で『根津の根付屋』のように作家を育てて一緒に活動していきたい!」とまで言われて驚いたものでした。

作家自らが作りたい物を作る!という今までの「中国根付」と呼ばれるものとは異なるもの、
「上海現代根付」とでも呼べるものが、たしかに生まれつつあるのを、私たちは目前にしていると思いました。

アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ロシアなどの現代根付作家と同じく、
上海や北京など成熟してきた中国において、新たに現代根付作家が生まれるのは、素晴らしく刺激のあることだと思います。
それは、コピー文化に一石を投じることにも繋がっていくはずです。
それらいろいろな事情を踏まえ、私たちのギャラリーも微力で少しずつであっても、上海チームを応援をしようと考えました。
オリジナルの作品の素晴らしさや楽しさについて、共有していきたいです。

上海で現代根付を中心に扱っている美術ディーラー「和清堂/元気造物」が展開している webサイトに、
彼らの現代根付作品を見ることができます。以下のwebサイトです。

blog18052301.png

http://www.elementcreat.com/

webサイト「元気造物」では、上海の現代根付作家達の作品も多く展開していますし、
私たちのギャラリーや、ほかに日本や海外で仕入れた根付も販売されています。
新しい現代根付の世界が広がる予感があります。

相互交流の意味でも、「根津の根付屋」で、近々、上海の根付作家の現代根付作品を扱い始める予定でいます。
私たちにとっては、新たな挑戦でもあります。

中国側のディーラーとの交流という部分では、可能なかぎりにおいて、
現代根付作品のコピー品についての真贋鑑定も含む情報共有なども取り組んでいきたいです。


最近は、「元気造物」のほかにも、
北京をはじめ、中国各地の根付作家志望や根付愛好家の方々から、メッセージを頂くことが増えました。
根付をめぐって大きな隣国との関係をゆっくりとでもしっかり進めていきたいと考えています
  1. 2018/05/23(水) 18:14:03|
  2. スタッフブログ