根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り/2015年12月/かぶ(東京)

やっと冬らしくなってきたでしょうか。
今年は天候不順のせいか、あんまり季節の流れが感じられなかったように思います。
今日は暑いかな?寒いかな?と考えている間にもう年の瀬で・・・。
とにかくあっという間の一年でした。

その年の瀬のちょっと前になりますが
東京スカイツリーの近くにリューアルオープンした「たばこと塩の博物館」に行って参りました。
[浮世絵と喫煙具~世界に誇るジャパンアート~]という展示で、
舟の形だったり、梅の花の形だったりと凝った意匠のたばこ盆や、
提げ物、煙管、たばこに因んだ浮世絵などが、並んでいました。
この展示で分かった事がありました。
浮世絵で花見に興じる遊女が描かれている場面で、長い煙管を持っている絵があったりしますが、
煙管長いよね~と常々思っていました。
そぞろ歩きという雰囲気の場面に、何故わざわざ持っているのかしら?と。

そうしたら、今回の展示でその名も「花見きせる」という104cmもある煙管が展示されていて、
こういう派手で人目を引く煙管をわざと持ち歩いていたそうです。
浮世絵って大袈裟に描いているのかな?と不思議に思う事もありますが、
案外そのままの場面だったりするのだな~と分かった面白い展示でした。

ところで、私の仕事合間の息抜きは、アンティーク着物のネットショップを見て、
この着物の柄は可愛いな~とか、格好良い帯だなとか、この図案は根付に活かせそうだな、
などと色々思い巡らす事なのですが、そんな中、見つけた帯がありました。
提げ物の図が染められた帯で、表にくる方には印籠が描かれています。
今回の展示にぴったりでした!

blog15123101.jpg

今年も私の作った根付をご覧頂き、感謝しております。
来年も宜しくお願い致します。
皆様、体にお気をつけて、良いお年をお迎えください。
  1. 2015/12/31(木) 11:13:09|
  2. かぶ(東京)