fc2ブログ

根津の根付屋 & 花 影 抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

現代根付グループ展「日本の夏」 出品作品ご紹介(狛)

開催中の展覧会、現代根付グループ展「日本の夏」より、出品作品のご紹介です。

【出品作品ご紹介】
▼作品番号6 夏祭りのお姫さま
5.2×2.4×2.0cm 鹿角 象嵌:黒檀、琥珀、ペクイア(マスタード部分)

kom230708_01_main.jpg

作家による作品解説
今年はお祭りが帰ってきた。近所に並んだ屋台を見ると、小さい頃に家族で行ったお祭りの思い出が浮かんでくる。都会だからか浴衣で楽しむ姿も少なくて少々寂しいが、奥さんの子供の頃の写真を見たら全力で祭りを楽しんでいて笑った。やはりお祭りは子供が主人公。

kom230708_01_sub1.jpg
kom230708_01_sub2.jpg
kom230708_01_sub3.jpg
kom230708_01_sub4.jpg
kom230708_01_sub5.jpg
kom230708_01_sub6.jpg
kom230708_01_sub7.jpg


上記出品作品へのご注文は、会場でのお申込みに加えメール・電話・FAXでも承っております。

【ご注文方法】
netsukeya@hanakagesho.com / TEL & FAX 03-3827-1323 宛てに、ご希望の作品番号と作家名・作品名を明記の上、合わせて以下5点の項目をお知らせください。

お名前
電話番号
郵便番号
ご住所
作品の受け取り方法(ご配送orご来店)

※ご配送の際には、送料として500円をご負担いただきます。
メール・FAXでのご注文の際には、件名を「現代根付グループ展 作品購入申し込み」としてくださるとスムーズです。
  1. 2023/07/12(水) 17:27:22|
  2. 狛(東京)

根付・木彫作家の狛 ・人見元基さんが、日本郵便のキャラクター ぽすくまの書籍に取り上げられました。

2020年、日本郵便とのコラボレーションで僕はぽすくまの根付を作りました。

ご存知ぽすくまは日本郵便の公式キャラクター、テディベアの切手をデザインしていく過程で生まれたかわいいクマの子です。

今や大人気で今年で10周年。

担当の方達から丁寧にぽすくまの説明をしていただきましたが、切手の撮影に使われているぽすくまは手乗りサイズの小さな人形で、この世に一つしか無い貴重なもの。
デザインをされた中丸ひとみさんのイメージをそのまま顕現した最初のものなので、まさにぽすくまサーガの原典。
見せてもらいながら思ったのは「印象を変えずに根付にしたい」。
根付として機能性を失わないように、かと言ってバランスを変えたり無理なポーズをさせるとぽすくまらしくなくなってしまう。。。。悩みました。

モチーフに魅力が溢れているなら余さず作品に昇華するのが芸術家ってものでしょう。お座りしているぽすくまの可愛いこと可愛いこと。

ということで原形のスタイルを黄楊で再現しつつ、無理なくコンパクトにまとめました。了承を頂いて、水牛角や琥珀を使って作ったはちみつトースト、ガーベラの花を持たせたデザインにしました。どちらもぽすくまの好きなものです。

モチーフのあるご依頼を受ける時に僕が気を付けているのは、御依頼主と意見を出し合ってモチーフに抱いている共通の魅力を見つけることです。
担当の方・作者の中丸さんからのご意見は明快で、こちらの要望も聞いてくださり、その点が最後までとてもクリアに出来たと思います。人の気持ちを乗せた思い出深い作品となりました。

blog220922-0.jpg
狛 「ぽすくまのおきにいり」
2020年制作
→ webサイト「根津の根付屋/狛・作品アーカイブ」に掲載しています。


この根付作品と本業である木彫作家としてコラボした作品が、インタビュー付きで 「切手から生まれたぽすくま 10th anniversary book」 に掲載されて、現在発売中です。

blog220917book.jpg


切手の博物館 webページ(書籍紹介ページ)
https://kitte-museum.jp/kenkyu/book/posukuma-10th-anniversary-book/

木彫作品の方もそれはそれは苦労の末に生み出された力作なので、お近くで展示される機会があればどうぞご覧になってください。

koma_blog2209_02.jpg

koma_blog2209_01.jpg



  1. 2022/09/17(土) 19:34:37|
  2. 狛(東京)

未来の付喪神たち出品作品ご紹介▶ 狛

未来の付喪神たち -根付作家それぞれのカタチ-
2021年7月17日[土]〜25日[日]
galleryblog_210717



狛出品作品のご紹介です。

tsukumo21_koma.jpg
tsukumo21_koma02.jpg
tsukumo21_koma03.jpg

作品名:今昔履物遊戯 
鹿角 象嵌:白蝶貝、琥珀、黒檀 4.8×2.4×2.2cm 



▼作家のことば
履き物の寿命は短い。
靴が好きな自分にとって、壊れて履けなくなったお気に入りを
捨てるのは地味に辛い瞬間。付喪神の代表である化け草履は、
そんな捨てていった靴達への思いも相まって、郷愁に似た感覚を
覚える存在である。
魂を宿して妖となるのなら、せめて草履先輩と旅でもして
現世を楽しんでほしいと勝手に思う。

  1. 2021/07/17(土) 18:43:50|
  2. 狛(東京)

根付作家 狛さんが山陰中央新報に取り上げられました。

本日、7月14日(水)の山陰中央新報に、松江出身の彫刻家として
狛さん(人見元基さん)が掲載されました。
galleryblog_210714_3.jpg

記事はこちらの山陰中央新報デジタルで御覧いただけます。(24ページに掲載されています)
根付作家 狛としての一面も取材いただいております。
https://viewer.sanin-chuo.co.jp/books/viewer/app/P000002936/2021/07/14/1

Galleryheader210714_2.png

狛さんが参加されます根付のグループ展「未来の付喪神たち」ではギャラリーヘッダーに
狛さんの作品が採用されています。こちらの展示もぜひご覧ください。

未来の付喪神たち 根付作家それぞれのカタチ
2021年7月17日[土]〜25日[日]  ※19日[月]休廊
13:00〜19:00(最終日〜18:00まで)
ご来場はご予約をお願い申し上げます。
  1. 2021/07/14(水) 19:30:45|
  2. 狛(東京)

根付作家の狛さんが、日本郵便のキャラクター”ぽすくま”の根付を制作しました!

根付作家の狛さんが、日本郵便のキャラクター”ぽすくま”の根付を制作しました!ぽすくま公認のお仕事です。
2020年10月8日(木)~11日(日)には、青山にぽすくまのコラボカフェが登場、展示されます。

コラボカフェ(ロイヤルガーデンカフェ青山)についてはこちら
https://www.post.japanpost.jp/event/tegami/posukumacafe2020/

EjuEj-6UcAAy-MC.jpeg
  1. 2020/10/07(水) 20:33:07|
  2. 狛(東京)
次のページ