根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展

blog15062703.jpg

永島信也さんと「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」(新国立美術館)の内覧会にお邪魔しました。
手塚治虫さんが亡くなってからの四半世紀を振り返り、私達をとりまくインターネット環境やデジタル技術の発達なども踏まえつつ、
マンガやアニメ、ゲームのあり方や歴史をまとめ紹介する展覧会でした。

永島さんの原点のひとつといも言える「ポケットモンスター」ももちろん紹介されていて、懐かしそうに話していました。

永島信也は、まさにそういったマンガ・アニメ・ゲーム世界の成熟から生み出された現代根付作家であると思いますが、
展示会場を回りながら本人と話していて、ちょっと新しい発見だったのは、
元来ドップリその世界にハマっていた中から抽出されてきたのが永島作品なのではなく、
むしろ逆に彫刻制作を始めた後に、アニメやゲームの世界により接近して吸収するようになったということでした。
ですので、「アキバ系根付」という言葉で紹介されることは、とてもキャッチーでわかりやすいけれど、本質ではない戸惑い感もあるようです。
では、永島信也は一体どこから来たのか?と問うと、それはやはり今回のこの展覧会にあるような世界であることは間違いないのですが、
本質はどこにあるのか?ということは、これから見守り探していきたいと思いました。
(Gallery花影抄/橋本達士)

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展
2015年6月24日(水)~8月31日(月)
国立新美術館 企画展示室1E
展覧会紹介webサイト

blog15062701.jpg

blog15062702.jpg
  1. 2015/06/27(土) 21:11:13|
  2. 永島信也(千葉)