根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「17年9月/かぶ(東京)」

八月の終わりから九月の始めにかけて、京都に行って参りました。
(普段はー人で作業机に向かい悶々としながら製作をしておりますので
たまの旅行となると色々と書いてしまいました。
少々長いですが、宜しければお付き合い下さいませ。)

先ずは「京都 清宗根付館」へ。
自分の昔の作品が見られる、根付師としてとても糧になる場所です。
その後、近くの隼神社、元祇園梛神社へ。
スタッフのKさんはいつもここでお詣りをしてから清宗根付館へ行く
という事で、私も倣い、お詣りをして御朱印も頂いて参りました。

翌日は青蓮院門跡へ。
陽があたると少し暑い日でしたが、そこここの障子が開け放たれた中で建物に風が吹き込むと
葉や枝の鳴る音、蝉の声などがとても涼やかに感じました。

知恩院の大きな三門を見て、その後は白川沿いを歩き、並河靖之七宝記念館へ。
白川沿いは一度歩いてみたいところでしたので、嬉しかったです!
並河靖之七宝記念館は庭に琵琶湖疏水を引いた池があります。
その水で七宝の研ぎを行っていたとの事。
昨年、三ヶ月ほどの短い間ではありますが七宝焼きを習いましたので
より並河靖之の有線七宝の凄さが分かり感嘆致しました。

食べてみたかった大極殿栖園の“琥珀流し”を食べ
半年ほど前から習っている日本画のために彩雲堂さんで筆を買い
清水三年坂美術館で「矢立と煙草入れ」の展示を見て、京都を満喫。

今回は宮川歌舞錬場という舞妓さんや芸妓さんが踊りを披露する場所で
小唄を聴くという貴重な機会にも恵まれました。
三味線、琴の他に小唄振りという踊りまである会で、大変面白くまた勉強になりました。

以前に京都のお客様からご注文を受けてお作りした「ふくねこま」にも会え
折を見てまた訪れたいものだな~と帰って来て早々思います。

中々日常生活に戻るのは大変ですが、また行けるように製作を頑張ろうと思いました。

kabu_blog_20179_1.jpg

kabu_blog_20179_3.jpg

kabu_blog_20179_4.jpg


kabu_blog_20179_5.jpg

kabu_blog_20179_2.jpg


  1. 2017/09/06(水) 22:15:27|
  2. かぶ(東京)