FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「18年 師走 /道甫(千葉)」

師じゃないけど走る道甫の巻


拝啓 歳晩の候  ついにエアコンを点けましたが追加で炬燵を出そうか出すまいか悩んでいる頃、
近況報告の為、筆を執った次第で御座います。
ご無沙汰しております。ドーモ 道甫です。

メ”リ”ーク”リ”ス”マ”ス”(重音)

季節を感じる的な挨拶をしたところで、12月の報告は大阪遠征と泉屋博古館分館(東京)に行ってきたことです。


DSC_1597.jpg

大阪遠征は毎度おなじみ12月、高円宮根付コンペディション授賞式に参加(潜入)してきました。
過去の受賞者という縁、大阪芸大の方の好意で行ってきました。

学生

18122602.jpg

参加する学生がだんだんと増え、学生153名から根付作品193出品していました。
作品を見ていると根付的視点からのひらめき、私ではしない造形別技術、別ジャンルでの共通点、自分の根付感の勉強として考えることがあったりしました。
来年はどういう作品、作る生徒が育つか楽しみと考えながら深夜バスで帰ってきました。
今回も潜入任務は懐かしい大阪を色々堪能しました。カプセルホテル泊まったり。エンジョイ・ライフ!




DSC_1668.jpg

そういう懐かしい気分をまといながらミーティングをしていると、ギャラリーから面白い展示があると薦めがありました。
泉屋博古館分館(東京)神々のやどる器展という情報に何か覚えがあり調べてみると、
昔昔タイムアゴー大阪芸大の学生時代に京都の泉屋博古館に金属工芸科の遠足アトモスフィア学外研修でいくことになった事があります。

そこのコレクションは非常に良くしかも種類も数も大量にあります。
大興奮した覚えがあり、当時の記憶が思い浮かんできました。

私は古代中国の青銅器の見た感じに異文化の文様、時間と力がこもっているオーラがでててすごく好きです。
青銅器に強く魅かれるのは学生時代の思い出も関係しています。

大阪芸大の金工では鋳金の授業があります。
そこで青銅を使った鋳流しをしたのですが、非常に面倒くさいのです。
砂型に青銅を流して固まった後、型から外して砂の痕やいい感じになるように磨かなければならないのです。
鋳造しただけではなく徹底的な磨き作業があるのです(恐怖)。
古来中国の青銅器は私がやった型の素材より細かい粒子でできているので細かい凹凸が出ると思いますが、
それでも青銅器特有の青錆の細かさが経年変化ででるようなピカピカした細かい地肌を磨かなければならないのです。
磨きペーパーの前の番手痕が残っていたり、磨きが荒いとそこの荒い面の凸凹に空気が当たって錆(酸化被膜)がマダラになります。そうなると汚く見えるのです。
それも今あるような近代的なツールではなく、細部まで小さな砥石で削る事を思うとある種の畏怖が湧いてきます。
ぜったいしたくねぇ(白目)
そういうスゴイことがかかっていて、呪術的な感じのアトモスフィアがあるものに強く惹かれるのです。
ついでに私が金属している人に好感を持つのはそういうきっちりする事ができる人と思っているからです。

神々のやどる器 展では京都の方の泉屋博古館では数が少かったのですが、クオリティの選ばれたものを持ってきていると感じました。
私的には骨に古代中国の青銅器文様が彫刻したものがあるのでそれを見れてよかったと思います。
青銅器はどれも好きなのですが、どれか選ぶとするとガンダムに出てくる敵キャラのズゴックのアーム部分に似ている爵と角がすごく好きです。

似てる気がする



皆様の応援おかげで今年も色々駆け抜けれました。感謝いたし申し上げます。来年も良い根付を作ることを一生懸命頑張りたいと思います。
来年もよろしくお願い申し上げます。


敬具 
 
道甫


blog18122603.jpg
  1. 2018/12/26(水) 19:53:28|
  2. 道甫(千葉)

作家便り「18年12月 /道甫(千葉)」

道甫さんが、毎年恒例になってきている関西方面(母校・大阪芸術大学と京都清宗根付館)行き。

『大阪冬の陣!!』

今年は、卒業生の皆さんとグループ展に参加します。

blog18120601.jpg
母校での「根付コンペティション」にも顔を出すようです。

blog18120602.jpg
melting pot 2018+展 12/12~18 阪神梅田本店9階美術画廊 
「大阪芸術大学 工芸学科 金属工芸のグループ展です。先生から学生、OBおよそ30人の作品、多種多様な表現を展示します。
金工OBの一人として出品します。 宜しくお願い申し上げます。」(道甫)


blog18120603.jpg
まずは、京都清宗根付館を訪問。
  1. 2018/12/06(木) 20:03:24|
  2. 道甫(千葉)

作家便り2018年8月 道甫(千葉)

拝啓 残炎の候  プランターに植えた大葉が咲き乱れる頃、
近況報告の為、筆を執った次第で御座います。
ご無沙汰しております。ドーモ 道甫です。

近頃、ブログに文章を書かなかったので久しぶりのことです。
大きな事や小さなことまで、今回書くまで色々ありました。
大きなことは立て続けにイベントがありました。

7月は大阪芸術大学に講師をしたこと、ワンダーフェスティバルに出たことです。
この事は、自分の中ではすごく大変な出来事でした。


物事を行うにも準備が必要で、6月ぐらいから準備していました。
講師をするということは、根付制作とは違うスキルを使わなければならないので、
難しく準備に時間が必要ということです。
頭に描くことは実際やってみると違うことを実感した旅でした。

blog18082201.jpg
大阪芸術大学にて


ワンダーフェスティバルでは、永島さんと泉水さん(ギャラリースタッフの代役として)で出ました。
会場では至水さんや他のギャラリーの根付の先輩方と喋れたので嬉しかったです(小学生感想文感)。

blog18082204.jpg


ジャンルが違う造形が飾ってあり、それらのいい所をどのように根付に応用すればいいかと考えこむ一日でした。

あと雑誌に出ました。

blog18082203.jpg blog18082202.jpg
右側の写真の右上が道甫作品(昨年のワンダーフェスティバル夏の出展のもの)


8月は9月のグループ展「勿怪の幸い」に出す根付の準備をしています。
モノを見つめるときは自分を見つめるという言葉があるように、
根付を彫るときにそのモチーフの私を彫る感じにしていますので、だんだんと自分自身が妖怪的なサムシングになっていくような気がします。
一つ一つテーマを持たしたものをどのように制作するか悩むモノです。
やれる事やれない事したい事しない事はっきり分けて当たり前のように制作したいものです。



最近趣味で家庭菜園を始めました。
物事になんかしら意味や利益を求める性がある私にとって、食べるものを作るというのはとても惹かれるものです。
プチトマト、大葉、スイートバジル、使わなかったにんにくのかけらを植えました。
あとなんか勝手に生えていたタンポポを育てています。

blog18082205.jpg blog18082206.jpg

  1. 2018/08/22(水) 13:30:36|
  2. 道甫(千葉)

「婦人画報 2018/7月号」に、道甫「親子蛙」を御紹介いただきました。

雑誌「婦人画報 2018/7月号」の「旅する根付」にて、道甫さんの「親子蛙」を御紹介いただきました。

大変光栄で有り難いことと、作家共々、感謝いたしております。

道甫さんも一つの作品を制作するたびに、自分の中でテーマや課題を決めて制作しているようで、

このときの自分課題は、現代風と古典風の2つのテイストを一つの作品の中に表現することだったとのこと。

テレビ番組の取材のある期間に制作していた作品です。
決められた取材スケジュールの中で、道甫さんが超集中して制作していたのを思い出します。

blog180630_d_3.jpg

blog180630_d_2.jpg

blog180630_d_1.jpg
  1. 2018/06/30(土) 23:28:18|
  2. 道甫(千葉)

作家便り「18年5月 /道甫(千葉) [展示参加情報]

拝啓 向暑の候  汗ばむので扇風機を引っ張り出してきた頃、(昨日から、寒い・・・)
出展の告知の為、筆を執った次第で御座います。
ご無沙汰しております。ドーモ 道甫です。

自作を出品する、2つの展示があります。

「骨のあるアート展」
2018/5/9(水)~13(日)
(伊勢丹新宿店本館5階アートギャラリー)

花影抄からの作家は、上原万征、沢井向円、中梶真武、永島信也が作品を出品します。

blog180510_05.jpg
(搬入作業中の花影抄チーム風景、手前・道甫)

blog180510_uz.jpg
伊勢丹出品 「烏賊骨(うぞっこつ)」 ミーティング中に、この言葉を知った時の衝撃・・・・

blog180510_k_t_1.jpg
blog180510_k_t_2.jpg
伊勢丹出品「鋏と蛸」 蟹は、外骨格です。


「デザインフェスタ vol.47」
2018/ 5/12~13
 東京ビッグサイト 西ホール
【ブース番号】 I-131
【出展名】abst.+DOUHO


大阪芸大の後輩のabst.君とデザインフェスタ vol.47に出ます。
メインはabst.君のジュエリー販売で、僕は、こそっと根付を展示します。
今回はインタラクティブエピックジュエリーを新作として持ってくるそうです。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
どうぞ宜しくお願い申し上げます

blog180510_00.jpg
道甫、デザフェス出品根付

blog180510_03.jpeg
blog180510_04.jpeg
abst. 出品作品

abst.
生物・非生物を問わず、成長によって形作られるものや
半抽象的なものなどをテーマに、金属を主に使用したジュエリーやアートピースなどを制作

Facebookページ :
abst. 【 https://ja-jp.facebook.com/abst.jp/
twitter : absticiple
instagram: abst.jp 
  1. 2018/05/10(木) 12:14:15|
  2. 道甫(千葉)
次のページ