根津の根付屋 & Gallery 花影抄 blog

東京・根津にある主に現代根付、立体作品をご紹介しています、Gallery花影抄のblogです。展覧会や取扱作家情報などを発信しています。

高円宮家の現代根付コレクションの展覧会が、國學院大學博物館で開催されています。

blog17060201.jpg

blog17060202.jpg

國學院大學創立135周年・國學院大學院友会発足130周年記念
特別展高円宮家所蔵 根付コレクション
2017年5月28日〜7月23日
國學院大學博物館 企画展示室

詳しくは、webサイトを御覧下さい。
http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/detail/2017_netsuke.html
  1. 2017/06/02(金) 19:51:13|
  2. 美術館・展覧会情報など

「再発見!ニッポンの立体」展 三重県立美術館に巡回しています

blog170128.jpg
三重県立美術館に巡回している「再発見!ニッポンの立体」展。
Gallery花影抄の取り扱い作家では、荒井良さんと永島信也さんの作品が展示されています。

blog170128_01.jpg
レセプション出席のために三重県の津に行ってきました。

blog170128_00.jpg

blog170128_n.jpg
三重県立美術館の看板ポスターでも、永島信也さんの根付作品が、大きく出してもらえてました!!

展覧会の最初の週末だった今日(1/28)。
地元伊勢の根付作家・紫苑さんと清宗根付館の学芸員さんと待ち合わせて、午前の特別講座を拝聴し、午後から展示を観覧。
作家と学芸員とギャラリストの組み合わせで楽しい時間になりました。
その後はレセプションに出席させていただきました。

展覧会にちなんでの特別講座(毛利伊知郎 三重県立美術館顧問)を拝聴しながら、
あらためて根付史も日本美術史をしっかりトレースしながら流れているのだなあと思いめぐらせました。

blog170128_02.jpg
紫苑さんとも久しぶりにお会いしまして、嬉しかったです。
材料の苦労話や技法のことなど、話の尽きぬ中で時間いっぱいお付き合い頂きました。
(写真は、紫苑さんの蝸牛の根付)

blog170128_03.jpg
伊勢のご当地「ゆるキャラ・いせわんこ」
この人もがんばってました!まるいです。根付にも通じる。

あらためて立体の美術工芸は、やっぱり面白いです。
その楽しさがたくさんの人に広がってほしいと思いました。
昔に比べると立体作品を楽しめる層は増えているのではないか。
それは、ちょうど今、食玩や模型などに小さな時に触れた世代が美術館に行く年齢層にあるからか?
などと思いながら、東京に戻ってまいりました。

「再発見!ニッポンの立体」
2017年1月24日(火)-4月9日(日)
三重県立美術館-webサイト

  1. 2017/01/28(土) 21:55:01|
  2. 美術館・展覧会情報など

「根付 ~江戸と現代を結ぶ造形~」展 三鷹市美術ギャラリー

blog17011301.jpg

「根付 ~江戸と現代を結ぶ造形~」展
2017年1月14日(土)~3月20日(月・祝)
休館日/月曜日(3/20は開館)
三鷹市美術ギャラリー

京都 清宗根付館の所蔵の根付の数々が、東京の三鷹にやってきます。
普段、京都まで行かれない東京近郊の方々は、是非足をお運びいただければと思います。
会期中には、ギャラリートークや鑑賞ツアーなどもあり、盛りだくさんな内容となっています。

詳細は、三鷹市美術ギャラリーのwebサイトを御覧下さい。
http://mitaka.jpn.org/gallery/

blog17011302.jpg
  1. 2017/01/13(金) 20:45:04|
  2. 美術館・展覧会情報など

巡回展「再発見!ニッポンの立体」静岡で始まりました。

blog16111601.png

「再発見!ニッポンの立体 〜生人形からフィギュアまで〜」
2016年11月15日(火)〜2017年1月9日(月・祝)
静岡県立美術館
美術館の展覧会紹介ページはこちら!

荒井良、永島信也の両名の作品も展示されています。
  1. 2016/11/16(水) 20:33:55|
  2. 美術館・展覧会情報など

「再発見!ニッポンの立体」群馬県立館林美術館で始まります

blog1607112_01.jpg

再発見!ニッポンの立体
2016年7月16日(土)〜2016年9月19日(月・祝)
群馬県立館林美術館
http://www.gmat.pref.gunma.jp

土偶や埴輪、仏像・神像、生き人形や根付、さらには招き猫やだるままで、
ニッポンの立体表現・美意識を問いなおす展覧会です。

永島信也荒井良の作品も展示されます。

blog160712_02.jpg
blog160712_03.jpg
永島信也「鬼が出るか蛇が出るか」2016年
黄楊、鼈甲、岩絵具
高さ6.8cm

blog160712_04.jpg
永島信也「瑞兆」2016年
高さ6.2cm
鹿角、鼈甲


blog160712_05.jpg
荒井良「Emergence 」2015年
高さ91cm
紙(張り子)、胡粉、彩色


※本展は、巡回があります。
静岡県立美術館 2016年11月15日(火)~2017年1月9日
三重県立美術館 2017年1月24日(火)~4月9日
  1. 2016/07/12(火) 17:27:33|
  2. 美術館・展覧会情報など
次のページ