FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2017年11月/金井麻央(千葉)」 

先日、大阪のアトリエヒロさんでの三人展が終わりました。
お越しくださった方、ありがとうございました。
関西での発表は初めてだったこと、工芸でもジャンルの違う大学の同期、後輩とのグループ展というのも
新鮮で、色々と勉強になることが多くありました。
今回は新作はなく、昨年から今年の夏までに制作したものを中心に展示させて頂きました。

ちょうど奈良の正倉院展の開催時期でしたので、
「羊木臈纈屏風(ひつじきろうけちのびょうぶ)」を観てきた方が「あ、こういうの見てきたわよ~」と
私の作品を見て仰ったので、なんだか嬉しくなりました。(偶然ですが、厚かましくも宝物に便乗したような…)

blog171115_01.jpg

blog171115_02.jpg
正倉院展図録より「羊木臈纈屏風」

blog171115_04.jpg
金井麻央 作品「ハオマ」

昨年の個展では正倉院宝物をはじめとする天平文様をテーマとしており、
作品「ハオマ」は、「羊木臈纈屏風」に描かれた世界をペルシャからもたらされた形式的な文様のひとつとして参考にしていました。

羊木臈纈屏風はろうけつ染めの屏風なのてすが、日本で作られたものであり、
個人的に宝物のなかでもとても心惹かれていた作品でしたので、
今回の正倉院展で観ることができ感動しました。

正倉院展は、何十年、何百年と先を見据えて宝物を守り続けて来た人々の情熱をも感じられるような気がして、
観ていて胸が熱くなります。

お隣、興福寺では阿修羅 天平乾漆群像展が開催されてまして、そちらも観てきました。
阿修羅像をはじめ、乾漆像オールスター集結といった感じの展示空間で、とても見応えがありました。
当時の乾漆の技術の高さを改めて感じることが出来ました。

奈良の話ばかりになってしまいましたが…
この感動を糧にして、また制作に励みたいと思います。

blog171115_03.jpg
  1. 2017/11/15(水) 20:13:31|
  2. 金井麻央(神奈川)