fc2ブログ

根津の根付屋 & 花 影 抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

道甫 「euro NETSUKE」 2023 AUTUMN 掲載の御報告

道甫さんが、ヨーロッパの根付コレクターズクラブの会報に、記事として紹介していただけました。

「euro NETSUKE」 2023 AUTUMN 


blog24020601.jpg

オランダの根付コレクター・Rieks Timmermanさん(リークスさん)が、新型コロナによる渡航禁止明けに日本を訪問してくださり、その折に道甫さんに会いに来てくださったのがきっかけです。

その後、質問応答のメールの往復があり、今回の掲載となりました。有難いことで、道甫さん共々、感謝の気持ちです。

リークスさんは小さな根付が好きなようで、道甫さんにアドバイス(サイズについての考え)をしてくださったりもしました。

掲載の河童と兎の根付は、Rieks Timmermanコレクション。どちらもサイズが小振りです。

blog24020602.jpg

blog24020603-2.jpg

※ euro NETSUKE のwebサイト https://euro-netsuke.myshopify.com/

今も少しずつやりとりが続いていて、リークスさんはメールにいつも「Tomodachi!」と書いてくれます。

海を越えた友情を大事にしていきたいと思っています。

blog24020604.jpeg
(リークスさんが訪問してくださった折の道甫さんとの乾杯写真)

  1. 2024/02/06(火) 19:50:41|
  2. 道甫(千葉)

道甫さん出演 NHK美の壷「手のひらのアート 根付」再放送のお知らせ(2024年2月)

道甫さん出演 NHK美の壷「手のひらのアート 根付」再放送のお知らせ(初回放送日: 2021年4月9日)

blog240130-02.png


BSプレミアムで2021年に放映されましたNHK美の壺の根付がテーマの番組が、Eテレで再放送されることになりました!

今回、視聴しやすいEテレでの再放送です。どうぞこの機会にご覧ください。

▼Eテレ 放送予定時間

美の壺「手のひらのアート 根付」(※2回放送されます。)
(本放送)【Eテレ】2024年2月4日(日曜) 午後11:00~11:29
(再放送)【Eテレ】2024年2月7日(水曜) 午前 5:30~ 5:59


美の壺サイトはこちら!
https://www.nhk.jp/p/tsubo/ts/3LWMJVY79P/episode/te/GPXYKN79X9/

取材立ち合いした道甫さんの作業部屋での撮影を思い出します。
道甫さん奮闘の様子も楽しんでいただけましたら嬉しいです。

【ご出演の皆様】

落語家 古今亭文菊
清宗根付館館長 木下宗昭
根付専門店社長 吉田ゆか里
根付彫刻家 及川空観
根付師 道甫
  1. 2024/01/30(火) 19:05:56|
  2. 道甫(千葉)

道甫 掲載情報/アートコレクターズ2023 NO.174 最新の立体アート

雑誌 アートコレクターズ2023 NO.174 最新の立体アートの誌面に、

道甫さんの作品が掲載されています。

個展会場を訪れてくださった編集部の方のオススメで、「編集部オススメ立体作家40選」のコーナーにて、取り上げていただきました。

書店でお手に取っていただけましたら幸いです。

※アートコレクターズ 生活の友社 webページ

blog23082700.jpg

blog23082702.jpg

blog23082701.jpg

blog23082703.jpg

掲載作品は、「八角夜叉像」 2023年

道甫 根付彫刻展 洞窟主義 —グロティズム—にて発表の作品でした。

道甫作品アーカイブ2023年にて多角度で御覧いただけます。

  1. 2023/08/27(日) 19:33:51|
  2. 道甫(千葉)

道甫 根付彫刻展 洞窟主義 —グロティズム— 会期終了の御挨拶

道甫 根付彫刻展 洞窟主義 —グロティズム—

おかげさまで会期を無事終了いたしました。

見守り応援してくださった皆様に心より御礼を申し上げます。

作品についていただいた感想を作家共々、学びのきっかけとしてまいりたいです。

展覧会というのは、当たり前ですがその時の作家の鏡であると思います。

展示を観ていただき、自分たちも同じ展示を一週間ほど眺めて過ごす、その間にはいろいろ考えが浮かんでくる、、、

そこからまた新しく何かがはじまるかどうかが大事だと考えています。

道甫さんも大変お疲れ様でした。

今回、難しいスケジュールの中で無事に個展初日を迎え、そして終えることができて感謝をしています。

有難う御座いました。

またここから宜しくお願い申し上げます。

blog23062901.jpg
  1. 2023/06/29(木) 21:36:03|
  2. 道甫(千葉)

道甫 根付彫刻展「洞窟主義 —グロティズム—」 出品作品ご紹介(2/2)

開催中の展覧会、道甫 根付彫刻展「洞窟主義 —グロティズム—」より、出品作品のご紹介です。
本展では全6点の新作根付を出品しております。
本blog上で、2つの記事に分けて各作品をご紹介いたします。


【出品作品ご紹介】
▼作品番号4 想起
6.2×5.3×3.9cm 鹿角 象嵌:水牛角

duh230617_02_main.jpg

duh230617_02_sub1.jpg
duh230617_02_sub2.jpg
duh230617_02_sub3.jpg
duh230617_02_sub4.jpg
duh230617_02_sub7.jpg
duh230617_02_sub5.jpg
duh230617_02_sub6.jpg


作家による作品解説
切欠から物語を産み出している物書きの像

ある国で一度は聞いたことがあるような誰でも知っていると言われている有名な物書きを象った鹿角製の像

仏が亡者にチャンスをあげてみる話を考えているエピソードの彫刻がなされている



▼作品番号5 小さな戦争の成れの果て
7.0×3.4×2.5cm 鹿角 象嵌:アクリル

duh230617_03_main.jpg

duh230617_03_sub1.jpg
duh230617_03_sub2.jpg
duh230617_03_sub3.jpg
duh230617_03_sub4.jpg
duh230617_03_sub5.jpg
duh230617_03_sub6.jpg
duh230617_03_sub7.jpg


作家による作品解説
これは外宇宙のトライポッド型独立侵略戦闘兵器

地球に飛来したが、地球の大気成分に適応できず機能停止

武装は触手型のアームと単眼の中に内蔵しているレーザー兵器

神社の蔵に封印されていたのを調査員が発見。収集を行った



▼作品番号6 鹿こうべ
4.9×3.9×2.1cm 鹿角

duh230617_04_main.jpg

duh230617_04_sub1.jpg
duh230617_04_sub2.jpg
duh230617_04_sub3.jpg
duh230617_04_sub4.jpg
duh230617_04_sub5.jpg


作家による作品解説
作家が普段使用している物、材料、物体、鹿の材料の見方のひとつ、側面を表しているもの

制作することは材料と対話し、ある種の世界を作る

そして自分を彫るということでもある。鹿とは...自分とは...



道甫 根付彫刻展の出品作品へのご注文は、会場でのお申込みに加えメール・電話・FAXでも承っております。

【ご注文方法】
netsukeya@hanakagesho.com / TEL & FAX 03-3827-1323 宛てに、ご希望の作品番号と作品名を明記の上、合わせて以下5点の項目をお知らせください。

お名前
電話番号
郵便番号
ご住所
作品の受け取り方法(ご配送orご来店)

※ご配送の際には、送料として500円をご負担いただきます。
メール・FAXでのご注文の際には、件名を「道甫展 作品購入申し込み」としてくださるとスムーズです。
  1. 2023/06/21(水) 15:28:00|
  2. 道甫(千葉)
次のページ