根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2016年11月/森栄二(葉山)」

雪が降っている。
雨交じりの重たい雪が静かに積もり始めて辺りはいつもよりちょっとだけ明るい。

笛なら雪合戦をしたいと言うだろう。
この2年ほど雪合戦ができるほど積もった雪の日はなかったから。
雪だるまも作ると言うだろう。大きいのと小さいのと二つ作る。
大きい方の雪だるまは大小の雪玉を重ねて、目には石を使うそうだ。
鼻は木の実とかだろうか。口は指でかくと言っている。
頭にはやはりブリキのバケツをかぶせる。ブリキのバケツはちょうど外の流しにある。
夏の花火の燃えカスが、マゼンタ色の木の棒がまだそのまま、水に浸かった状態で。
小さい雪だるまはチャイダルマだ。
この夏に死んだ犬がチャイだ。いつも雪が降るととても小さなチャイダルマを妻が作る。
耳はたれ耳を雪で作り、目には庭に落ちている椿の実を使う。
いつも外に置いてある椅子の下に置いて雪宿りをしている。

笛は数年前の大雪のときに遊んだことがとても楽しく心に残っているのか、繰り返し雪が降って欲しいと口にする。
僕に雪玉を投げつけるのだと言う。
数年前の雪遊びの最後には手袋がびしょ濡れになって、冷たくて痛くて大泣きしたというのに。

morieiji taori11

あぁ、もう雨になっている。

2016.11.24am 森栄二


追伸
もうすぐ12月11日から茅ケ崎市美術館で妻と二人で展示をさせていただくことになっていて、
今はその準備でぐるぐるしている毎日です。

moriten_16.jpg

茅ヶ崎市美術館にて12月11日より森さんご夫妻による展覧会が開催されます。
アーティストトークなどもありますので、足を運んで頂ければ幸いです。

茅ヶ崎市美術館 企画展 「 かすかな光・覚めて見る夢 森 栄二 + 森 京子展 」
会期:2016年12月11日(日)~2017年2月5日(日)
 webサイト
休館日:月曜日(1月9日の祝日は開館)、12月27日(火)~1月3日(火)、10日(火)、11日(水)
開館時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)
観覧料:一般:500円(300円) 大学生:300円(250円) 高校生以下:無料
会場:茅ヶ崎市美術館 展示室1・2
主催:公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団

会期中の催事
■アーティスト・トーク(作家による自作解説)
森栄二・森京子
日程1:2016年12月23日(金・祝)
日程2:2017年1月15日(日)
両日とも14時より1時間程度、展示室1.2
事前受付不要・無料(観覧券が必要です)

■ワークショップ「じぶんをつくろう」
森栄二
日程:2017年1月9日(月祝) 13時半~16時半
対象:小学生以上 16名(先着申込制)
※お申込みの方は12月11日10時より美術館受付
又は、お電話(0467-88-1177)にてお申込みください。


  1. 2016/11/24(木) 14:58:29|
  2. 森栄二(葉山)