根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「16年6月/泉水(東京) 」

展覧会が近づいて参りました。

昨年は広重の「東海道五十三次」をテーマにさせていただきましたが、
今年も広重から「名所江戸百景」を参考にさせていただきます。

江戸百景は大胆な構図や、どうやって描いたのかしら?と思うような俯瞰図、
大袈裟な遠近法が魅力的な作品連で、とても好きなのですが、風景画ですので
登場人物や登場動物は少ないです。また、よく語られているように、江戸の名所
としては地味な場所も多く、根付のモチーフにする事はなかなか難しいものでした。

そこで、現地に行って何か探そうと言うことになり、暇な時に江戸百巡りをしていました。
神社等では「ここ!」と、感心するほど雰囲気を留ており、片手に持った画集と見比べ、
楽しくなりました。全く面影のない場所も多々あり、それはそれで想像力を掻き立てられ、
石ころや大木はかつての物かも知れない等と思えば色々と感じ入るものがありました。

puffer-143.jpeg
↑こちらは江戸百景ではありませんが、広重の柳橋…

DSC_0705.jpg
と、現在の柳橋。

そうしているうちに、味気なく思えていたコンクリートジャングルも、各々が主張しすぎる
余りにどれも目立たない看板たちも、100年、200年後には失われている物たちなのかも
しれない、と思うと少しばかり愛しく思えたりするのでした。

物を作る者としては、様々に変わっていく環境や人々の中でも、大事にされ、愛され、
残って行く物を作りたい、と、心から思います。

泉水
  1. 2016/06/11(土) 12:06:36|
  2. 泉水/北澤いずみ(東京)