fc2ブログ

根津の根付屋 & 花 影 抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

ウサギ トシオトコ 3人展 出品作品ご紹介(1/3)~上原万征編~

【出品作品ご紹介】

▼作品番号1 江戸からくり飛兎
黄楊、真鍮、漆 象嵌:水牛角 5.6×4.1×4.1cm

作家の言葉
江戸時代の発明家 大野弁吉が考案、制作した根付「からくり飛蛙」。根付の中に、鉄製ゼンマイと伝達歯車や調速機構まで組み込み作った当時世界最小のからくり、自動機械の蛙です。そんな「からくり飛蛙」を2020年に再現、今回は蛙をウサギに変え江戸からくり飛兎として制作しました。

mns231026_01_main.jpg

mns231026_01_sub1.jpg
mns231026_01_sub2.jpg
mns231026_01_sub3.jpg
mns231026_01_sub4.jpg
mns231026_01_sub5.jpg
mns231026_01_sub6.jpg
mns231026_01_sub7.jpg
mns231026_01_sub8.jpg
mns231026_01_sub9.jpg




▼作品番号2 鉄砲根付 大虎
鹿角、真鍮、18金、黒檀、925銀 6.7×4.7×1.8cm

作家の言葉
朝鮮出兵時に立花(米多比)鎮久が虎狩に用いたとされる、「大虎」「小虎」と呼ばれる火縄銃がモチーフ。(米多比家に伝来した虎の歯の箱書に「大虎」「小虎」と記されていることから)そんな火縄銃をモチーフに制作したところ、「大虎」には虎と竹と龍が、「小虎」には子虎と竹と雨龍が出現。

mns231026_02_main.jpg

mns231026_02_sub1.jpg
mns231026_02_sub2.jpg
mns231026_02_sub3.jpg
mns231026_02_sub4.jpg
mns231026_02_sub5.jpg
mns231026_02_sub6.jpg
mns231026_02_sub7.jpg
mns231026_02_sub8.jpg
mns231026_02_sub9.jpg
mns231026_02_sub10.jpg




▼作品番号3 鉄砲根付 小虎
鹿角、真鍮、18金、黒檀、925銀 5.5×3.6×1.8cm


作家の言葉
朝鮮出兵時に立花(米多比)鎮久が虎狩に用いたとされる、「大虎」「小虎」と呼ばれる火縄銃がモチーフ。(米多比家に伝来した虎の歯の箱書に「大虎」「小虎」と記されていることから)そんな火縄銃をモチーフに制作したところ、「大虎」には虎と竹と龍が、「小虎」には子虎と竹と雨龍が出現。

mns231026_03_main.jpg

mns231026_03_sub1.jpg
mns231026_03_sub2.jpg
mns231026_03_sub3.jpg
mns231026_03_sub4.jpg
mns231026_03_sub5.jpg
mns231026_03_sub6.jpg
mns231026_03_sub7.jpg
mns231026_03_sub8.jpg




▼作品番号4 スカルべ
925銀、鹿角、バネ、k18青金メッキ 3.0×2.6×2.0cm

作家の言葉
お守りや魔除けとしてのモチーフと再生や復活の象徴であるスカラベ。さらに知の象徴としての側面も組み込んだ根付です。

mns231026_04_main.jpg

mns231026_04_sub1.jpg
mns231026_04_sub2.jpg
mns231026_04_sub3.jpg
mns231026_04_sub4.jpg
mns231026_04_sub5.jpg
mns231026_04_sub6.jpg




▼作品番号5 銀河
ジオード、鯨歯、925銀、真鍮、銅 5.3×4.5×3.6cm
参考出品(ご依頼制作品)

作家の言葉
遠い昔 はるかかなたの銀河系で…

mns231026_05_main.jpg

mns231026_05_sub1.jpg
mns231026_05_sub2.jpg
mns231026_05_sub3.jpg
mns231026_05_sub4.jpg


  1. 2023/10/29(日) 16:19:19|
  2. 万征(東京)

上原万征 出品作品ご紹介 (思考×機構×技巧 上原万征・坪島悠貴 二人展)

思考×機構×技巧 上原万征・坪島悠貴 二人展
2021年11月13日[土]~21日[日] ※15日[月]休廊
Gallery花影抄


美術工芸作品の見どころの大きな要素として、アイデアを楽しむこと・仕掛けや技に驚くことがあげられます。
それは今回の二人の作品に共通する特長でもあると思います。
お互いに異なるアプローチで、観る人をアッと言わせたい二人の競演をお楽しみください。

万征さんは、金属工芸・牙彫・木彫の技術を併用した作風が持ち味です。
鏡蓋根付の仕様を現代にアップグレードするシリーズをライフワークにしています。

(Gallery花影抄 橋本達士)


現在開催中の今展から、万征さんの展示作品をこちらのblogにてご紹介いたします。

ご注文、作品についてのご質問などございましたら、作品名を明記の上
メールかお電話にてご連絡ください。お気軽にお問合せくださいませ。

※件名を「上原万征・坪島悠貴 二人展 作品問合せ」としてくださるとスムーズです。
アドレス:mail@hanakagesho.com 
電話番号:03-3827-1323



「令和からくり角蛙 弐式」
黄楊、黄銅 象嵌:羊角、黒檀 5.0×4.0×3.5cm

・作家のことば
「石川県立歴史博物館所蔵の「からくり飛び蛙」(ぜんまい仕掛けの木製飛び蛙)を
自分なりに復刻した根付が、この「令和からくり角蛙」です。
内部のゼンマイ構造から手作業で組み立てました。
「ゲゲゲゲゲ・・・」というゼンマイ音とともに進む姿が微笑ましい。」
blog211117_m_1_1.jpg
blog211117_m_1_2.jpg
blog211117_m_1_3.jpg
blog211117_m_1_4.jpg
blog211117_m_1_5.jpg



「ヤングコーン」
鹿角、麻紐 7.8×1.5×1.3cm

・作家のことば 「忘れない ヤングな気持ち いつまでも」
blog211117_m_2_1.jpg
blog211117_m_2_2.jpg
blog211117_m_2_3.jpg




「滑々豹紋饅頭根付」
鹿角、九二五銀、十八金、赤銅、銅 象嵌:羊角、水牛角
5.5×5.2×2.9cm

・作家のことば
「スベスベマンジュウガニがピンチ!?甲殻類を好むヒョウモンダコとの毒対決やイカに。
※甲殻類にはテトロドトキシンは無効だが、他の毒によって甲殻類を仕留める。
そんなヒョウモンダコの天敵がコウイカだという。」
blog211117_m_3_1.jpg
blog211117_m_3_2.jpg
blog211117_m_3_3.jpg
blog211117_m_3_4.jpg



「鉄砲根付 八咫烏」
鹿角、九二五銀、黄銅、黄楊、ソノケリン 5.4×3.7×1.8cm

・作家のことば
「旗印に三本足の「八咫烏」を掲げ、決して怯まぬ強靭さを誇る雑賀鉄砲隊。
これを率いたのが鉄砲の名手であり無頼の大将雑賀孫市。
そんな雑賀孫市の火縄銃「ヤタガラス」をイメージしました。」
blog211117_m_4_1.jpg
blog211117_m_4_2.jpg
blog211117_m_4_3.jpg
blog211117_m_4_4.jpg
blog211117_m_4_5.jpg



「月光」
鹿角、九二五銀、十八金、赤銅 3.8×3.8×1.8cm 

・作家のことば 「月夜に照らされる守宮の姿。今宵は満月、なにか良いことがありそうだ。」
mns211113_05_blog_1.jpg
mns211113_05_blog_2.jpg
mns211113_05_blog_3.jpg
mns211113_05_blog_4.jpg
mns211113_05_blog_5.jpg





「猛犬注意」
ソノケリン、シャム黄楊、黒檀、鹿角、九二五銀、銅 5.1×5.0×2.0cm

・作家のことば 「猛犬注意の丸い看板。どんな獰猛な犬がいるのか。恐怖は見たものしかわからない・・・」
mns211113_04_blog_1.jpg
mns211113_04_blog_2.jpg
mns211113_04_blog_3.jpg
mns211113_04_blog_4.jpg




「月笛」
黄銅、九二五銀、十八金、赤銅 4.2×1.2×1.1cm

・作家のことば 「守宮はGecko、月はツキ。幸運を呼ぶ笛はここにあります。」
blog211117_m_7_1.jpg
blog211117_m_7_2.jpg
blog211117_m_7_3.jpg



「ピスタチオ」
黄銅、鹿角 2.0×1.3×1.2cm

※こちらは提げです。紐をつけてぶら提げることができます。
blog211117_m_8_1.jpg
blog211117_m_8_2.jpg



「輪切りの竹輪」
鹿角 3.0×2.8×0.5cm

※こちらは提げです。紐をつけてぶら提げることができます。
blog211117_m_9_1.jpg
blog211117_m_9_2.jpg
blog211117_m_9_3.jpg

  1. 2021/11/17(水) 23:47:31|
  2. 万征(東京)

未来の付喪神たち出品作品ご紹介▶ 万征

未来の付喪神たち -根付作家それぞれのカタチ-
2021年7月17日[土]〜25日[日]
galleryblog_210717



上原万征出品作品のご紹介です。

tsukumo21_mansei.jpg
tsukumo21_mansei02.jpg
tsukumo21_mansei03.jpg

作品名:付喪神根付「内燃機関」 
鹿角、黒檀、銀、銅、オパール、黒漆 11.0×5.0×1.8cm



▼作家のことば
政府は2030年半ばにガソリン車の新車販売を禁止。
カーボンニュートラル、脱炭素の本質や順序を間違えた結果、産業や技術が失われた・・・

  1. 2021/07/17(土) 16:19:44|
  2. 万征(東京)

月刊美術 展覧会レビューに掲載いただきました -上原万征個展

現在発売中の月刊美術6月号の展覧会レビュー記事にて
先月Gallery花影抄で開催いたしました、上原万征の個展を掲載いただきました。

1906faceOL-FIX-1.jpg

mansei_blog190527.jpg
(掲載は145ページです)

制作の大変さをうかがった作品が掲載されていましたので、
私たちも掲載され嬉しかったです。ありがとうございました。

ぜひ、書店に手に取りご覧ください。

月刊美術webページはこちら




  1. 2019/05/28(火) 14:55:09|
  2. 万征(東京)

「上原ノ万征根付ノ展覧会」 〜展示作品の御紹介〜

「上原ノ万征根付ノ展覧会」 〜展示作品の御紹介〜
2019年4月20日[土]~28日[日] 13:00~19:00、最終日は18時迄
Gallery花影抄


「狐筒」
鹿角、九二五銀、黄銅、銅5.5×3.0×1.5cm 
mansei_0531.jpg
mansei_0532.jpg
mansei_0539.jpg



「鷲」
鹿角、黒檀、銅、九二五銀 7.8×4.5×1.8cm
mansei_0548.jpg
mansei_0554.jpg
mansei_0555.jpg



「エリザベート バートリ」
鹿角、九二五銀、銅 5.4×3.1×2.4cm
mansei_0478.jpg
mansei_0475.jpg
mansei_0474.jpg
mansei_0485.jpg



「獅子」
セイウチ牙、十金、ヘゴ 4.6×3.2×2.5cm
mansei_0585.jpg
mansei_0586.jpg
mansei_0588.jpg
mansei_0593.jpg



「でっかいどう」
鹿角、九二五銀、銅 7.8×6.0×2.0cm
mansei_0518.jpg
mansei_0521.jpg
mansei_0522.jpg
mansei_0525.jpg




「猫またぎ」
ツリバナ、黒檀、鹿角、九二五銀、黄銅 4.0×3.9×3.6cm
mansei_0492.jpg
mansei_0500.jpg
mansei_0502.jpg
mansei_0499.jpg




「イノチチ」
黄楊、鹿角、十金、銅、赤銅、黒檀 4.1×4.0×3.6cm
mansei_0605.jpg
mansei_0597.jpg
mansei_0603.jpg
mansei_0599.jpg
mansei_0602.jpg
mansei_0604.jpg




「平成万征」
象牙、九二五銀 3.9×3.7×2.3cm
mansei_0607.jpg
mansei_0608.jpg
mansei_0613.jpg
mansei_0614.jpg



「登蛙 其ノ拾壱」
マンモス牙、十金、十八金、赤銅 4.7×3.5×2.7cm 
mansei_0616.jpg
mansei_0617.jpg
mansei_0621.jpg
mansei_0622.jpg



「徳倶利伽羅龍」
鹿角、九二五銀 4.3×3.7×2.0cm 
mansei_0508.jpg
mansei_0513.jpg
mansei_0512.jpg


※作品へのお問い合わせは、Gallery花影抄/根津の根付屋まで
e-mail netsukeya@hanakagesho.com
tel/fax 03-3827-1323
宜しくお願い申し上げます。
  1. 2019/04/27(土) 12:20:53|
  2. 万征(東京)
次のページ