根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2017年3月/かわさきみなみ(千葉)」

こんにちは。かわさきみなみです。

先日渋谷の映画館にユーリー・ノルシュテイン監督特集上映
「アニメーションの神様、その美しき世界」を見に行きました。
ノルシュテイン監督の代表的な監督作6作品をデジタルリマスター版で上映ということで
楽しみにしていたのですがなかなか行けず、やっと見に行きました。まだやってくれていてよかった…

ノルシュテイン作品を初めて見たのは大学生の頃で、
かわいい動物のキャラクターと独特の暗い世界観に心を奪われて
作品集のDVDを一時期何度も見ていました。

私が好きな作品は「霧の中のハリネズミ」と「話の話」です。
「霧の中のハリネズミ」の映像は本当にきれいです。どの場面の風景も全部美しい。
そして動物たちがかわいい。だけどちょっと怖い雰囲気があってそこが癖になります。
(そういえばこのお話の中で一瞬だけ犬が出てくるのですが動きといい音といい、
犬らしさがすごい出ていて最高です。一瞬だけど重要なシーン。いつも楽しみにする場面です。)

kawasaki_2017_3(1).jpg
(写真は特集上映に合わせて作られたポストカード型のパンフレット。かわいい。)

でも映画館で上映を見て、やっぱり一番好きだなと思ったのは「話の話」でした。
「話の話」は、まとまったひとつの物語ではなく記憶や想像の断片が集まったようなつくりで
内容はわかりにくい作品ではありますが、作品の中の空気感を味わいたくて何度も見てしまう作品です。
1941年生まれのノルシュテイン監督の子供の頃の記憶、戦争の記憶が反映されている作品なのだそうで、
全体的に暗く重い、哀しげな空気に包まれていますが、ただつらく哀しいだけではない、強い「何か」が感じられる
不思議な作品です。その「何か」は何なのか、わからないけれどなんだかとても大事なもののように思えるのです。
その「何か」が気になって、何度も見てしまうのかもしれません。

kawasaki_2017_3(2).jpg
(「話の話」の色々な場面。主人公(?)はロシアの子守唄に出てくる狼の子どもです。)

ノルシュテイン作品は映画館の上映で久しぶりに見たのですが、
「話の話」を見ながらここ数年気に入って読んでいる山下澄人さんの小説も
この作品のつくりと似た形をしていると思いました。
どちらの作品も、色々な場面がとぎれとぎれに並んで流れていって
どこへ向かっているのかわからない、わからないまま散らばっていってしまうような
印象を受けます。私はどうもそういうとらえどころのない作品に惹かれるところがあるようです。

5月の個展は、そんなとぎれとぎれの場面が重なったようなイメージの
展示にできたらと思っています。
色々な瞬間のドローイングを描いてみたりしながら、制作を進めています。

kawasaki_2017_3(3).jpg
  1. 2017/03/15(水) 20:10:34|
  2. かわさきみなみ(千葉)

かわさきみなみ 参加展示のお知らせ [ 北アルプス展望美術館 ]

3月1日より開催しています、北アルプス展望美術館の展示にかわさきみなみが参加しています。

IMG_20170310_0001.jpg
[ 没後30年 小島孝子展 ]
2017.3.1~4.23
9:00~17:00(入場は16:30)
休館日:月曜日
入場料:大人600円 高大生450円 中学生以下無料

IMG_20170310_0002.jpg

小島孝子の母校である女子美術大学出身作家11名の作品を展示します。
技法や作風の異なる、ベテランから若手まで表現の追及を重ねてきた彼女たちの創造の世界から
脈々とつながる女子美術大学の精神を感じてください。(展示フライヤーより)

かわさきみなみは、羊毛作品を展示しています。
近くにお立ち寄りの方は足をお運びくだされば幸いです。

galleryblog_161111.jpg
展示作品 「今のいろ」




  1. 2017/03/07(火) 16:00:56|
  2. かわさきみなみ(千葉)

作家便り 「2017年2月/かわさきみなみ(千葉)」

こんにちは。かわさきみなみです。

2月はホテルでのアートフェア「ART in PARK HOTEL TOKYO 2017」での
展示がありました。初めてのホテルでの展示、貴重な経験でした。
御来場いただきましたみなさま、応援して下さったみなさま、ありがとうございました!
展示室ではない、ベッド等がある人がくつろげる空間での展示は私の作品には合っていたようでした。

特に、黒い子犬は今までで一番良く見えた気がしていて、黒い子犬の作品に合った形での展示をすることが
今までできていなかったなと気付いて展示の仕方、作品の見せ方の大事さを改めて感じた展示でした。

今月はこんな作品を制作していました。
kawaski_blog2017-2.jpg

羊毛がまだボワボワしている作品は、5月の個展で発表する予定です。
(粘土の作品も発表予定があります。色々決まりましたらまたお知らせします!)

kawaski_blog2017-2(2).jpg
笑っているような表情を作っています。

犬は口を開けていると、笑っているように見えます。
それが前から不思議だなと思っていたのですが、雑誌「BRUTUS」の2008年の犬特集の
記事を読んでいたら犬の笑顔のような表情についてある説が書かれているのを見つけました。

笑顔を作るのは狼などの野生動物には見られない表情だそうで、長い間人間と生きていく
内に人間の笑顔を模倣するようになった、という説があるのだそうです。

「ほんとにそうなのかな?」と思うところもあるのですが(笑)
私は今まで、犬のその表情は笑っているように見えるけど、そう見えるだけで笑っている訳
ではないのかも、と思っていたのでもし本当に笑顔のまねをして笑っているのだったら嬉しいな、
と思った犬と人とのお話でした。
  1. 2017/02/21(火) 17:53:15|
  2. かわさきみなみ(千葉)

作家便り 「2017年1月/かわさきみなみ(千葉)」

こんにちは。かわさきみなみです。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

そういえば、2017年の年賀状はこんな絵でした。
kawasaki1701 (1)

この絵、ひとつの絵がひとつの文字をイメージした絵になっていて、一応「あけまして
おめでとうございます」となるように並んでいます。どのくらい気付かれたかな…

kawasaki1701 (2)
今月はこの子の制作を進めていました。子犬が本気で遊んでる気分が体全体からにじみ出るような
感じにしたいなと思いながら制作しています。この子は作りはじめたのは去年だったのですが、
間に他の制作があったりして先延ばしになってしまい年をまたいでしまいました…はやく完成
させてあげなきゃ。

今月から手帳も新しい物になりました。今年はほぼ日手帳のカズンという、
ほぼ日手帳の中では一番大きいものにしてみたら使いやすくて驚きました。
今まで手帳を上手く使えなかったけど、私にはこれが合ってたんだ!とまで思ってしまいました。
ページが大きくてたくさん書き込めるので記録用に重宝しています。ただ、日記や記録としては
十分に使えているのですがスケジュール管理が上手くできなくて、色々予定通りにできずにいます…
振り返ってばかりいないで先のこともきちんと見るように気をつけます。
計画的に動ける人になるのが今年の目標です…

最後になりましたが、展示のお知らせです。ホテルで行われるアートフェア、
「ART in PARK HOTEL TOKYO 2017」に参加させて頂くことになりました。

私はROOM #2701 ロイドワークスギャラリーさんのお部屋で展示します。初めて参加する
アートフェアなので、ドキドキですが…どんな風な展示になるのか、私も楽しみです!

ogp_2017.png

「ART in PARK HOTEL TOKYO 2017」 (http://www.aipht.artosaka.jp/

【日時】
2017年2月10日(金)~12日(日)

プレビュー
2月10日(金) 12:00-19:00
※招待客・プレス関係者のみ

一般公開
2月11日(土) 11:00-19:00
2月12日(日) 11:00-19:00
※ご入場はフェア終了の1時間前まで

【会場】
パークホテル東京 26階・27階 (2フロア)

【入場料】
¥1,500/1 Day Pass ※当日、フェア受付にてお買い求めください
  1. 2017/01/29(日) 22:00:00|
  2. かわさきみなみ(千葉)

作家便り 「2016年12月(2回目)/かわさきみなみ(千葉)

こんにちは。かわさきみなみです。

12月はブレイク前夜の放送と、アートフェアウルトラでの展示がありました。
放送を見て下さったみなさま、アートフェアの展示に来て下さったみなさま、応援して下さった
みなさま、ありがとうございました!今年最後の展示も無事に終わって、全部終わっちゃった
んだなと思うと少しさみしい気もします。

今年もたくさんの発表の機会を頂けて、応援して下さる方、支えて下さっている方
みなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

これから次の個展の内容を練りはじめます。
新年はまず色々なものに触れたりして考えることから始めることになります。
来年は考えたことをもっと言葉で表に出せるようにしたいと思っています。
自分のHPのブログももっと更新できるようにしたいです!

minami_12blog1.jpg
minami_12blog2.jpg

今回の写真はアートフェア後に完成したちび犬です。
作品名は「するり」にしました。機敏そうで、捕まえようとするとするりとどこかへ行って
しまいそうな感じがしたので…逃げられてしまったら寂しいけど、そのくらいの身軽さに
憧れる気持ちもあります。

2017年はどんな子が生まれるでしょうか。
今は思いつきもしないような、おもしろい子に会えたらいいなと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。それでは、よいお年を!
  1. 2016/12/29(木) 12:05:40|
  2. かわさきみなみ(千葉)
次のページ