FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

至水・道甫 根付彫刻2人展 FREESTYLE NETSUKE DUNGEON/至水

至水・道甫 根付彫刻2人展 FREESTYLE NETSUKE DUNGEON

【作家・至水の言葉】

Galleryより二人展のお話を頂いたのはもう1年も前だっただろうか。

折角の展覧会イベントなので何かテーマがあると良いよねと、Gallery経由で道補さんとスカイプミーティングをさせて頂き、5分くらいでサクッと決まったのが「RPG」というキーワード。

そこから「根付の迷宮をサヴァイヴする二人の根付作家の冒険憚」へとイメージは膨らみ、今回の二人展は「Freestyle Netsuke Dungeon」として胎動を始めました。

実はこの「RPG」というキーワード、何を彫ろうがテーマに沿った解釈が出来るというマジックワードなのですね。

例えば、写実的な栗の根付を彫れば「アイテム:食料:マロン」とRPG変換出来、道甫さんの十八番蝦蟇の根付であれば「モンスター:ジャイアントトード」として、ダンジョン内に存在し得るキャラクタとなる訳です。

逆に言えば、テーマに囚われる事なく何でも彫れるという事だったりして・・・

そして二人が其々自由に彫り続ける事数ヵ月、途中の打ち合わせもなく初日を迎える訳ですが、いざ蓋を開けてみると、Galleryの展示スペースには、想像以上、テーマ通りの Netsuke Dungeon が生成されているというミラクル!

根付という土俵でロールプレイングゲームでダンジョン?What's? と、興
味を持てない方、そう、そこの貴方!
是非一度この珍味を味わいにお越しくださいませ!

あ!、そうそう、いつものヤツ、至水が製作した根付の見立てや妄想設定はまた別のお話で、そちらも併せてお楽しみ頂きたいのですモチロン♪

最後に

「潜ってみようよ Freestyle Netsuke Dungeon !!!」

【出品作品紹介/至水 SHISUI】

「屈強髭族根付戦士七年目 a.k.a Level 7 dwarf Netsuke Warrior」
蝦夷鹿角、黒檀
h5.2cm
御売約済
DSC_0174.jpg

DSC_0177.jpg

DSC_0180.jpg


「恋茄子 a.k.a Amulet of Sprouting Mandragora」
人似茄子塊根(マンドラゴラの根の塊)、鹿角、黒水牛角
4.6cm
御売約済
DSC_0183.jpg

DSC_0185.jpg

DSC_0187.jpg


「野晒喰 a.k.a Slimy Pudding Man Eater」
蝦夷鹿角
3.1cm
御売約済
DSC_0190.jpg

DSC_0199.jpg

DSC_0200.jpg


「女鴉 a.k.a Harpy」
蝦夷鹿角、真鍮、黒檀
H5.5cm
御売約済
DSC_0203.jpg

DSC_0206.jpg

DSC_0211.jpg


「蠍尾蝙蝠獅子 a.k.a Manticora」
蝦夷鹿角、黒檀、赤瑪瑙
H7.2cm
御売約済
DSC_0214.jpg

DSC_0216.jpg

DSC_0221.jpg


「花影ノ屍王 a.k.a Arch-Lich "The Load of HANAKAGE"」
蝦夷鹿角、真鍮、黒檀
H10.1cm
御売約済
DSC_0223.jpg

DSC_0224.jpg

DSC_0228.jpg
  1. 2017/11/22(水) 21:16:23|
  2. 至水(北海道)