FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

三昧が国際根付ソサエティのジャーナルに掲載されました

国際根付ソサエティの会報誌に、根付の翻訳でも活躍していらっしゃるの駒田牧子さんの
執筆で、三昧さんが掲載されました。
過去作品、新作を交えて丁寧に三昧、一景の活動についての紹介をしていただいています。

国際根付ソサエティ ウェブサイト
International Netsuke Society

zanmai_keisai19_05.jpeg
  1. 2019/05/02(木) 19:11:57|
  2. 小野里三昧(東京)

作家便り 「2019年3月/小野里三昧(東京)」

「近況と報告」
お久しぶりです三昧です。ここ数年、1年がとても早く感じてしまいます。
近況を時々報告しなくてはと思っているのですが、すっかりご無沙汰に
なってしまってます^^;

先日、ベトナム・カンボジアに旅行に行きました。
数ヶ月前に、母が「もう一度 アンコール・ワットに行きたい」と言っていて、
僕もアンコールワットは二十代の頃 に行きたいと思っていた場所だったので、
これも良い機会と思い、母、妻、娘と一緒に行って来ました。

ベトナムはハノイに泊まり、車でハロン湾に向かいクルーズ船に乗りました。
世界遺産のハロン湾は、無数の島々からなるベトナムの景勝地です。
本当は晴れていると奥まで島を見渡すことが出来てとても綺麗な場所
なようですが、この日はあいにくの曇り空でした・・・。でも、僕にはそれが
とても霞がかって、神秘的で、素晴らしい景色に見えました。
そう思えたのは、映画「キングコング 髑髏島の巨神」のロケ地の1つと
聞いていたからかもしれません。ロケ地はオーストラリア・ハワイと、特に
ベトナムでロケが多かったようです。船の中で昼食をとり、島の鍾乳洞に
行ったりして観光的には楽しかったのですが、ハロン湾全てを楽しむには
この数時間程度では、まだまだ足りないくらい広いようです。
ぜひ次回も訪れるなら、晴れている景色も見れたらと思います!
zanmai_blog190330.jpg

数日後、カンボジアのシェムリアップへ飛行機で移動しました。
ベトナムでは上着を着てる人が多かったのですが、シェムリアップは
日中 38度位になり、隣国なのにその気温差にビックリしました。
「アンコールワット」は数百ある遺跡・世界遺産のアンコール遺跡群
の中の一つです。もう一つ大きいのが「アンコール・トム」です
(東京ドーム60個分の広さがあるそうです)。

遺跡によってはヒンドゥー教と仏教があり、その時代、時代の面白さが
伝わってきました。僕の目当ては「タ・プローム」という所で、そこは長い間
ジャングルの中で放置されていたせいか、遺跡中にに木が絡み付いてしまい、
木を排除するとその遺跡が崩れてしまうらしく、自然のまま保存されています。
巨木と廃墟の雰囲気がとても素晴らしかったです。

映画ではアンジェリーナ・ジョリーの「トゥームレイダー」のロケ地だった
ところでもあります。今回、こういった数カ所の遺跡を見た中で、
沢山の彫刻品やレリーフがありました。それらが風化したり、壊れたり、
盗まれたりして完品ではないけれど、どれもとても美しく力強さを感じる
事が出来ました。色々説明を端折っちゃいましたが、まだ行けてない所が
沢山あるので、またゆっくりと訪れてみたいなと思います!

余談ですが、ベトナム・カンボジアは食事が美味しく、それが一番の収穫⁉︎でした^_^
zanmai_blog190330(2).jpg

最後に日本橋 高島屋さんで根付展があります。もしお時間がありましたらお立ち寄り下さい!
zanmai_blog190330(3).jpg


  1. 2019/03/30(土) 17:39:48|
  2. 小野里三昧(東京)

三昧ブログ

お久しぶりです三昧です。
また高島屋根付展に出品しますのでお近くにお越しの際は寄って見て下さい!
今回は3点程(応龍、蛇と猿、鬼)出品しています。
zanmai_180407.jpeg


根付展では他にも、森謙次さん泰宏さんが出品されているようです。
また、こちらの展示は先月の月刊美術4月号でも紹介されています。(111ページ)

zanmai_180407_2.jpg

久し振りの三昧さんの近況でしたが、今年のギャラリーのグループ展にも参加いただく予定です。







  1. 2018/04/07(土) 18:18:34|
  2. 小野里三昧(東京)

作家便り 「2017年6月/小野里三昧(東京)」 ... おまけ

作家だより・・おまけ 三昧冊子

zanmai_g13.jpg

今回根付コンベンション・ケルンに行くにあたり、友達のデザイナーさんと
簡単な小冊子を作りました。
(今年で根付を作り始めて25周年なので丁度良い機会だったので・・・)。

zanmai_g12.jpg

写真がほとんど自分で撮ったものなので
(プロ並みとは言えませんが(-_-;)六十数点は載っています・・・・)
もしご興味があれば花影抄さんにでもご連絡下さい!

あと、京都清宗根付館の「三昧の世界」がでたのでそちらもご興味があれば・・・・・
どうぞよろしくお願いいたします!


三昧
zanmai_g14.jpg


●京都清宗根付館 根付作家シリーズシリーズ図録 三十九 三昧
●三昧冊子

上記、2点の三昧さんの作品集は根津の店舗にて取扱い中です。
手にとってご覧頂けます。
  1. 2017/06/25(日) 13:00:51|
  2. 小野里三昧(東京)

作家便り 「2017年6月 (2) /小野里三昧(東京)」  ドイツ・ケルン

前回のつづき…

今回知り合ったドイツ、ベルリンで根付を作ってらっしゃるアルトゥールさん。
彼は素晴らしいぺインターなのですが根付に興味を持ち自分で勉強しながら
制作していて将来がとても楽しみな方です。

zanmai_g9.jpg

ウクライナのアレキサンダーさんは奥さんといらっしゃっていましてお会いするのは
2001年(ボストン)以来であの頃はお互い若かったと笑っていました・・・
(いやぁ~お互いおっさんになっちゃって今まで続けてこれて本当に良かったと
思いましたッ・・(´▽`) ホッ!

僕の靴べろ・差し根付(赤口)を胸につけてくれてくれていた方もいました・・・

日本からは、牧子さん(柳之の御嬢さん)と伊勢の根付師・正美さん 他
数名の方がいらっしゃってました。
zanmai_masmi_makiko.jpg


根付制作のデモンストレーションは期間中後半の二日間やったのですが
基本的にアンティーク根付が好きな方が多いので来てくれる人はいるのかなと
心配していたのですが、数こそはそんなに多くはなかったものの、熱心に見て
質問をしてくださる方が結構いらっしゃってとてもありがたかったですし、
現代根付に興味のある方もいらっしゃいました。
zanmai_g10.jpg

sagyo.jpg

そこで他の海外の作家さん達ともお会いしたのですが、皆とても勉強熱心で頭の下がる思いでした。
(もう少し語学が堪能であればもう少し突っ込んだ話ができたのですが・・・
もどかしさが後に残り、もっと勉強せねばと・・つい思ってしまいました(-_-;)。)

だけど、久しぶりに参加してみると日本でもまだまだ根付を知らない人が結構多いのに
自分より根付を研究し根付のことに詳しく「根付って何?」と海外で説明しなくてよい場が
あることは作家にとってはとてもありがたいことだと思いました。

zanmai_g11.jpg
※ライン川のほとりで最後の食事会

今回短い間でしたが、根付コンベンションに来てみて今の海外での根付の空気感を
少しは肌で感じることができてとても良かったです。これから根付を作って行くうえで、
自分は根付師としてどうやって生きて行くのか?何が自分らしいのか?また初心に帰り
考えさせられる時間を得ることができました。
そして、また色々な方々にお世話になってることに感謝しなくてはとつくづく帰りの
飛行機の中で思いました・・・・・・はぁ疲れた。

またいつの日か機会があれば行けたら良いな~(^^)。


  1. 2017/06/24(土) 19:26:25|
  2. 小野里三昧(東京)
次のページ