FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「12年1月(2)/紫苑(伊勢)」

紫苑です。ちょっと早い2月の伊勢便りです。

2月の4,5日に伊勢市の皇学館大学で「伊勢の伝統工芸~ご遷宮に見る神宝と伝統工芸~」という
シンポジウムと展示があります。

シンポジウムは5日、記念講堂で開場13;30~閉会16;30。伝統工芸品展示は4,5日、記念館で
10;00~17;00です。展示に中川先生や阪井先生、河瀬先生に混ざって僕の根付も四点ほど展示
致します。f(^^;近隣で興味がある方はどうぞ御覧になって下さい。m(__)m

宣伝ばかりでは何ですので、僕が作品を作るのにやってる事をちょこっと。
作品の構想でイメージのラフスケッチをするのは、物作りをする人にとって当たり前ですが(せずに
作れる人は天才!)僕は現物を見ないと彫れないので、作る前は現物をスケッチやデッサンを10枚ぐ
らいは描きます。これは細部がどうしても曖昧になるので、確認の意味と自分の思い込みの間違い
を正すためですが、作れば作るほどデッサンは大事だとつくづく思います。(僕は凡人ですので、ソラ
では作れません。f(^^;)

あと、たまに栗や豆など形の単純な物をデッサンする様な感じでサイズも現物の大きさと同じように
出来るだけソックリになる様、練習したりします。細部を彫るためにどうすればいいかと考えますので、
ディティールを彫る訓練にもなります。

それをそのまま売りに出す事もありますが…ピスタチオを何点か売りに出しましたが、全て形が違うのは、
見本が全部違うためです。現物が持つその物たる記号というか存在感が出せたら…といつも思います。

画像は「伊勢の伝統工芸」の宣伝と花豆と榧の実の現物と練習に彫った物。
sion120125_2.jpg

右の物が本物、左が彫った物。
sion120125_1.jpg




  1. 2012/01/25(水) 14:22:00|
  2. 紫苑(伊勢)