根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

「新古典派根付展」出品作品/藤井安剛

Gallery花影抄「新古典派根付展」出品の 藤井安剛 作品の御紹介です。


「曼陀羅ヶ淵の河童」(柳左根付)
鹿角
直径4.1×厚さ1.8cm
御売約済

西武新宿線の東村山〜所沢間に持明院というお寺があって、
この崖下が、柳瀬川の曼陀羅淵です。
ここには、河童が住んでいたそうで、
持明院には「今後、人間の生き肝を取るような悪い事は、いたしません。」
という、詫証文が残されていましたが、
明治17年の寺の火災の際、焼失してしまったそうです。

ang12111701_main.jpg

ang12111701_sub1.jpg

ang12111701_sub2.jpg


「野ぶどうの這う窓」
鹿角、錆、漆
4.0×3.3×1.9cm
御売約済

ang12111702_main.jpg

ang12111702_sub1.jpg

ang12111702_sub2.jpg

ang12111702_sub3.jpg


「悪玉をどり」
象牙
5.1×3.0×2.8cm
御売約済

山東京伝の黄表紙「心学早染草(しんがくはやそめくさ)に出てくる、
人間の心を擬人化したキャラクターです。
後に、歌舞伎舞踊にも登場し、「悪玉踊り」として、江戸中で流行ったそうです。

ang12111703_main.jpg

ang12111703_sub1.jpg

ang12111703_sub2.jpg

ang12111703_sub3.jpg

ang12111703_sub4.jpg


「よたか」
マホガニー、へご、錆、漆、拭漆
4.5×2.3×2.2cm

※背中の面に施された黒の模様も、彫り下げてから錆と漆で描いています。
「よたか」という鳥は、歩くのが下手らしく、根付の裏面の足の表現は、
そのおぼつかない様を表現しているとのことでした。
ang_yotaka1.jpg

ang_yotaka2.jpg

ang_yotaka3.jpg




作品へのお問合せは、「根津の根付屋お問合せフォーム」よりお願い申し上げます。

お電話・ファックスによるお問合せは、03-3827-1323 まで。
  1. 2012/11/20(火) 18:01:17|
  2. 藤井安剛(東京/東村山)