FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「12年8月/かぶ(東京)」

お久しぶりのかぶさんの作家便りです。
先月開催していました「金属工芸作家による根付展」に特別出品された
かぶさんデザインの根付と万年筆ケースの揃え。今回はこちらについて
書いてくださいました。

---------------------------------------------------------------------------

今回は「ピルエット」というモンブラ ンの万年筆に合わせた根付と
万年筆ケースのセットを、というご注文を頂きました。

「ピルエット」という のは、バレエの踊りの型で、くるくると廻る様子だそうです。
それをモチーフにした「ピルエット」は円をいくつも重ねたような模様でまるで水面
に水滴をたらした時の波紋のようです。そんなイメージもあって、今回は「神の雫」
という題名をつけました。

ピルエットは万年筆ですが、その優美なデザインや貴石を用いているところから宝飾品
にも例えられるとの事で、それほどに美しい万年筆に合わせる根付を、という今回の
ご注文は、大変難しかったです。

素材は銀や真鍮などの金属素材を多く用い、アメジストや真珠も使い万年筆と素材感を
合わせて、モチーフは鷺、と和風の味を加えて和洋折衷のような不思議な雰囲気を目指しました。

そして、製作した根付と「ピルエット」の間を取り持つような万年筆ケースをイメージして
ケースのデザインをし、それを丹羽レザースさんに製作して頂きました。

革小物というものは、毎日触れて使われるものなので、まず一番は使い勝手の良い事。
そして革という性質上、なるべく変形しないようにする事。

そういった点を丹羽さんにご教授頂き、打ち合わせを重ねデザインを何度か変更。
出来上がったケースはとても洗練されて、使い勝手も良く、そしてきれいな形で長く持ち続けられる。

「丹羽さんのとても丁寧な仕事が感じられる万年筆ケースに私のデザインがのっている」

出来上がった万年筆ケースを手に取った時、そんな嬉しさがありました。


また、前回の「金属工芸作家による根付展」に思いがけなく参加させていただいて
誠にありがとうございました。

120803_kabu.jpg
「Carl Zeiss Makro-Planar 60/2.8CMMJ にて撮影」

2012年8月 かぶ
  1. 2012/08/03(金) 20:01:45|
  2. かぶ(東京)