fc2ブログ

根津の根付屋 & 花 影 抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。
展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

作家便り 「2024年1月/紫苑 (伊勢)」

明けましておめでとう御座います。

新年元旦より能登半島地震が起こり、お祝いの浮かれた気持ちを一変させ心落ち着かない新年の始まりとなりました。
一刻も早く事態が落ち着いてくれる事を願うばかりです。

私事ではありますが、今年辰年で還暦となり、根付を彫り始めて20年目となりました。

不思議な御縁で中川忠峰先生より紹介されてギャラリー花影抄のグループ展「伊勢・飛騨根付展-木のかたち-」に参加させて頂ける事となり、それ以来花影抄様には作った根付を取り扱っていただいており、感謝しかありません。


blog_shion2401_01.jpg

「伊勢・飛騨根付展-木のかたち-」に出品した「蜜柑龍」は戻って来て、今では僕のスマホの提げに収まっています。

20年の間、花影抄のスタッフの方々には、何度もご迷惑をお掛けした事もありました。
若手だった作家さん達は、結婚して子供が産まれて…もう僕が彼等の背中を眺めるようになりました。
僕は、その間父が亡くなり、脳出血を起こし、農業を辞め、指を怪我して…と、それなりに紆余曲折ながら今でも根付を作れていられる事は、有り難い事です。


shion_blog2401_02.jpg

「水龍吟」今年の年賀の為の作品
この先もボチボチと根付を作れていけたら良いなと思います。
本年も宜しくお願い申し上げます。
  1. 2024/01/10(水) 20:14:13|
  2. 紫苑(伊勢)

現代根付グループ展「日本の夏」 出品作品ご紹介(紫苑)

開催中の展覧会、現代根付グループ展「日本の夏」より、出品作品のご紹介です。

【出品作品ご紹介】
▼作品番号4 夕涼
4.6×3.8×3.5cm 黄楊

son230605_01_main.jpg

作家による作品解説
床机に蚊取り豚、うちわ、日陰へと猫が寝る…今ではあまり見かけなくなった風景を切り取ってみたくて作りました。

son230605_01_sub1.jpg
son230605_01_sub2.jpg
son230605_01_sub3.jpg
son230605_01_sub4.jpg
son230605_01_sub5.jpg
son230605_01_sub6.jpg
son230605_01_sub7.jpg
son230605_01_sub8.jpg

★Twitterでは動画でご紹介しております。宜しければこちらのリンクから合わせてご覧ください。




▼作品番号5 遠い日の夏
3.7×3.7×1.8cm 黄楊

son230605_02_main.jpg

作家による作品解説
麦わら帽子にトンボ。忘れていったか、落としていったか 麦わら帽子。トンボ取りに来ても捕れなかったか…落ちた麦わら帽子にトンボがとまっている。遠い日のノスタルジー。

son230605_02_sub1.jpg
son230605_02_sub2.jpg
son230605_02_sub3.jpg
son230605_02_sub4.jpg
son230605_02_sub5.jpg
son230605_02_sub6.jpg
son230605_02_sub7.jpg




上記出品作品へのご注文は、会場でのお申込みに加えメール・電話・FAXでも承っております。

【ご注文方法】
netsukeya@hanakagesho.com / TEL & FAX 03-3827-1323 宛てに、ご希望の作品番号と作家名・作品名を明記の上、合わせて以下5点の項目をお知らせください。

お名前
電話番号
郵便番号
ご住所
作品の受け取り方法(ご配送orご来店)

※ご配送の際には、送料として500円をご負担いただきます。
メール・FAXでのご注文の際には、件名を「現代根付グループ展 作品購入申し込み」としてくださるとスムーズです。
  1. 2023/07/12(水) 17:40:52|
  2. 紫苑(伊勢)

作家便り 「2023年4月/紫苑 (伊勢)」

伊勢根付グループ展 「森羅万掌 掌中の美 今を生きる根付」

ご無沙汰しております。紫苑です。

本日14日より三重県菰野町のパラミタミュージアム小ギャラリーにて、10日間「森羅万掌展」を開催させて頂きます。

blog2304_shion_00.jpg
blog2304_shion_01.jpg

メンバーは、私紫苑、横山大真、前田しょうじ、塚田信忠、廣出忍の5人です。
習った時・場所は違うけど共に中川忠峰先生に習った(習ってる)者達です。

blog2304_shion_02.jpg
僕の作品 他2ケース

横山大真氏と廣出忍氏は、国際根付彫刻会の会員。

blog2304_shion_03.jpg
横山大真作品 他2ケース

blog2304_shion_04.jpg
廣出忍氏作品

前田しょうじ氏は国際根付彫刻会の会員ではないけど、現代根付展に出品して活動しています。

blog2304_shion_05.jpg
前田しょうじ氏作品

塚田信忠氏は、今回が初めて根付の作品展への出品になります。

blog2304_shion_06.jpg
塚田信忠氏作品

4月23日(日)まで開催致します。
近くにお越しの際は是非ご高覧いただければ幸いです。


  1. 2023/04/14(金) 20:00:10|
  2. 紫苑(伊勢)

作家便り 「2022年3月/紫苑 (伊勢)」 

三重県菰野町のパラミタミュージアムの小ギャラリーを借りて3月18日(金)より開催しました「森羅万掌」展は、3月27日(日)をもちまして無事終えることが出来ました。

観に来て頂いた方々、どうもありがとうございました。

blog_shion2203_01.jpg

blog_shion2203_02.jpg

芳名録は、ほぼ一冊名前を書いて頂いたのですが、名前を書かなかった人の方が多かったので、だいたい600〜700人くらいの方が観て下さいました。
多くは、地元の北勢地域、菰野町・四日市・鈴鹿・津の方で県内の方ではありましたが、愛知県、兵庫県、大阪府の方も観に来て頂きました。
奈良在住の花影抄の取り扱い作家の利歩さんも平日に奈良から観に来て頂いたらしいのですが、運悪く誰も在廊していない時間だったらしく(自分も別の用で在廊出来なかった)申し訳なく思います。

この作品展の発起人の大真君は、来年もまた「森羅万掌」展を開催したい(続けたい)と言っているので、たぶん来年も開催するだろうと思います。
コロナ禍の最中で観に行く事を躊躇った方、来れなかった方もいるかと思いますが、来年は気兼ねなく観に来てもらえたら良いなぁと思います。
また来年も宜しくお願い致します。

blog_shion2203_03.jpg

  1. 2022/03/30(水) 16:16:23|
  2. 紫苑(伊勢)

伊勢志摩木彫会所属根付作家五人展「森羅万掌」 パラミタミュージアム・小ギャラリー

ご無沙汰しております。紫苑です。

3月に入って三重県菰野町のパラミタミュージアムの小ギャラリーでのグループ展が近づいてきたので、改めてお知らせさせていただきます。
2022年3月18日〜3月27日まで三重県菰野町のパラミタミュージアム・小ギャラリーにて伊勢志摩木彫会に所属している根付作家五人でグループ展を開きます。
blog22030201.jpeg
blog22030202.jpeg


出品作は、主にギャラリー花影抄にて扱って頂いていた作品の他、売りには出していなかった作品も展示します。

blog22030203.jpeg
blog22030204.jpeg
blog22030205.jpeg

非売品もありますが、根付と小根付の提げ飾を販売させていただきます。(価格的には花影抄と同じぐらいです。)
場所を借りるので場所代くらいになると嬉しいなぁ…

コロナ禍の状況下で、まん延防止対策が更にまた延長されると県外からの方は入館お断りとなるので状況にヤキモキしていますが、もし観に来れる方はどうか宜しくお願い致します。
(平日は誰も在廊していないかもしれませんが…)
  1. 2022/03/02(水) 21:47:18|
  2. 紫苑(伊勢)
次のページ