根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

京都清宗根付館・2月の根付作家企画展示「森謙次」展、宜しくお願い申し上げます!

2017年も始まり「あっ!」と言う間に2月になりました。
年末年始とお酒をかなり飲んで少しリバンド気味の高知の森です。
またもう少し暖かくなってきたら早朝ランニングも復活してダイエットを頑張ります!
さてそんな寒い日が続く中、京都へと行ってきました。

京都清宗根付館で僕の企画展をしていただける事になったのです^^;
本当に嬉しいですね!
根付の世界に入って約8年になるのですが、よく生き残れてきたなと感慨深いものがありました。
そして自分の作ってきた作品をまとめて見るという機会も中々ないので、こういう場を作ってもらえたことにも感謝です!
改めて見ると1点1点その時の状況を思い出して反省や今後の方向性等、考えることも沢山ありました。
今後の方向性や取り組み方を改めて認識し、2日間の京都滞在で充実した時間を過ごす事が出来て本当に感謝です。
また今度の個展も成長した作品を出せるように頑張ります!

そんな嬉しさも手伝ってか夜、ギャラリーのスタッフの方達との食事で日本酒を美味しく呑ませてもらいました。
次の日の朝、気がつけばホテルのベッドの横のテーブルに見覚えのない日本酒の空の瓶が置いてありました。
薄っすらと定かでない記憶を辿ると何となくコンビニで買ったかな~という感じです。
弱くなったなー(´∀`; )
とりあえず反省、反省!
京都でも清宗根付館での僕の企画展は2月28日までです!
よろしくお願いします!

京都清宗根付館 2月の根付作家企画展示「森謙次」展
2017年2月1日〜2月28日
京都清宗根付館 webサイトはこちら。

blog170203_00.jpeg
森謙次展ポスター

blog170203_01.jpeg
展示室のケース前で、かしこまって座る森謙次さん。

blog170203_02.jpeg
展示ケース風景

blog170203_04.jpeg
今回、根付館さんで森謙次さんの根付・「菓子職人」のポストカードを作っていただきました!

blog170203_05.jpeg
館の前で、森謙次さんと記念撮影。

※清宗根付館内での写真はすべて館の許可を得て撮影しています。


  1. 2017/02/03(金) 21:44:03|
  2. 森謙次(高知)

「婦人画報/2017年1月号」

blog161205_01.jpg

雑誌「婦人画報/2017年1月号(2016年12月発売号)」、
高円宮妃久子殿下の連載「レンズを通して」にて、森謙次さんの蓑亀の根付を御掲載頂きました。
白と黒の珊瑚の入り交じった珍しい素材を活かした根付です。
今月は、おめでたい動物代表の「鶴亀」のお題のエッセイです。
確かに強く意識せずに日々、私達はたくさんの「鶴亀」の意匠を目にしていると気付きました。

blog161205_02.jpg

婦人画報-webサイトはこちら。
http://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho
  1. 2016/12/05(月) 18:53:50|
  2. 森謙次(高知)

森謙次の週末在廊企画 和こもの編

和こもの制作にも意欲的に取り組んでいる森謙次さんが、週末在廊企画 和こもの編を開催します。

森謙次 週末在廊企画 和こもの編
11月5日(土)、6日(日) 13:00~19:00
※森さんは6日は17時までの在廊となります。
会場:Gallery花影抄

kenji_mori_wakomono_day.jpg
これらは帯留

今まで制作した定番のものから、新作まで和こものを30種以上展示します。
お天気にも恵まれそうですので、ぜひ根津までお越しください。
町歩きにも良いお天気だと思います。
  1. 2016/11/04(金) 22:19:12|
  2. 森謙次(高知)

森謙次の根付が、スウェーデン/ウメオ市のコレクションに!

9月に入ってから雨ばかりの日々が続き、
しかもこの時期に台風がこんなに来た年は今まであまりなかったので、驚いています。
高知で僕の住んでいる地域での稲刈りはだいたい8月上旬なのです。
以前は稲刈りの最中に台風が来て、稲が倒れたりして大変だったのですが、
それがこんな風に遅くなり、地球の気候の変動を肌で感じています。

そんな中で今年、5月にスウェーデンのウメオで滞在制作した作品2点と日本から持っていった作品1点が、
ウメオ市のコレクションに
加えられることになり、先日、無事に納品されたというニュースが届きました!

現地で滞在制作した作品はウメオで拾った石で彫った兎、
現地の作家さんから譲っていただいたヘラ鹿角で作ったヨーロッパ大山猫根付と、
日本から持っていた作品は猿根付です。

IMG_3015.jpg
IMG_3016.jpg
IMG_3094.jpg


スウェーデンへ行く前は材料を持ち込まず、現地調達をするように決めていたのですが、
本当に材料を入手できるかドキドキしながらの入国でした。
最悪、現地のホームセンターで角材でも買って制作するつもりではあったのですが^^;
石彫の「兎根付」については、ウメオ市の歴史博物館で岩壁画を見て、ここの石は彫りやすいという事が分かり、
実際に彫ってみると日本の石より柔らかく癖もなく、スムーズに制作することができました。
「ヨーロッパ大山猫の根付」の材料は、現地の作家さんからヘラ鹿角を分けて頂いたりと、
現地で本当に良い出会いに恵まれました。

後、"日本の恥になってはいけない"という事で友達の作家に僕がお酒を飲まないよう、
常に注意されていたのも今 思えば正しかったですね。
その後、別行動でいったデンマークでは昼間からガンガン呑みましたが^^;(デンマークはお酒が安い!)
そんな訳で英訳や事務手続きをしてくれた友達、現地でお世話になった多くの方々に感謝です!
  1. 2016/10/08(土) 20:54:58|
  2. 森謙次(高知)

作家便り「2016年7月 森謙次 /高知でグループ展!」

梅雨も明けて、暑い日が続くようになりました。
今年の3月から再開したダイエットもまだ何とか継続出来ており体重も14㌔減らせました。
友達にはまた秋ぐらいからリバウンドするんじゃあないの?なんて言われていま(T ^ T)
リバウンドしないよう頑張ります!

さてさて、
今年の4月下旬から5月6日まで僕も参加している高知県の自主ギャラリー"room38ギャラリー"のメンバーとスウェーデンへ滞在制作に行っていました。
その現地で制作したもの、日本から持っていっていた作品をroom38ギャラリーで8月2日まで展示しています。
時間のある方、興味のある方 是非是非観に来てくださーい!
よろしくお願いします!

blog16073001.jpg

※沢田マンション/room38ギャラリー webサイトはこちらへ!

BLOG16073002.jpg
森謙次出品の根付作品
  1. 2016/07/30(土) 19:44:12|
  2. 森謙次(高知)
次のページ