FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「12年1月/紫苑(伊勢)」

紫苑です。明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。m(__)m

最近、たまに人から「細かいところは、どんな刃物で彫ってんの?」と聞かれる事があります。
僕の場合、刀幅1㎜までの彫刻刀がハンズなどでも市販されてるので、それを使ってます。

ただ刀幅1,5㎜、1㎜は、刀厚が厚いので砥石などで研いで、厚みを落として使ってますが…
そして、刀幅7,5㎜以下の印刀は右刃と左刃(牙彫用でなく、左利き用の刃)両方を時に応じて
使ってます。(刃元が他の部分に当たる場合、刃の当たる角度を変えたいので)

1㎜以下の刃は自作するしかないので、僕は、パールドリルの刃0,9㎜をそのまま平刀に流用
したり、斜めに研いで印刀にして使ってます。柄は、使わなくなった箸などを利用してます。
三角、丸刀は、0,9㎜のピアノ線を好みの長さに切り、ダイヤモンドで三角や丸に削って使って
ます。市販の刀の切れ味は出ないですが、ちゃんと研げば使えます。あとは、希に釣り針を加工
して槍鉋みたいな物を使ってます。

以上、これから作ってみようという人の参考になればいいかと思ったので書いてみました。p(^^)q

PS:昨年制作した「祈り」の売上の義援金分をギャラリー花影抄より「アーツエイド東北」の方に
送らせていただきました。小額ですが、有効に使って頂けたらと思います。また、「祈り」を購入
して下さった方々、どうもありがとうございましたm(__)m

画像は、タグアナッツで彫った龍と自作の刀。
shion_1201.jpg

shion_1201_2.jpg




  1. 2012/01/07(土) 16:54:33|
  2. 紫苑(伊勢)