根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

かぶ・真武 根付彫刻二人展 始まりました。

本日より、かぶ・真武 根付彫刻二人展始まりました。
お天気にも恵まれ、たくさんの方にギャラリーまでお越し頂きました。

かぶ・真武 根付彫刻二人展
2014/10/11(土)~19(日)10月16日(木)休廊

Kabu26Mabu.png

この度Gallery花影抄では根付彫刻二人展として、かぶ中梶真武の作品を展示致します。
二人は同じジュエリー学校出身という事と、ジュエリーの仕事をした後に根付制作に取り組み 
はじめたという経歴の共通点があり、この度展示をする運びとなりました。

かぶはヒコ・みずのジュエリーカレッジにて彫金、象嵌等の金工の伝統技法を学び金工の仕事を経て、
根付彫刻を始めました。女性ならではの繊細な感性で彫り出す、柔らかな曲線の表と、細部へのこだわりが
特徴です。制作するモチーフは作家が愛する猫はもちろん、生きものも多いのですが、それに付随する小物に
も細かい仕事でひと手間かけているのも、見所のひとつです。

中梶真武かぶと同じくヒコ・みずのジュエリーカレッジにて学びました。日々の生活に寄り添えるような
作品「掌の彫刻」をテーマに根付彫刻、オーダージュエリーアクセサリーを貴金属、石、木など様々な素材の力
を活かして制作しています。中梶の特徴は、面を出しながら少しのデフォルメを加えたモダンな造形感覚にあり
ます。彫るモチーフは生きものが中心です。ジュエリー制作で得た造形のセンスと技術を活かし金属や貴石の
象嵌も積極的に取り入れて、中梶ならではの世界を作り出しています。

作家さんは、基本的に毎日在廊する予定です。
(台風も近づいているようです…お天気により変更あるかもしれません)
ぜひ、作家さんとの会話も楽しみにいらしてください。


  1. 2014/10/11(土) 20:32:38|
  2. 展覧会