根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2017年6月 (1) /小野里三昧(東京)」  ドイツ・ケルンにて

お久しぶりです。三昧です。6月初めにドイツのケルンに行ってきました!
アメリカに本部のある INTERNATIONAL NETSUKESOCIETYの根付コンベンションが
今年 ケルン(ドイツ)で行われるということになり、ドイツのホストの方から
作品の出品と根付制作のデモンストレーションをして欲しいという依頼があり、
ゲストという形で出席することになったからです。

zanmai g6

シンポジウムの期間中には 大体数百人(?)の世界の根付愛好家が参加しディーラーとの
取引、勉強会、オークションなどが行われます。会場となるホテルでは広間を中心に
ディーラーの方々はキャビネットを用意し数えきれないほどの根付を飾り商談などをし
手に取り見たりすることもできます。(ぼくなんかは暫く沢山の根付を見ていなかったので
急に見て場の雰囲気と根付にあたった感じになってしまいました・・・(^-^;)
そちらを詳しく知りたい方ははソサエティの会報か何かで見れると思います。

zanmai g2


zanmai g1
僕の作品はレクチャーなどが行われる会場のホテル近くの東洋美術館に
漆の作家さん達と一緒に数点おかせて頂くことになりました・・・。

zanmai g4

以前コンベンションで根付を販売した時は友達とキャビネットを借りてしまったのでずっとその
場にいるようにしたのですが、今回委託という形でよくなり合間に観光する時間がつくれました!
(初ドイツでしたので良かった~(笑))

ケルンで有名なのがケルン大聖堂(世界遺産) 。建物はゴシック様式で世界最大のようです。
ステンドグラスも素敵ですし内部の天井も高く五百段以上ある階段をのぼるとケルンの街並みが
見ることが出来ました!とても重量感があり迫力のある建物と感じました。
zanmai g3zanmai g5
ケルンからミュンヘンまで足を伸ばしたのですが天気が良かったので街を散策し、
疲れたら大きな教会に入り普段では感じることの無い良い時間を過ごすことができました
(時間があれば博物館などに入れたのですが・・・残念)。

zanmai g7
食事もおいしかったし・・・僕は下戸なんですがケルンのビールはグラスが小さく軽い感じで
とても飲みやすく、グラスが空になるとビールを持っているウェイターさんがお代わりを自動的に
持ってくるシステムのようで見ていて楽しかったです。
zanmai g8
ビールを飲むのは妻にまかせ、僕はもっぱらアプフェルショーレ(ドイツのリンゴジュース)と
ミュンヘンで飲んだラードラー(ビールのレモネード割)ばかりを飲んでいました!

続く
  1. 2017/06/23(金) 19:21:50|
  2. 小野里三昧(東京)