FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

かわさきみなみの在廊企画 2018/12/1〜2

blog18120101.png

Gallery花影抄では12月1日、2日の週末、作家週末在廊企画をいたします。

今年最後の企画はかわさきみなみの在廊企画です。
今年3月に当ギャラリーで個展を開催後は、先月の京都のグループ展以外にも精力的に作品を制作してきました。

今回の在廊企画は、ドローイングや粘土の立体ドローイングのようなものを主に展示しています。
羊毛立体作品の東京での未発表のものを含め、新年に向けた作品や、贈り物にもぴったりな作品たちです。

2日間という短い期間ではありますが、どうぞお立ち寄りください。

blog18120102.jpg

blog18120204.jpg


blog18120103.jpg
  1. 2018/12/01(土) 14:10:11|
  2. かわさきみなみ(千葉)

作家便り 「2018年11月 (2)/かわさきみなみ(千葉)」

「± 複号の彫刻家たち展 vol.2」は会期を終了いたしました。
展示に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
また、毎日していた展示の案内や作品紹介のツイートを
いいね、リツイートして応援してくださった皆様、ありがとうございました。

私は立体だけでなく平面の作品も制作したりと表現方法はその時々で変わりますが
今回複号展に参加したことで、改めて「立体作品っていいなぁ!」と、
自分が立体による表現が好きだということに気付かされました。
展示を見てくださった方にも、彫刻作品、立体作品の面白さを感じて頂けていたら嬉しいです。
kawasaki_blog1811_2.jpg
さて、今回のブログでは、次の展示のお知らせもあります。

12月1日(土)と2日(日)に花影抄で在廊企画をさせて頂きます。
昨年好評だった「富士山犬」の2019年ver.と、来年の干支、いのししを山にした「いの山」の
2種類の干支ものの小作品のほか、粘土の小作品、ドローイングなどを展示する予定です。

kawasaki_blog1811_2(3).jpg

kawasaki_blog1811_2(2).jpg

只今粘土の小作品制作中です。ちょうど12月はじめなので、
この中のいくつかはクリスマスイメージの作品にする予定です。
二日間と短い期間の展示ですが、たのしい作品をたくさん出したい!と思っています。

こちらも是非お越しください。どうぞよろしくお願いします。

かわさきみなみ週末在廊企画
2018年12月1日(土)、2日(日)
13:00~19:00 Gallery花影抄にて
  1. 2018/11/25(日) 11:54:15|
  2. かわさきみなみ(千葉)

作家便り 「2018年11月/かわさきみなみ(千葉)」

こんにちは。かわさきみなみです。
11月8日から、京都の大雅堂さんにて「± 複号の彫刻家たち展 vol.2」が始まりました。
関西での展示は、今回が初めてです。お近くにお住いの方や、京都へお出かけの
予定のある方は、ぜひ展示へ足を運んで頂けたら嬉しいです。

1階と2階に展示室があり、1階は小作品、2階は大きい作品を展示しています。
1階の方は白い壁なので柔らかい印象の展示に…
kawasaki_blog_1811(5).jpgkawasaki_blog_1811(4).jpg

2階の方は黒い壁で緊張感と迫力のある展示になっています。
kawasaki_blog_1811.jpg

kawasaki_blog_1811(2).jpgkawasaki_blog_1811(3).jpg

密度の高い作品が集まって、とても見応えのある展示ができました。

この展示では、「複号」と「彫刻」をキーワードに様々な素材を使って作品を制作
している作家が集められています。木、真鍮、漆、陶、羊毛。
参加作家ひとりひとりが、その素材だからこそできる表現で作品を制作していて、
立体表現の面白さと、素材の面白さの両方を感じることができる展示だと思いました。

複号展は、「彫刻」「工芸」という元々あるジャンル分けからこぼれがちな造形、表現を
している作家に焦点をあてて紹介することで、彫刻の新しい可能性を示すことを目的
としています。

私は今回複号展に参加して、参加作家の皆さんと一緒に作り上げた展示を見て、彫刻、
立体表現の面白さを改めて感じることができました。
そして、立体表現に限らず、平面でも何でも、ジャンル分けに変にこだわらずに作品を
作ることができる、また発表することができるような環境がもっと広まっていってほしい、
そのためには自分が良いと思う表現をたくさん示して、ものづくりの世界を自ら盛り上げ
ていくことが大事なんだと、意識させられる機会となりました。

今回の複号展の展示期間はあと残り一週間です。ぜひ多くの方に見ていただいて、彫刻
の可能性を感じて頂きたいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

kawasaki_blog_1811(6).jpg
  1. 2018/11/13(火) 21:40:37|
  2. かわさきみなみ(千葉)

かわさきみなみグループ展に参加します 「±複号の彫刻家たち vol.2」

「±複号の彫刻家たち展 vol.2」
企画:複号の彫刻家たち展実行委員会事務局 共催:大雅堂 協力:公益財団法人 和喣悠揚館
2018年11月8日(木)~11月18日(日)
会場:大雅堂(京都市東山区祇園町北側301-2) 
☎075-541-7388 10:00~18:00
kawasakiblog_1811.jpg

かわさきみなみは、羊毛立体作品を5点出品予定です。
新作も展示します。
kawasaki_blog1811(2).jpg
かわさきみなみ 「熱」

展示については、月刊美術10月号の秋展NAVIでもご紹介頂いていました。
京都での展示は初めてです。かわさきさんは初日在廊します。
Twitterでは情報を出していきますので、京都からの発信を楽しみにしていただけると嬉しいです。
kawasaki_blog1811(3).jpg

また、この展示についてアートアニュアルオンラインにてご紹介頂いています。
こちらも合わせてどうぞご覧ください。
http://www.art-annual.jp/news-exhibition/news/72409/
  1. 2018/11/03(土) 15:34:16|
  2. かわさきみなみ(千葉)

月刊「ギャラリー」 特集:ポジティブに未来を目指す 日本のギャラリー100/東日本篇50画廊

月刊「ギャラリー」 の特集:ポジティブに未来を目指す 日本のギャラリー100/東日本篇50画廊

私どものギャラリーも掲載していただきました。

かわさきみなみさん、永島信也さんの作品と、佐野藍さんの個展会場風景です。

※月刊ギャラリーwebページはこちら!
http://www.g-station.co.jp/book/index.html

blog18102401.jpg
  1. 2018/10/24(水) 19:30:04|
  2. かわさきみなみ(千葉)
次のページ