根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「14年6月/かぶ(東京)

ご覧になった方も多いかと思いますが、私も先日樋口一葉記念館で
谷斎の根付を見てきました。
 
「○○を模した」という作品が数点ありましたが、元ある器物や植物をあのように
根付にしてしまうというのはほんとにデザインセンスに優れた方だったんですね。

谷斎は根付師であり、幇間でもあったという事ですので時代を下って、現在の
幇間さんについて少し。

4月の事ですが「浅草幇間大競演」という催しを観てまいりました。
場所は、浅草田圃草津亭という料亭さん。
一度はお座敷というところに上がってみたいと思っておりましたので
お座敷を上げて遊ぶ、までは到底無理ですが、一応夢が叶いました。

 江戸時代のお座敷では、幇間さん達で小芝居をする「俄」というものがあったそうで
今回の催しのメインは、その「俄」を再現するというものでした。
台詞はほぼなくて、講談師の語りで話しが進みます。
 
題目は落語の「もう半分」。
この噺は怪談なのですが、そこは幇間さん達ですから笑いの要素が満載で、
お酒も入りつつ観る舞台はとても楽しいものでした。

5月は三社祭りがありまして、初日の大行列と二日目は芸妓さんの「はな」「あやめ」組
と幇間さん達の「於八七」の踊りが観られるくみ踊りを観に行きました。

三社祭りの事は以前の作家便りでも書きましたが大行列の中の木遣りの方が
付けている根付の写真を撮ったりしています。
今年は、今までより根付や袋物を提げている方が多いように思いましたが良い
写真はなかなか撮ることが出来ず。

その中で撮れたのが、こちらの二点です。
松ぼっくり・ひょうたん

松ぼっくりの根付と、定番の瓢箪の根付。ふたつとも格好良いですね!
私も、この根付や谷斎の根付ように格好良いと思われる根付を作ってみたいものです。

2014年6月 かぶ


※かぶは、10月にGallery花影抄にて二人展を予定しています。
よろしくお願いいたします!
  1. 2014/06/04(水) 15:17:14|
  2. かぶ(東京)