FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

佐野藍個展 アルビオンの陽 Radiance of Albion [アートフェア東京 プロジェクツ] ご案内

blog19021000.jpg

会期:2019年3月7日(木)~10日(日)
会場:東京国際フォーラム B1ロビーギャラリー [ブースP12]
※プロジェクツの場所はB1ロビーギャラリーです。本会場手前、チケットがなくても観覧できる場所になっております。
 
プライベートビュー(内覧会)3月7日(木)14:00~16:00
ベルニサージュ(内覧会)3月7日(木)16:00~20:00
パブリックビュー(一般公開)3月8日(金)、9日(土)11:00~20:00、10日(日)11:00~17:00


この度Gallery花影抄は、東京国際フォーラムで開催の「アートフェア東京2019」のプロジェクツブースにて、

佐野藍 個展 アルビオンの陽 Radiance of Albion を展開いたします。

【作家の言葉】佐野藍

-白い世界の中で生まれ、そして還っていくドラゴン達は、人知れず、長い時間をかけてそれを繰り返す-


大理石という素材の重さや内包する時間軸と、作家の世界観がより強く融合した作品群、
1mを超える大作から20cmほどの小作品まで、10点あまりの展示を予定しています。

佐野の作品の魅力は、
一般的に漠然と縁遠い存在だった大理石彫刻への先入観をリセットしてくれるところではないかと思います。
作家は自分の頭の中、心の中に持つファンタジーの世界を現実の世界に生み出したいという想いを
幼い頃から持ち続けてきました。

本来はカタチや重さを持たないイメージの世界の住人たちを強固なものとして、
現実の世界に存在させるには、大理石という素材が最良であるとも言えるでしょう。
テーマの選び方や作家の持つ世界観が、若い世代へも共感を生み、
親しみやすさやちょっとした憧れを持って、大理石彫刻の作品に触れるという事を体感させてくれます。


アートフェア東京のwebサイトも1月末日に公開となり、
アートワークも一部ご覧いただけるようになっています。
展示場所などもご案内されていますので、こちらもぜひご覧ください。

sano_blog190210(2).png
ART FAIR YOKYO 2019 Gallery花影抄ページ"

会場でお待ちしております!ぜひ足をお運びいただけましたら幸いです。
  1. 2019/02/10(日) 21:21:10|
  2. 佐野 藍(東京)

巡回展「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」 あべのハルカス美術館

blog19011800.jpg


驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ
2019年1月26日(土)~ 4月14日(日)
会場:あべのハルカス美術館

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F
あべのハルカス美術館/展覧会情報ページ
https://www.aham.jp/exhibition/future/tyouzetugikou/

佐野藍さんが出品している話題の展覧会が、大阪に巡回します。
本展で2017年9月から始まった巡回も最後となります。
関西圏の方だけでなく、もう一度観たい!という方々は、是非お出かけください。
何卒宜しくお願い申し上げます。
  1. 2019/01/19(土) 12:17:51|
  2. 佐野 藍(東京)

1月16日(水)佐野藍さんがインターネットラジオの番組に出演します。

インターネットラジオOTTAVA
ラジオ生放送 #OTTAVA Salone

■佐野さんの出演時間予定
2019年1月16日(水)
18:30-19:30 パーソナリティ 山田磨依さんと2人で
20:30-22:00 パーソナリティ 中村愛さん、山田磨依さん、ゲストのアルパ奏者・声楽家の池山由香さんと4人で
注:21:00~の第二部は有料会員様のみ聴くことができます。

sano_blog201901(1).png
パーソナリティ 山田磨依さんと佐野さん


小学校からの友人でピアニストの山田磨依さんにお呼ばれして
1月16日(水)ラジオ生放送 #OTTAVA Salone でお話しします。
普段なかなかしない突っ込んだ話をしたいねと2人で話してます。
質問はmm@ottava.jpまで。

出演枠も急遽増えました!
スマホで聴けますので学校やお仕事帰りの方も是非お気軽にお聴き頂けたらと思います。
(佐野さんのTwitterより)

sano_blog201901(2).jpg

ぜひご清聴ください!
私たちも音楽家の方々と佐野さんが何を話してくださるか楽しみです。

  1. 2019/01/15(火) 22:28:49|
  2. 佐野 藍(東京)

佐野藍メディア掲載情報 月刊美術2019年1月号(No.520)「イチオシ作家2019必見の注目株×60+α」 

blog19010602.jpg

月刊美術2019年1月号(No.520)、「イチオシ作家2019必見の注目株×60+α」 (絶対注目の超・新鋭×10 )にて、
佐野藍を掲載していただいています。今年もご注目いただければ幸いです。

blog19010601.jpg
(27ページ 下段)

blog19010603.jpg

佐野藍さんの2019年は先ずは、大阪/あべのハルカスに巡回する「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アート」。

次は、2019年のアートフェア東京(3月7日〜10日)
プロジェクツのブース(Gallery花影抄)にて、佐野藍展を開催します。

現在、全力制作中とのことです!

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。


  1. 2019/01/06(日) 14:40:54|
  2. 佐野 藍(東京)

富山へ 「作家便り/18年12月 佐野藍(東京)」 

皆様こんにちは。

先日24日をもちまして、富山県水墨美術館にて開催しておりました、
驚異の超絶技巧!!明治工芸から現代アートへ が終了いたしました。
どうもありがとうございました。
次は一月下旬から大阪展になります。

今回は時間が経ってしまいましたが富山展の開会式へ出席する為、母と妹と共に富山に行った時のことを書きます。


開会式は沢山の方々がいらしていました。
清水三年坂美術館の、村田館長の作品解説がとても細やかで、出展されている明治工芸の凄みがより伝わります。
私も自身の作品紹介をさせて頂き、緊張しましたが良い機会でした。

blog18122801.jpg


水墨美術館は、建物もまた素晴らしく、よく手入れされた芝にシンプルな瓦屋根の建物で、
本当に気持ちの良いところでした。こんな素敵な場所で展示できるなんて、、、と、
感謝の気持ちが改めて込み上げました。

blog1812280104.jpg


blog1812280102.jpg

blog1812280103.jpg


富山には水墨美術館の他にも魅力的な美術館が沢山。
中に図書館がある美術館もあり、なんというか文化レベルが高い、豊かな印象がある街です。

私の大学時代の同期、木彫の村田勇気君は富山県出身で、オススメの美術館を教えてくれたので行ってきました。
本当に全て良かったです。やはり地元の方の声は有難いですね!

まずは富山県美術館。
内藤廣さん設計のスケールの大きく、それでいてスッキリした印象のこれまた素敵な美術館です。
展示は彫刻家三沢厚彦さんのANIMALS IN TOYAMA が開催中でした。
内覧会の際に超絶技巧展でお世話になっている浅野研究所の広瀬さんに頂いた招待券で拝見しました!!

松濤美術館でも三沢さんの展示は拝見しましたが、IN TOYAMA での展示は大型の作品たちがたくさん展示されていて、
とにかくエネルギーを身体中で感じることができました。
やはり、憧れます。
自分だったら、、と色々考えましたが、たくさんの時間や力が必要ですね。
でもそんなことを考えさせてくれる空間が心地よかったです。
屋上も憩いの場になっていて居心地良かったです。

blog1812280203.jpg

blog1812280202.jpg

blog18122802.jpg


続いて、富山市ガラス美術館。
こちらは隈研吾さん設計の美術館。ここも図書館が中にあります。
私がここで素晴らしいなと感じたのは、常設展です。
現代ガラス作家の巨匠デイル・チフーリ(Dale Chihuly)氏によるインスタレーション作品なんですが、
それが本当に迫力ありで、こんな気合の入った常設展はなかなかないよなぁと思いながら、空間を楽しみました。

blog18122803.jpg

blog18122804.jpg


そして最後は樂翠亭美術館。
今回回った中で一番自分が好きだったのはこちらで開催していた 対話する金属 長谷川竹次郎展 です。
長谷川竹次郎氏が自身の子供達に作ったプレゼントの作品が展示されていたり、
古代オリエントの彫刻からインスピレーションを受けた作品がたくさん展示されていて、とても好みでした。
庭園も素晴らしく、豊かさをしみじみと感じるのでした、、、

blog18122805.jpg

blog18122806.jpg

blog18122807.jpg

blog18122810.jpg

blog18122809.jpg

blog18122811.jpg

blog18122812.jpg


富山はたくさん美術館もあり、そしてお水もご飯も美味しいですし、本当に素敵なところでした。
また行きたいものです。


気づいたら今年もあと少し、、、今年も駆け抜けました。

また次に向けて、少しずつですが前進できたかなと思います。
来年は1月から大阪あべのハルカスにて超絶技巧展、3月に長年の憧れである、アートフェア東京の個展があります。
活動を見守ってくださっている方々に、更に楽しい世界をお見せできるよう、頑張って参ります。


今年も、大変お世話になりました。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

佐野 藍

  1. 2018/12/28(金) 17:58:13|
  2. 佐野 藍(東京)
次のページ