根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

「レンズを通して 四季をめぐる鳥と根付」

blog170520.jpg

高円宮妃久子殿下が「婦人画報」で連載されている「レンズを通して 四季をめぐる鳥と根付」が、
中央公論社から発売になりました。

風景の中に置かれた根付のそれぞれのシーンがとても楽しく、
根付と持ち主の新しい繋がり方、楽しみ方も気づかせてくださる一冊です。
書店で是非お手にとってみられてはいかがでしょうか。

中央公論社-webサイト
http://www.chuko.co.jp/tanko/2017/04/004975.html
  1. 2017/05/20(土) 21:22:02|
  2. 根付に関する本

集める人びと (蒐集の小宇宙)

先日出版された「集める人々〜蒐集の小宇宙〜」瀬川正仁著(バジリコ出版)という本の中で、
私どものギャラリーでも御世話になっている根付コレクターの内山浩さんが紹介されています。

blog14121601.jpg


この本は、『人はなぜ蒐めるのか?』というキャッチコピーとともに、
さまざまなジャンルの物を集める人々(コレクター)の人生を追いかけつつ、
そのコレクションも紹介するという興味深い本です。
内山さんがどのようないきさつで、現代根付をコレクションするようになったのか、
そのコレクションに対する姿勢や思い入れを
著者の瀬川さんが、冷静かつ熱さも保ちつつ取材しています。
根付以外にも、昭和家電・瓶・昆虫・玩具・鉄道・コイン・布・鉱物・凧・軍隊・ワイン・パチンコ台・エジプト美術など、
様々な蒐集家の人生とコレクションが紹介されていて、まさに〜蒐集の小宇宙〜といった一冊です。

blog14121602.jpg
「集める人々」から。
根付・緒締・前飾りと提物、それぞれの組み合わせが、
内山さんの人生のワンシーンとなっています。

集める人びと (蒐集の小宇宙)集める人びと (蒐集の小宇宙)
(2014/11/07)
瀬川正仁

商品詳細を見る
  1. 2014/12/16(火) 11:00:52|
  2. 根付に関する本

陶器根付のコレクション

blog_110222_01.jpg
「根付 Adornment in Clay」
Ceramic Netsuke from the Richard R.Silverman Collection

Laura J.Mueller

Toledo Museum of Art
Toledo,Ohio


アメリカで開催された陶根付のコレクション展のカタログ。
根付の情報サイト・香柳園さんから御紹介をしていただきました。
「陶の根付」だけを集めた本は珍しいので、貴重な一冊です。

そんなに分厚い本でもないのですが、この本のページをめくると、
陶器の根付の世界も、とても豊かなで、楽しいものだと実感します。
陶というものならではの魅力はある!と思います。

日本は、陶芸人口が多いはずですが、根付を作る人はわずかしか居ません。
ちょっともったいないことです。

ちいさな丸い形の中に、陶芸と根付の魅力がつまった作品が、
もっとたくさんあったら楽しかろう!と、心から思いました。

  1. 2011/02/22(火) 19:31:39|
  2. 根付に関する本

「木で彫る根付入門」発売になりました!

伊勢の根付作家・中川忠峰先生が、このたび、木彫の根付制作の入門書を書き下ろされました。
彫刻刀で手軽に始められるように書かれているので、制作の入門書としては本当にオススメです。

同じく、日貿出版からでている「根付彫刻のすすめ」「根付を楽しむ」齋藤美洲著と合わせて、是非!根付の世界に親しんでいただければ幸いです。

book_isenetsuke.jpg

「~匠に学ぶ 粋とぬくもり~木で彫る根付入門
日貿出版社刊 B5版126ページ 3675円(税込)
※根津の根付屋・Gallery花影抄でも販売しています!お問合せ下さい。
  1. 2009/12/12(土) 21:44:13|
  2. 根付に関する本

齋藤美洲著「根付を楽しむ」

bishu_book2009.jpg

「根付を楽しむ」齋藤美洲著
 日貿出版社 3990円(税込)
※根津の根付屋・Gallery花影抄では、著者のサイン本を販売しております。
ご希望の方は、是非、お問合せ下さいませ。
「根津の根付屋お問合せフォーム」

■齋藤美洲さんの新しい著書が、発売になりました。前著「根付彫刻のすすめ」では、根付の作り方の紹介がメインでしたが、今回の本では、現代と古典の間を繋ぐ!という主旨のもと書き下ろされました。京都清宗根付館館長、日本根付研究会会長、とのそれぞれの対談、また現代根付から古典根付までを時間軸で遡っての作例紹介など、意欲的な構成となっています。
自身の作品100点近くも、図版で掲載。充実した内容の一冊です。全国の書店にても販売中です!


  1. 2009/11/12(木) 11:56:46|
  2. 根付に関する本
次のページ