FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「15年8月 /紫苑(伊勢)」

僕の家は農家なので、古い家には蔵があります。
その蔵から2点の根付が出て来ました。
祖父がその様な物を使ってた記憶は無いので、曽祖父以前の物かと思います。

blog150820_01.jpg

一点は、単純な座布団形の三角形の鱗文を裏表一面に彫っただけの実用本位の根付です。
芯が有るので、朝熊黄楊で彫った物かと思います。
もう一点はくり物で桃が別の材で象篏され、裏に和歌が彫られてます。
くってネジ山が彫られて、開けられる様になってます。
この根付は大変気に入ってるので大切にしてます。

この根付を見つけたのは、僕が根付を作り出す以前の事で、
座布団形の根付は、自分が作った布の袋にボタン代りに付け、使ってました。
それに太極拳の練習着を入れて通ってたんで、けっこう荒い使い方をしてたと思うんですが、色は未だに変わってません。

blog150820_02.jpg

もう一点、正直銘の小根付を持ってますが(本家でなく、たぶん射和正直の物かと思います。)
時代を経た今も色はあせて無く、それなりの雰囲気を出してます。

この三点の根付を見て思うに、今の自分のやり方でいいのか考えさせられます。
今のやり方は習ったままのやり方をしてるだけですが、染色の方法に疑問点もあります。
先人の技術を知る術が少なく、技術を持ってる方とお会いする機会も無いのですが、
どうか技術を持ってる方、知る資料を持ってる方には、広く技術が残るように公開し、
後輩達の技術研究を助けて頂きたいと思います。お願いします。
  1. 2015/08/20(木) 18:48:11|
  2. 紫苑(伊勢)