根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「12年11月/藤沼哲(東京)」

SOFA Chicago に行ってきました。
SOFA ( Sculpture Objects Functional Art & Design ) はギャラリーが出展するアートフェアです。
(SOFA-webサイト)
私の作品はアメリカの取り扱いギャラリーブースと Special Exhibition に展示されました。
今年はスタジオグラス50年のアニバーサリーで、いつもに増し(私の印象ではアメリカではガラスが一番勢いがあるように感じます。)てガラスの作品がフューチャーされていました。

IMG_9556.jpg
IMG_9561.jpg
吹きガラスのデモンストレーション


私の作品が展示されているSpecial Exhibition は
”What is beautiful ? Changing Perspectives in Contemporary Wood Art"
と題されたウッドアートの作品展です。

IMG_9539.jpg

IMG_9511.jpg


What is Beautiful? Changing Perspectives in Contemporary Wood Art

blog121128.jpg
Tom Eckert Conjuring Book polychrome wood - carved
19 x 7.5 x 5" Represented by Snyderman-Works Galleries,
Philadelphia


What is beautiful contemporary wood art? Since the 1990s the tent of wood art has housed an increasing variety of work representative of radically different directions taken by makers. This special exhibit includes makers whose sculpture might now be considered “classic” and others whose work seems to speak with a highly individual and interesting aesthetic that references work of prior decades, other cultures and artists, demonstrating that beauty is a multifaceted concept.
Curated by Charlotte V. Wainwright, Ph.D, Hon AIA
Presented by Collectors of Wood Art


最近アメリカではウッドターニング、ファニチャー、彫刻など融合してウッドアートと呼ぶようになってきました。
まだウッドアートの歴史は浅く認知度も高くありませんが、アメリカのウッドアート界は「普及」、「アーティスト支援」、「コレクター」の協会が互いに協力して活動しています。
外国人の私も多くの恩恵を受けています。

IMG_9514.jpg
スペシャルエキジビションがらみのパネルディスカッション会場ほぼ満席

今年ウッドアートを取り扱っている大きなギャラリーが破綻し心配しましたが、
ウッドアートを取り扱うギャラリーも増え、スペシャルエキジビションの効果もあり、
ウッドアートの注目も増したように感じます。
会場では久しぶりに会うアーティスト、コレクターと挨拶を交わし、情報交換などもしました。
残念ながらアメリカも景気が悪く、今年は少し規模が縮小したようです。
SOFAニューヨーク、サンタフェも開催されませんし、今年のカタログはクオリティが低くなりました。
ハリケーンの影響も重なって売れ行きはスローな展開(らしい、ギャラリーオーナー談)でしたが、
ギャラリーとしてはこの後もどんどんフェアーに参加してアピールしていくとの事。
彼らの情熱、前向きさを心強く感じ、モチベーションアップで帰国しました。

IMG_9540.jpg
Riley Galleries のブース の私の作品

※Gallery花影抄のwebサイト、藤沼哲の紹介ページはこちら!
  1. 2012/11/28(水) 21:37:58|
  2. 藤沼哲(東京)