根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り「17年8月 /紫苑(伊勢)」

伊勢は、連日32℃越えの暑さの上、名古屋や三重県の北勢地方で大雨が降っていても、伊勢は、降ってくれません。
パラパラと雨が当たって来たかと思ったら止んで、思わせぶりな天気にガッガリ。。。
少しは、雨も降って欲しいところです。
それでも、稲は育ち、稲穂が垂れてきました。

blog170808_01.jpg

お盆が明けたら、いよいよ刈り入れの準備、8月下旬頃から稲刈りが始まります。
8月になると、「あ~~8月かぁ。また地獄の日々が、近づいてきた。。。」と思うのです。
毎年、「も~~倒れる。も~~死ぬ。」と思いながら、30℃を越える暑さの中、
長袖を着て稲刈りをしているとホント、ヘロヘロ状態です。
普段が、家の中で作業しているだけなので炎天下の作業はこたえます。(´;Д;`)
どうか無事に8月が終えられますように。。。

※さきほど、紫苑さんとやりとりしまして、今回の台風の影響は、少なくて済んだとのことでした。(スタッフ)
  1. 2017/08/08(火) 11:33:14|
  2. 紫苑(伊勢)

作家便り「17年7月 /紫苑(伊勢)」

毎日暑い日が続いていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
製作中に汗がポタポタ落ちて来て、拭いても拭いてもキリがないのに、
未だクーラーをつけようとせず、根付を彫っています。(いったい、誰と張り合ってるのだろう。。。)

今迄、なかなか手が付けられなかった鯨歯をこのひと月彫っていました。
僕がお世話になった方の要望での製作ですが、材料の鯨歯もその方が持って来られた物です。

最初、試しに鯨歯の端材で帯留を彫ってみたのですが、
材が硬くてコレを彫ることに躊躇して、他の製作依頼とかもあったので手を付けずに5年が経ってしまいました。
さすがに彫らないとマズいだろうと一念発起して6月に彫り始め、やっと彫り上がりました。

気に入って頂けるかどうかは、分かりませんが、やっと5年越しの約束を果たせます。
コレでホッと一息つけそうです。

blog17071101.jpg

blog17071102.jpg

(この先、なかなか鯨歯を彫ることもなさそうなので、手放すのが惜しい気もしますが、、、)
  1. 2017/07/11(火) 14:10:57|
  2. 紫苑(伊勢)

作家便り「17年6月 /紫苑(伊勢)」

毎日暑い日が続いていますね〜。
皆さんは、いかがお過ごしですか?
伊勢は、東京みたいに雨が降ってくれません(T ^ T)
農業用水が、節水になりました。一番下に住んでる僕の田んぼに水を入れるのも一苦労です。
近頃は、午前中は田んぼに出て、(今日は、畦の草刈り)

blog17062001.jpg

午後から、自分の作業をしています。

blog17062002.jpg

今は、お世話になった方からの要望で鯨歯で彫っています。鯨歯は、その方からの物。
普段の木彫と勝手が違うのでなかなか手こずってます。。゚(゚´ω`゚)゚。
  1. 2017/06/20(火) 14:01:01|
  2. 紫苑(伊勢)

作家便り「17年5月 /紫苑(伊勢)」

5月の連休中(と言っても、僕には、休みは有りませんが)に、やっと田植え作業が一通り終えることが出来ました。

shion201705_1.jpg

まだまだやらないといけない作業が有りますが、とりあえず一段落です。
4月半ばから、ほとんど根付製作の作業が出来ていなかったので、ようやく、ちゃんと根付製作に向かえそうです。

ただ、田植え機を洗っている時に、真ん中のフローターが破損しているのに気づき、が〜〜ん‼︎Σ(゚д゚lll)

shion201705_2.jpg

赤字にしかならないのに、更に修理代が。。。
。゚(゚´Д`゚)゚。
根付を作って売らないと。。。



  1. 2017/05/12(金) 20:01:59|
  2. 紫苑(伊勢)

作家便り「17年4月 /紫苑(伊勢)」

4月になって、慌ただしい日が続いてますが、先日、知り合いから筍を貰い、また別の知り合いから椎茸を貰った。

blog17041801.jpg

筍は、今年はなかなか採れないらしく、コレが今年の初物です。
(生の椎茸は、2度目(*´∇`*))

で後日、また、筍貰った。(((o(*゚▽゚*)o)))♡

blog17041802.jpg

僕の根付の題材、今真っ盛り。

根付もそうだけど、着物、帯、帯留、簪、提げ物、皆全て日本人の季節に対する美意識は鋭い。
四季折々の時節に合わせて、題材をそろえ季節を表現することを身に付ける。
こういう感覚は、日本人だけのように思えてならない。
ただ、時節に合わないもの、題材がばらばらな取り合わせ、同じものを時節に関係なく付けていると、
無粋と思われているので、コレはコレで、怖いなぁ。。。(⌒-⌒; )
  1. 2017/04/18(火) 19:20:01|
  2. 紫苑(伊勢)
次のページ