根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「17年7月 /紫苑(伊勢)」

毎日暑い日が続いていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
製作中に汗がポタポタ落ちて来て、拭いても拭いてもキリがないのに、
未だクーラーをつけようとせず、根付を彫っています。(いったい、誰と張り合ってるのだろう。。。)

今迄、なかなか手が付けられなかった鯨歯をこのひと月彫っていました。
僕がお世話になった方の要望での製作ですが、材料の鯨歯もその方が持って来られた物です。

最初、試しに鯨歯の端材で帯留を彫ってみたのですが、
材が硬くてコレを彫ることに躊躇して、他の製作依頼とかもあったので手を付けずに5年が経ってしまいました。
さすがに彫らないとマズいだろうと一念発起して6月に彫り始め、やっと彫り上がりました。

気に入って頂けるかどうかは、分かりませんが、やっと5年越しの約束を果たせます。
コレでホッと一息つけそうです。

blog17071101.jpg

blog17071102.jpg

(この先、なかなか鯨歯を彫ることもなさそうなので、手放すのが惜しい気もしますが、、、)
  1. 2017/07/11(火) 14:10:57|
  2. 紫苑(伊勢)

作家便り「17年6月 /紫苑(伊勢)」

毎日暑い日が続いていますね〜。
皆さんは、いかがお過ごしですか?
伊勢は、東京みたいに雨が降ってくれません(T ^ T)
農業用水が、節水になりました。一番下に住んでる僕の田んぼに水を入れるのも一苦労です。
近頃は、午前中は田んぼに出て、(今日は、畦の草刈り)

blog17062001.jpg

午後から、自分の作業をしています。

blog17062002.jpg

今は、お世話になった方からの要望で鯨歯で彫っています。鯨歯は、その方からの物。
普段の木彫と勝手が違うのでなかなか手こずってます。。゚(゚´ω`゚)゚。
  1. 2017/06/20(火) 14:01:01|
  2. 紫苑(伊勢)

作家便り「17年5月 /紫苑(伊勢)」

5月の連休中(と言っても、僕には、休みは有りませんが)に、やっと田植え作業が一通り終えることが出来ました。

shion201705_1.jpg

まだまだやらないといけない作業が有りますが、とりあえず一段落です。
4月半ばから、ほとんど根付製作の作業が出来ていなかったので、ようやく、ちゃんと根付製作に向かえそうです。

ただ、田植え機を洗っている時に、真ん中のフローターが破損しているのに気づき、が〜〜ん‼︎Σ(゚д゚lll)

shion201705_2.jpg

赤字にしかならないのに、更に修理代が。。。
。゚(゚´Д`゚)゚。
根付を作って売らないと。。。



  1. 2017/05/12(金) 20:01:59|
  2. 紫苑(伊勢)

作家便り「17年4月 /紫苑(伊勢)」

4月になって、慌ただしい日が続いてますが、先日、知り合いから筍を貰い、また別の知り合いから椎茸を貰った。

blog17041801.jpg

筍は、今年はなかなか採れないらしく、コレが今年の初物です。
(生の椎茸は、2度目(*´∇`*))

で後日、また、筍貰った。(((o(*゚▽゚*)o)))♡

blog17041802.jpg

僕の根付の題材、今真っ盛り。

根付もそうだけど、着物、帯、帯留、簪、提げ物、皆全て日本人の季節に対する美意識は鋭い。
四季折々の時節に合わせて、題材をそろえ季節を表現することを身に付ける。
こういう感覚は、日本人だけのように思えてならない。
ただ、時節に合わないもの、題材がばらばらな取り合わせ、同じものを時節に関係なく付けていると、
無粋と思われているので、コレはコレで、怖いなぁ。。。(⌒-⌒; )
  1. 2017/04/18(火) 19:20:01|
  2. 紫苑(伊勢)

作家便り「17年3月 /紫苑(伊勢)」

伊勢の紫苑です。
いろいろ慌しい時期に、伊勢の周辺限定の話で申し訳ありませんが、
第61回伊勢志摩木彫会の作品展を開催します。
期間・場所は、下記の通りです。
今回も平日開催になってしまいましたが、近くに来た折には、お立ち寄り下さい。

日時:3月13日(月曜)〜16日(木曜)
時間:午前9時〜午後5時
16日は、午後4時まで
会場:伊勢市生涯学習センター いせトピア
ふれあい広場
場所:伊勢市黒瀬町562-12
☎︎0596-21-0900

blog170306.jpg



[紫苑からお願い]

blog170306_02.jpg

先日、僕の作品「倉鼠」を真似したと思われる物が、
自分の作品としてインスタグラムに上がっているのを見つけました。
個人的楽しみに真似することにどうこう言えないとも思いますが、残念な気持ちになりました。
真似をして作るなら、僕の物などを真似をせずに江戸時代から昭和初期の名品に習うべきで、
その方が著作権も関係ありませんし、技術の向上が望めると思います。
是非、そのようにお願いしたいです。
  1. 2017/03/06(月) 15:17:26|
  2. 紫苑(伊勢)
次のページ