根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

「ジ・アートフェア+プリュス-ウルトラ 2016」ターム2

「ジ・アートフェア+プリュス-ウルトラ 2016」に参加します。
(Gallery花影抄はターム1とターム2の両方に参加します。)

フェア後半の12/22〜25 の期間で開催のターム2。すでに始まっていますが
Gallery花影抄からは、10名の作家の個性溢れる作品を展示しています。
参加作家は永島信也、上原万征、En、金井麻央、佐野藍、至水、道甫、中梶真武、藤沼哲、荒井良です。

出品作品から御紹介

今回は4点作品を展示の荒井良。張子で作られた自在の蟹が今回見応えありの
おすすめですがこちらの白い猫もたまらなく可愛らしいです。
「見かえり猫」
C0U5frRUkAEyEN0.jpg

永島信也の木彫立体作品。「一閃」
C0Qz8FlUoAAtD96.jpg

万征は根付と立体彫刻を展示。写真は根付「倶利伽羅銃」
CyrQBHjUoAQtlaN.jpg

道甫はクトゥルフモチーフ根付三体展示。
写真はティンダロスの猟犬武器「猟犬定隠堕露洲の独鈷」
C0QvXR0UoAAroC4.jpg

中梶真武は根付「夜光」
C0SYlmzVQAAD5-w.jpg

佐野藍は7点のボールパイソンのモチーフの石彫作品を展示。
大理石の素材の魅力を楽しんでいだければ。写真は「python002」
sano_blog161223.jpg

金井麻央は研出蒔絵と厚貝螺鈿で制作した「宙(そら)」
C0NKig3VQAAm102.jpg

至水の鹿角彫刻立体作品。「BEELZEBUB」
C0Q0n9uUQAA0hBp.jpg

藤沼哲は生き物の細胞、骨などの組織構造が直接のイメージの
TISSUEシリーズを展示。
DSC_3724.jpg

今回、ゲスト出品のEnは2点の人形作品を展示。こちらは「漂う女神」
C0G4zdtUoAAKfEl.jpg


ジ・アートフェア + プリュスーウルトラ 2016
ターム2:2016年12月22日(木)~25日(日)
11:00 ~ 20:00 / 入場無料

会場 スパイラルガーデン(スパイラル1F) 東京都港区南青山5-6-23 Tel. 03-3498-1171
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1 出口前
  1. 2016/12/23(金) 20:13:29|
  2. アートフェア他(根津以外での展示活動)