FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

守亜作品展2012/出品作品/「金毘羅」

moria2012_konpira.jpg
「金毘羅」素材・レジン、アクリル/サイズ・H14.5cm(台座含む)
※台座無しも可能
限定15体

「金毘羅船々追風(おいて)に帆かけてしゅらしゅしゅしゅー♩の金毘羅様はインドのワニを神格化した神さまである。

その由来は文字通り名は体を表してして、金毘羅をサンスクリット語に戻せば「クンビーラ」となり、それは土壺のことである。
土壺が何故ワニになるのかといえばそれはこういうことである。

インドに棲息しているインドガビアルは毎年春になると雄の鼻先が膨らんで繁殖期を迎える。その膨らんだ鼻先を共鳴させて雌を呼ぶ音を発するのである。ヒョョーともヒューともつかない音を出して雌を呼び、繁殖し、そしてワニは自分の卵と子どもを護るという。そして川辺にインドガビアルの鳴き声が響く頃、田植えの時期を迎えるので、後に豊穣を司る神さまになっていく、それが鼻先に土壺を持つインドガビアルであり、クンビーラであり、金毘羅である。

とにかく僕はインドが好きで、ワニといえばインドガビアルが好きであった。その二つの意味を豊穣を司るという縁起の良い存在として造形できたことはとても嬉しいことである。」 守亜

※「金毘羅」
素材・レジン、アクリル/サイズ・H14.5cm(台座含む)
※台座無しも可能
限定15体
価格/39,900円(税込)


お問合せは、こちらまで。
  1. 2012/08/20(月) 19:29:22|
  2. 守亜(群馬)