fc2ブログ

根津の根付屋 & 花 影 抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

道甫さん出演 NHK美の壷「手のひらのアート 根付」再放送のお知らせ(2024年2月)

道甫さん出演 NHK美の壷「手のひらのアート 根付」再放送のお知らせ(初回放送日: 2021年4月9日)

blog240130-02.png


BSプレミアムで2021年に放映されましたNHK美の壺の根付がテーマの番組が、Eテレで再放送されることになりました!

今回、視聴しやすいEテレでの再放送です。どうぞこの機会にご覧ください。

▼Eテレ 放送予定時間

美の壺「手のひらのアート 根付」(※2回放送されます。)
(本放送)【Eテレ】2024年2月4日(日曜) 午後11:00~11:29
(再放送)【Eテレ】2024年2月7日(水曜) 午前 5:30~ 5:59


美の壺サイトはこちら!
https://www.nhk.jp/p/tsubo/ts/3LWMJVY79P/episode/te/GPXYKN79X9/

取材立ち合いした道甫さんの作業部屋での撮影を思い出します。
道甫さん奮闘の様子も楽しんでいただけましたら嬉しいです。

【ご出演の皆様】

落語家 古今亭文菊
清宗根付館館長 木下宗昭
根付専門店社長 吉田ゆか里
根付彫刻家 及川空観
根付師 道甫
  1. 2024/01/30(火) 19:05:56|
  2. 道甫(千葉)

2024年2月の営業ご案内

新しい年もひと月がたち寒さの底がやってまいりました。
そんな中でも、ちらほらときこえる梅の花の開花の便りに早春の訪れを感じ嬉しくなりますね。

さて、2月の営業のご案内です。
いつも通り週末と、展覧会期間でのオープンとなります。

galleryblog_2024_2.png

nagashima2024_dm_l.jpg


【2月の展覧会】
永島信也 根付彫刻展 ナイトパレード
2024年2月17日[土]〜25日[日] ※19日[月]休廊


そして以下引き続きとなりますが、店舗での感染症対策のお願いとお知らせとなります。

・店内は窓を開けたり、サーキュレーターを使い換気を気を付けております。
入店時の手指の消毒、店内でのマスクの着用はこれまで通り、ご協力をお願いいたします。

・体調に不安のある方は、ご来店をご遠慮くださいませ。
(咳の症状がある、微熱がある、頭痛がある等、普段と体調の差異を感じられる場合)

お越しの際には皆さまのご協力を重ねてお願いいたします。
スタッフも体調管理、マスク、手指の消毒を徹底してお待ちしております。

根津の店舗の場所はこちらからご確認ください。
  1. 2024/01/27(土) 16:37:43|
  2. 店舗営業のお知らせ

和こもの花影抄がお届けする 縁起もの展 終了の御挨拶

2019年から4年ぶりに開催した和こもの花影抄の展示ですが、無事に先週終えることができました。
誠にありがとうございました。

今回は去年より作家さんにお声かけをさせていただき、準備期間も楽しくやり取りをさせてもらって
相談しながら進めていったこともあり、新作が50点近く並ぶことになりました。
これだけ数で充実した展示も久しぶりでしたので、企画した本人も楽しんでしまいました。

glleryblog_240126.jpg
13名もの作家さんにご参加いただきました

自身も久しぶりに週末着物を着て、帯飾りや帯留を付けて接客させていただいたのですが、
今回は楽に着物も楽しめました。着物を着る人はお分かりいただけるかもしれませんが、
日によって楽に着れたり、ちょっと不満が残る着付けだったり…度々満足度が違います。
ちょっとした紐のかけかたや帯の位置だったりするのかもしれません。そこがまた面白いです。

そして、その着物に合わせる帯飾りや帯留の面白さも、今回自分自身がよりいつもより感じる展示となりました。
帯留は、実際に着物に合わせてみるのと単体で手に取って見ているのとまた違った印象であることが
多いことも改めて感じました。
今後はもう少しコーディーネートされた状態のものもご覧になってもらうのもいいのかなと思いました。

そして、帯飾りはやはり洋装でも普段から兼用で楽しめるものをというのが、楽しんでいただく第一歩だと感じました。
SNSなどでご覧いただき、初めて和こものに触れるお客様も何名かいらっしゃって、ありがたいことでした。
提げて使うことを日常に楽しんで、日ごろの相棒にされても、特別な時に付けるお守り代わりにされても、
使い方は無限大です。

改めまして、会期中はお天気がいまいちな日が多かったのですが根津までお越しいただきました
お客様には御礼申し上げます。今年の和こもの花影抄の活動はリアル展示での始動になりましたが、
また活動の場所をwebショップに移し、今年も皆さまの生活の潤いや楽しさとなれる和こもののご紹介に
努めてまいります。

そして、ご協力いただきました作家の方々にも御礼申し上げます。
今年も良い和こものの制作のサポートができれば幸いです。

どうぞ今年の和こもの花影抄も、楽しみにしていただけましたら嬉しいです。

glleryblog_240126_.jpg
※SNS Xより

最終日は店主も着物で、二人とも縞の着物にしました。縞は気軽に着れるのが魅力です。

和こもの花影抄は今のところSNSがXのみなのですが、会期中は頑張って色々と発信しました。
「#和こもの花影抄縁起もの」でまとめてご覧いただけますので、ご覧いただける方はぜひご覧ください。
https://twitter.com/wa_Hanakagesho

和こもの担当 木塚
  1. 2024/01/26(金) 18:00:02|
  2. 展覧会

作家便り 「2024年1月/紫苑 (伊勢)」

明けましておめでとう御座います。

新年元旦より能登半島地震が起こり、お祝いの浮かれた気持ちを一変させ心落ち着かない新年の始まりとなりました。
一刻も早く事態が落ち着いてくれる事を願うばかりです。

私事ではありますが、今年辰年で還暦となり、根付を彫り始めて20年目となりました。

不思議な御縁で中川忠峰先生より紹介されてギャラリー花影抄のグループ展「伊勢・飛騨根付展-木のかたち-」に参加させて頂ける事となり、それ以来花影抄様には作った根付を取り扱っていただいており、感謝しかありません。


blog_shion2401_01.jpg

「伊勢・飛騨根付展-木のかたち-」に出品した「蜜柑龍」は戻って来て、今では僕のスマホの提げに収まっています。

20年の間、花影抄のスタッフの方々には、何度もご迷惑をお掛けした事もありました。
若手だった作家さん達は、結婚して子供が産まれて…もう僕が彼等の背中を眺めるようになりました。
僕は、その間父が亡くなり、脳出血を起こし、農業を辞め、指を怪我して…と、それなりに紆余曲折ながら今でも根付を作れていられる事は、有り難い事です。


shion_blog2401_02.jpg

「水龍吟」今年の年賀の為の作品
この先もボチボチと根付を作れていけたら良いなと思います。
本年も宜しくお願い申し上げます。
  1. 2024/01/10(水) 20:14:13|
  2. 紫苑(伊勢)

2023年1月の営業ご案内

新年明けましておめでとうございます。
2024年も花影抄/根津の根付屋/和こもの花影抄ではさまざまに魅力的な作品をご紹介してまいります。
皆さま何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、1月の営業のご案内です。
いつも通り週末と、展覧会期間でのオープンとなります。

galleryblog_2024_1.png

galleryblog_231214_5.png


【1月の展覧会】
和こもの花影抄がお届けする「縁起もの」
2024年1月13日(土)~21(日) ※15日(月)休廊


そして以下引き続きとなりますが、店舗での感染症対策のお願いとお知らせとなります。

・店内は窓を開けたり、サーキュレーターを使い換気を気を付けております。
入店時の手指の消毒、店内でのマスクの着用はこれまで通り、ご協力をお願いいたします。

・体調に不安のある方は、ご来店をご遠慮くださいませ。
(咳の症状がある、微熱がある、頭痛がある等、普段と体調の差異を感じられる場合)

お越しの際には皆さまのご協力を重ねてお願いいたします。
スタッフも体調管理、マスク、手指の消毒を徹底してお待ちしております。

根津の店舗の場所はこちらからご確認ください。
  1. 2024/01/06(土) 16:27:22|
  2. 店舗営業のお知らせ