根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り/17年11月/道甫(千葉) 

拝啓、晩秋の候、寒くなったり熱くなったりで体内時計を狂わされてテンションがおかしい頃、
近況のご報告の為、筆を執った次第で御座います。

ご無沙汰しております。ドーモ 道甫です。

少し前の話になってしまいますが、加賀美さんと東博にアジアの旅「マジカル・アジア」展を見に行きました。

IMG_1227.jpg


その内容は東洋館の常設展に呪術的なもの、藁人形や銭剣とかが展示されていました。
前からブログに書いていますが、私は博物館が好きです。
特に呪術っぽいものが施されている物が好きです。
中国の鼎や爵ような当時の常識や風土から見た説得力があるシステム、
国家力がそのまま形になっているものに強く惹かれています。

展示物を見ていますと、8月に遠藤利克展 聖性の考古学を見に行って、呪術に感染したことを思い出しました。
その展示は原始の呪具や儀礼祭祀を行った場所を掘り起こしたようなものでした。

IMG_1202.jpg

IMG_1208.jpg


東洋館に展示している物と遠藤利克さんの芸術は何らかの雰囲気が似ていると感じました。
どちらの呪術に触れて思うことは、今日私達が芸術(art)と呼んでいるのは、魔術、呪術を広めることだということです。
根付制作に携わって一層尚深く感じてしまうのです。

制作活動は自分の呪術の迷宮に入り探検することだと思っています。
この11月に二人展がありますが、ただいま探検中です。
無事に道甫の呪術を皆様にお見せできれば幸いです。

敬具

blog17110601.png

【展覧会情報】 至水・道甫 根付彫刻2人展
〜FREESTYLE NETSUKE DUNGEON〜
2017年11月18日(土)〜26日(日)
※20日(月)休廊
13:00~19:00(最終日〜18:00)

※展覧会情報ページ
  1. 2017/11/06(月) 17:55:41|
  2. 道甫(千葉)