FC2ブログ

根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2021年3月/森謙次 (高知)」

3月になり、高知でも桜がちらほらと咲いてきています。
高知の森です。

今年の1月からダイエットを始めてもうすぐ2ヶ月になるのですが、
少しお腹周りが絞れてきて子供とお風呂に一緒に入ってお腹のお肉を掴まれることがなくなってきました。
「お父さん、頑張って痩せるからね!」と言っているので気を遣ってくれているのもあるとは思いますが(^_^;)
頑張ってこれからも運動&お酒を呑まずに頑張ります(お酒は週1日だけ呑んでますが)

そんな中、高知県南国市の御免町に南国市とフィギィアメーカーの海洋堂さんが
"ものつくり館"というのを建てていて、3月21日にオープンします。
僕も以前、フィギィアの原型の仕事をさせてもらったご縁で
ものつくり館3階の展示スペースに作品を展示させてもらえる事になりました!
(画像の蟹の置物、シロクマの置物等です)
kenji_blog2103(1).jpg
kenji_blog2103(3).jpeg


先日、搬入に行ったのですが海洋堂の宮脇専務にも立ち会っていただきました!
こうして展示会にも声かけてくださり感謝です!
まだまだ勉強していかなければならない事は沢山ありますが、こういう機会をもらうと元気が出てきます!
建物の中には3Dプリンターやフィギィアを作るのに適した設備も整っているので利用するのも楽しみです(^^)
是非ぜひ観にきて体験をしに来てください!
よろしくお願いします!
kenji_blog2103(2).jpg
  1. 2021/03/21(日) 13:02:42|
  2. 森謙次(高知)

作家便り/森謙次 個展"桃源郷"を終えて

blog210224_0.jpg

先日、無事に"桃源郷"森謙次根付彫刻展を終える事が出来ました。
コロナ禍にもかかわらず、多くの方達に観に来ていただき、ありがとうございました。

4年ぶりの展示会で不安もあり、なかなか寝られない日ばかりでしたが、
ギャラリーのスタッフ、家族にも助けてもらいながら何とか力を出せたと思っています。
今回、根付作家として初めて珊瑚の作品だけで制作し、構成しましたが、
自分が好きなもの、やりたい事がよりはっきりとし、今後の指針が得られる事が出来たのは大きな収穫でした。

何の為に作るのか、誰の為に作るのか、何を作るのか、どんな方法で作るのか?
大学の時の教授に言われた言葉を常に考え行動しながら、これからも頑張っていきます!
どうぞよろしくお願いします! 森謙次

blog210224_01.jpg

  1. 2021/02/24(水) 21:40:15|
  2. 森謙次(高知)

森謙次 根付彫刻展 〜桃源郷〜 開催中

blog21021600.jpg

森謙次 根付彫刻展 〜桃源郷〜
2021年2月13日[土]〜21日[日]  ※15日[月]休廊
13:00〜19:00(最終日は18:00まで)

4年ぶりに森謙次さんの個展を開催しております。

今回は、謙次さんの愛する大切な素材である珊瑚をメインにした根付たちです。

桃色の艶やかな素材の魅力と、謙次さんのあたたかくユーモアのある作風で、鑑賞される皆様のひとときが楽しく微笑みのある時間となることを願っています。

感染症による社会状況をふまえ、ご来場は予約のお願いしております。
ご不便をおかけいたしますこと、ご理解をいただけますことをお願い申し上げます。

今回の個展も、特設サイトで公開しております。

https://www.hanakagesho.com/kenji2021/index.html

新作発表と森謙次さんの言葉、珊瑚の制作風景の動画など、ご覧いただけます。
一人でも多くの皆様にお楽しみいただけましたら、作家共々幸いに存じます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

Gallery花影抄 橋本達士
  1. 2021/02/16(火) 20:49:39|
  2. 森謙次(高知)

作家便り 「2020年11月/森謙次 (高知)」

先週まで扇風機を使っていたのに急に寒くなり作業着を着込んで仕事をする様になりました。高知の森です。


2年程前に父から珊瑚組合の組合員を引き継いでから少しづつですが、実家の工房の方付けをしていて、父が昔制作した珊瑚作品が出てきたりします。(大部分は珊瑚の玉とか、タイタック、数珠等)

blog201104_02.jpg
画像の手に花を持つルースが父が制作。

以前から珊瑚工芸の歴史を調べてみようと思い、書籍等を集めていたのですが、

blog201104_0.jpg

こういうのを見ると実物も集めてみたくなり、

blog201104_01.jpg
少ない予算の中で買ったりしてますが(画像の花の帯留)、単に収集癖があるだけかも(^_^;)

やはり伝統工芸とはいきなり始まるものではなく、脈々と受け継がれてきたものだと実感!
だからという訳ではありませんが、今年4月30日から毎日、5分スケッチを実行(^。^)
何とか11月現在まで続いていますが、珊瑚工芸、自分の根付の事を考えながら継続していきます!

blog201104_03.jpg


●森謙次さんが参加のグループ展
blog201104_04.jpg

「素材のチカラ」
会期:2020年11月6日(金)〜14日(土)
会場:ぎゃらりい秋華洞
https://www.syukado.jp/exhibition/sozainochikara/
  1. 2020/11/04(水) 22:48:52|
  2. 森謙次(高知)

作家便り 「2020年5月/森謙次 (高知)」

高知はやっと過ごしやすい季節になってきました。
このところコロナウィルスの影響で遠出は出来ませんでしたが、
僕の家は田んぼに囲まれた場所で家も少ないので、三密の状態になりにくく、ランニングや散歩等で体を動かしていました。

そんな中、
今年、刊行した高知県の、中学校美術教科書の副読本(教科書を分かり易く説明する為の本)に、
僕が制作した桃珊瑚の"河馬"根付を掲載していただきました!


自分の好きな「根付」と「珊瑚」が同時に掲載されるのは光栄で、凄く嬉しいです!
しかも隣のページの上には以前から「これは革命だ!!」と思っていた讃岐一刀彫 山中象堂さんの"ポップだるま"も!
初めてこの作品を見た時、自分も可愛い作品を作っていきたい!と思っていたので同じ本に載り、光栄です!

これからもコツコツと続けていき頑張っていきまーす!

森謙次

blog20052802.jpg

blog20052801.jpg

blog20052800.jpg
2020年度標準美術Ⅱ(中学校2年・3年)
編集 四国中学校美術教育連盟 公益社団法人香川県教育会 高知県中学校美術教育研究会
財団法人愛媛県教育会 徳島県中学校美術教育研究会 
発行 株式会社 松林社
  1. 2020/05/28(木) 21:44:57|
  2. 森謙次(高知)
次のページ