FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

「上原ノ万征根付ノ展覧会」 〜展示作品の御紹介〜

「上原ノ万征根付ノ展覧会」 〜展示作品の御紹介〜
2019年4月20日[土]~28日[日] 13:00~19:00、最終日は18時迄
Gallery花影抄


「狐筒」
鹿角、九二五銀、黄銅、銅5.5×3.0×1.5cm 
mansei_0531.jpg
mansei_0532.jpg
mansei_0539.jpg



「鷲」
鹿角、黒檀、銅、九二五銀 7.8×4.5×1.8cm
mansei_0548.jpg
mansei_0554.jpg
mansei_0555.jpg



「エリザベート バートリ」
鹿角、九二五銀、銅 5.4×3.1×2.4cm
mansei_0478.jpg
mansei_0475.jpg
mansei_0474.jpg
mansei_0485.jpg



「獅子」
セイウチ牙、十金、ヘゴ 4.6×3.2×2.5cm
mansei_0585.jpg
mansei_0586.jpg
mansei_0588.jpg
mansei_0593.jpg



「でっかいどう」
鹿角、九二五銀、銅 7.8×6.0×2.0cm
mansei_0518.jpg
mansei_0521.jpg
mansei_0522.jpg
mansei_0525.jpg




「猫またぎ」
ツリバナ、黒檀、鹿角、九二五銀、黄銅 4.0×3.9×3.6cm
mansei_0492.jpg
mansei_0500.jpg
mansei_0502.jpg
mansei_0499.jpg




「イノチチ」
黄楊、鹿角、十金、銅、赤銅、黒檀 4.1×4.0×3.6cm
mansei_0605.jpg
mansei_0597.jpg
mansei_0603.jpg
mansei_0599.jpg
mansei_0602.jpg
mansei_0604.jpg




「平成万征」
象牙、九二五銀 3.9×3.7×2.3cm
mansei_0607.jpg
mansei_0608.jpg
mansei_0613.jpg
mansei_0614.jpg



「登蛙 其ノ拾壱」
マンモス牙、十金、十八金、赤銅 4.7×3.5×2.7cm 
mansei_0616.jpg
mansei_0617.jpg
mansei_0621.jpg
mansei_0622.jpg



「徳倶利伽羅龍」
鹿角、九二五銀 4.3×3.7×2.0cm 
mansei_0508.jpg
mansei_0513.jpg
mansei_0512.jpg


※作品へのお問い合わせは、Gallery花影抄/根津の根付屋まで
e-mail netsukeya@hanakagesho.com
tel/fax 03-3827-1323
宜しくお願い申し上げます。
  1. 2019/04/27(土) 12:20:53|
  2. 万征(東京)

「上原ノ万征根付ノ展覧会」 宜しくお願い申し上げます

上原ノ万征根付ノ展覧会
2019年4月20日[土]~28日[日]
13:00~19:00、最終日は18時迄


blog19042001.jpg

blog19042003.jpg
「鷲」(万征式鏡蓋根付)

上原万征さんの個展が始まりました。
初日は、早い時間から国内外からの御客様で賑わいました。

「ものづくり」に、ひたむきで、そして楽しい気持ちを持ちつづけて臨んでいる姿勢や熱が作品から伝わってきます。
「鏡蓋根付」というマニアックなジャンルを追求する作品が並びますが、
万征さんならではの「言葉遊び」の感覚も楽しんでいただけたら!と思います。
ご本人が、言葉の連想ゲームや、作品の裏話などを会場で丁寧に説明してくれます。

是非!御来場いただき、実際に作品に接していただきたいと思います。
何卒宜しくお願い申し上げます。


作家のことば(上原万征)

作品を作る上で当初からブレる事無く続けているテーマは、根付の一様式「鏡蓋根付」の可能性と進化です。
これまで根付彫刻(制作)の基本を守りながら、独自の解釈でギミックの導入や彫刻との組み合わせ等、新しい形へのチャレンジをしてきましたが、今回の個展でも決してブレない。
そして今回はその万征スタイルを生かしつつ、今までよりも彫刻部分に重点をおいた作品が中心となります。およそ10点の出品となりますが、可愛い・かっこいい・面白い・怖い・不思議といった感情からモチーフを決めています。
会場で、万征根付の世界を感じて頂けたらと思います。
  1. 2019/04/20(土) 20:20:17|
  2. 万征(東京)

[CRAFT SAKE WEEK 2018 ]にて、漆芸家浅井康宏さんとのコラボ作品発表

「 コラボレーション 」

こんにちは。根付作家の上原万征です。
寒い寒いと呟く毎日から、気が付けば桜のシーズンも過ぎ
新緑が眩しく希望の香りが漂う季節となりました。

さて、このたび漆芸家浅井康宏さんとのコラボ作品(漆器/酒器)を発表しました。
コラボと言いましても、今回は普段の万征根付の雰囲気を醸し出した彫刻作品ではなく、
浅井さんのデザインに基づき制作した” 金属脚部”です。

blog180424_0.jpg

美しく素晴らしい蒔絵の世界を、まさに支える脚となり、
かつ普段の仕事と少々違った内容故に味わう緊張感にしびれながらも心地良い時間でした。
脚部の制作が終わり、浅井さんの工房へ発送する訳ですから、
器と脚が一体となり完成した作品の実物を私はまだ見ておりません。

お手伝いさせていただいた作品が、晴れの舞台で輝く姿を楽しみに
今日もコツコツ根付制作に励みます。

万征

CRAFT SAKE WEEK 2018
2018.4.20〜4.30
六本木ヒルズアリーナ
公式webサイト- http://craftsakeweek.com/rh/index.html

漆芸家:浅井康宏氏- webサイト 

浅井康宏氏ブログでの本イベント告知ページはこちら!
(作品の全容写真もあります!)

  1. 2018/04/24(火) 15:43:36|
  2. 万征(東京)

上原万征「ゴールデン根付アワード受賞」の御挨拶


2017年11月10日晴れ、京都は壬生、清宗根付館。
ゴールデン根付アワード授賞式!
ガッチガチのコッチコチに緊張しましたが、
新たに進化を誓う1日となりました。


その授賞式から1ヶ月が経ちました。
これまでの万征と、これからの万征を考える一つの分岐点となりましたが、
mansei projectに大きな変更はなく、しかし、より高いレベルを求め
授賞式やスピーチ時の気持ちを忘れずに進みたいと思います。

blog17120401.jpg


[受賞の御挨拶]

ゴールデン根付アワード、
この名誉ある賞を頂き、大変嬉しく光栄に思います。

素晴らしい機会を与えてくださいました、
関係各位の皆様、心より厚く御礼申し上げます。

誠に有難う御座いました。

私は、かつて自動車販売ディーラーの整備士として仕事をしていました。
時を経て今、現代根付師として、この素晴らしい舞台に立てている事に
喜びを感じると共に、とても不思議な気持ちでいっぱいです。

自動車整備の世界では人命を預かる部分もあり、
プレッシャーのかかる作業は多々ありましたが、
汗と油にまみれながら機械と向かい合い対話する毎日は、
充実した濃い時間でした。

しかし、修理などではなく自分で何かを生み出したいと思うようになり、
考えた先にあったのが金工の世界でした。

退職し上京、ジュエリーや金工を学びコツコツと作品を作りながら、
自分の個性を探し続け、そんな中で根付と出会いました。
これまでの作品制作の中にあった問題や迷いを解決してくれるのが、
根付の世界、特に鏡蓋根付だったのです。

金属加工技術と彫刻技術を組み合わせた鏡蓋根付には、無限の可能性があります。

これまで鏡蓋根付にこだわり、これが鏡蓋?といったものも多く作っていますが、
常にチャレンジし面白いものを作り、これからも根付制作に邁進していきます。

また気持ちを新たに頑張ってまいります。

誠にありがとうございました。

上原万征
  1. 2017/12/04(月) 22:57:41|
  2. 万征(東京)

第4回「ゴールデン根付アワード」授賞式の御報告

京都清宗根付館主催の第4回「ゴールデン根付アワード」授賞式が、
2017年11月10日、京都清宗根付館にて開催されました。
本年の受賞者は、上原万征さんと黒岩明さん、(「ゴールデン根付アワーズ」は毎年2名選出されます)
特別賞に栗田元正さんでした。

blog171111_01.jpg

万征さんの受賞作品は、万征式鏡蓋根付の「猿団子」でした。

blog171111_02.jpg
blog171111_03.jpg

作品の詳細は、万征さんの過去作品アーカイブで御覧下さいませ。

万征さん、おめでとうございました!
今後の活躍にスタッフ一同も期待しております。

  1. 2017/11/11(土) 20:40:49|
  2. 万征(東京)
次のページ