根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

森謙次 根付彫刻展 〜わっくわく動物ランド〜 出品作品

森謙次 根付彫刻展 〜わっくわく動物ランド〜
出品作品の御紹介


「七変化」
鹿角/鯨歯、深海珊瑚、水牛角、桃珊瑚、ターコイズ、孔雀石、黄楊、虎目石
4.5×3.5×3.1cm
販売済
blog170617_cube_1.jpg
blog170617_cube_2.jpg


「カメラ目線」
珊瑚/べっ甲、水牛角、ヘラ鹿角
御売約済
blog170617_kame_1.jpg
blog170617_kame_2.jpg


「印象派」
ヘラ鹿角/黄楊、ターコイズ、孔雀石、べっ甲、鯨歯、紫檀、珊瑚
4.0×2.7×2.3cm
御売約済
blog170617_zou_2.jpg
blog170617_zou_1.jpg



「若葉の頃」
鹿角/黄楊、孔雀石、水牛角、べっ甲、鯨歯
4.0×3.9×2.4cm
販売済
blog170617_wakaba_1.jpg
blog170617_wakaba_2.jpg



「恵比寿猫」
鹿角/べっ甲、白蝶貝、鯨歯
4.0×4.0×1.8cm
販売済
blog170617_ebisu_1.jpg
blog170617_ebisu_2.jpg



「馬が念仏」
鹿角/べっ甲、鯨歯
4.3×3.2×2.7cm
販売済
blog170617_uma_1.jpg
blog170617_uma_2.jpg



「よさこい狸」
鹿角/べっ甲、水牛角、黄楊、鯨歯、珊瑚
4.9×1.8×2.1cm
価格:216,000円
blog170617_tanuki_1.jpg
blog170617_tanuki_2.jpg


「月見うどん」
鹿角/ヘラ鹿角、珊瑚、黄楊、琥珀、べっ甲、鯨歯
4.7×2.0×2.0cm
価格:216,000円
blog170617_saru_1.jpg


「ウッホッホッ」
鹿角/べっ甲、鯨歯
3.2×2.5×3.2cm
販売済
blog170617_gori_1.jpg
blog170617_gori_2.jpg



「がま口蛙」
鹿角/べっ甲、白蝶貝
3.6×2.9×2.5cm
販売済
blog170617_gamaguchi_1.jpg
blog170617_gamaguchi_2.jpg

お問い合わせは、Gallery花影抄/根津の根付屋 まで。
netsukeya@hanakagesho.com
03-3827-1323
  1. 2017/06/17(土) 17:33:41|
  2. 森謙次(高知)

婦人画報2017/7月号 「旅する根付ー妖怪アラカルトー」

blog17060300.jpg

婦人画報2017/7月号(6/1 発売)の高円宮妃久子殿下の連載「レンズを通して」。

今月は、「旅する根付ー妖怪アラカルトー」です。

森謙次さんの根付「のっぺらぼうの絵描き歌」を掲載して頂いています。

他にも、いろいろな作家さんの妖怪根付が紹介されています。

書店で是非ページをめくってみてください。

「婦人画報社」webサイトは、こちら!
http://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho
  1. 2017/06/03(土) 18:56:34|
  2. 森謙次(高知)

作家便り「2017年4月 森謙次 /地元・高知で個展開催のお知らせ」

blog170401.jpg

河鍋暁斎が大好きな森謙次です!

4月12日(水)から4月25日(火)まで、高知県高知市にある [GALLERY E] で個展をします。
月曜日休廊です。
23日の午後3時半から友達と"森ガール"という男2人組ユニットでパフォーマンスをします。
機会があれば見に来てください!
よろしくお願いします!

“河鍋暁斎と僕” 森謙次根付帯留展

4月12日(水)〜4月25日(火)

GALLERY E

webサイトはこちら! http://gallery-e.jp
  1. 2017/04/01(土) 20:19:42|
  2. 森謙次(高知)

京都清宗根付館・2月の根付作家企画展示「森謙次」展、宜しくお願い申し上げます!

2017年も始まり「あっ!」と言う間に2月になりました。
年末年始とお酒をかなり飲んで少しリバンド気味の高知の森です。
またもう少し暖かくなってきたら早朝ランニングも復活してダイエットを頑張ります!
さてそんな寒い日が続く中、京都へと行ってきました。

京都清宗根付館で僕の企画展をしていただける事になったのです^^;
本当に嬉しいですね!
根付の世界に入って約8年になるのですが、よく生き残れてきたなと感慨深いものがありました。
そして自分の作ってきた作品をまとめて見るという機会も中々ないので、こういう場を作ってもらえたことにも感謝です!
改めて見ると1点1点その時の状況を思い出して反省や今後の方向性等、考えることも沢山ありました。
今後の方向性や取り組み方を改めて認識し、2日間の京都滞在で充実した時間を過ごす事が出来て本当に感謝です。
また今度の個展も成長した作品を出せるように頑張ります!

そんな嬉しさも手伝ってか夜、ギャラリーのスタッフの方達との食事で日本酒を美味しく呑ませてもらいました。
次の日の朝、気がつけばホテルのベッドの横のテーブルに見覚えのない日本酒の空の瓶が置いてありました。
薄っすらと定かでない記憶を辿ると何となくコンビニで買ったかな~という感じです。
弱くなったなー(´∀`; )
とりあえず反省、反省!
京都でも清宗根付館での僕の企画展は2月28日までです!
よろしくお願いします!

京都清宗根付館 2月の根付作家企画展示「森謙次」展
2017年2月1日〜2月28日
京都清宗根付館 webサイトはこちら。

blog170203_00.jpeg
森謙次展ポスター

blog170203_01.jpeg
展示室のケース前で、かしこまって座る森謙次さん。

blog170203_02.jpeg
展示ケース風景

blog170203_04.jpeg
今回、根付館さんで森謙次さんの根付・「菓子職人」のポストカードを作っていただきました!

blog170203_05.jpeg
館の前で、森謙次さんと記念撮影。

※清宗根付館内での写真はすべて館の許可を得て撮影しています。


  1. 2017/02/03(金) 21:44:03|
  2. 森謙次(高知)

「婦人画報/2017年1月号」

blog161205_01.jpg

雑誌「婦人画報/2017年1月号(2016年12月発売号)」、
高円宮妃久子殿下の連載「レンズを通して」にて、森謙次さんの蓑亀の根付を御掲載頂きました。
白と黒の珊瑚の入り交じった珍しい素材を活かした根付です。
今月は、おめでたい動物代表の「鶴亀」のお題のエッセイです。
確かに強く意識せずに日々、私達はたくさんの「鶴亀」の意匠を目にしていると気付きました。

blog161205_02.jpg

婦人画報-webサイトはこちら。
http://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho
  1. 2016/12/05(月) 18:53:50|
  2. 森謙次(高知)
次のページ