FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「18年4〜5月 /中梶真武(神奈川)

こんにちは、中梶です。

先日、横浜ワールドポーターズで開催されていたミネラルフェスタに行ってきました。
このイベントにはここ数年、仕事場からすぐに行ける距離なのもあり毎回行っているのですが、
回を重ねる毎に賑わいも増しているように感じて、グルっと回りながら見ているだけでも楽しめました。

カットされた物から原石まで、ブースごとに取り扱っているものは様々です。
今回は珪化木と黒曜石をメインに面白い表情の石を選んで入手してきました。
いつも根付の瞳の象嵌などに使っている、透明感のある水晶やアメジストなどのキラッとした美しさとはまた違った渋い魅力がありますね。
こちらの方は象嵌などのポイントで使うというよりも彫刻向きの素材かもしれません。
加工せずそのままでも美しいのですが、彫って磨いてと手を加えて行く中で思いもよらない表情を見せてくれるのが面白いところです。

今はこれらを眺めながらどのような作品にしていこうか考えていて、
やっぱりこの時間は物を作る上で本当に楽しいことの一つだなといつも思います。

自分の作りたいものと材料がパチッと合わさるタイミングがあるので、
石材もしまい込まずにいつも目に入るところに置いているのですが、
数が増えて来てそこら中にゴロゴロと転がっているカオスな状態なのでそろそろ専用の棚を用意せねば…です!

blog180506_1.jpg


珪化木
木化石とも呼ばれますが字の如く長い年月をかけて木が石化したものです。物によってはしっかり木目が残っていて硬さもあるので磨けば良いツヤが出そうです。もっと大きなものもありますがこれもなかなか!
blog180506_2.jpg


黒曜石
よく見かける真っ黒なものとは違い赤茶っぽい部分とマーブル状になっています。彫ったらいい表情になるのでは。
blog180506_3.jpg
  1. 2018/05/06(日) 21:01:11|
  2. 中梶真武(神奈川)